事実は一つ、解釈は・・・・???

2019/02/28 独り言 独り言 独り言
ロゴ

随分前のことですが、ふと思い出しました(^^♪

 

とうちゃん「そういや、風邪どうなん?」

 

長男(小2)「鼻詰まってるやろ!」

 

とうちゃん「オタクの鼻の中の事情なんか知らんがな。」

 

長男次男、大爆笑(笑)まだまだちょろいです(^^♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。
 

 

まずはこちらをどうぞm(__)m抵抗のある方も多いと思いますが、ご自分の仕事に置き換えてみてくださいm(__)m

 

 

スキンドライブシステム創始者のブログ

 

 

【見ようによっては】厳しいですね~。でも、【見ようによっては】当たり前のことを言っているまで・・・ですよね。

 

 

これ、どう捉えるかなんですけど、本業がうまく回っている人なら副業をされている人だとしても「まぁ、そりゃそうよね~当たり前だわさ~」って捉えると思いますm(__)m

 

 

どんな職業でも、人を落とし入れるようなモノでなければちゃんとそれなりに回ると思います。もし、「社会に役立つ仕事」「誰かの役に立つ仕事」だと自分で思い込んでやっているのに全然うまくいかないのは「求められていない」仕事かもしれません。

 

 

あ、いや、その仕事がダメってわけではなく、ただ時代に合っていないだけかもしれないし、まだ知られていないからだけなのかもしれません。

 

 

言うてしまうとスキンドライブシステムもインスタントに結果を出したい人が多いこの時代にはマッチしていない気もします(*´з`)インスタントにも出せるんですけど・・・・

 

 

「良いのは分かってるけど・・・・」

 

 

って人はスキンドライブで学ぶことと、その人が求めていることが違うんでこれはどっちが良いとか悪いとかではなく、仕方がありません。

 

 

でね、本業がうまく行ってない人や副業に後ろめたさを覚えている人は、例えばこう捉えるんじゃないでしょうか?

 

 

「副業やってて何が悪いねん!」

「食うていくには金が必要やろ!!」

 

 

その通りですm(__)m副業を否定される筋合いはないし、食うて行くにはお金が絶対に必要ですm(__)m子どもが何人いるとか、親の介護にお金がかかるとか、諸事情ある人は「お前に俺の事情なんか分からんやろ!!」ってなると思います。

 

 

でも、冷静にもう一度読んで頂くと・・・・・

 

 

副業を否定しているわけでもないし、お金稼ぎを否定しているわけでもありませんm(__)mそれぞれの事情は百も承知でそこを言っているのではなく、もっと本質的なところ。要は自分がそういう見方をしているだけ。

 

 

っていうか、本業と副業の境目ってどこよ?って(*´з`)

 

 

僕らが施術で得るお代を本業と捉えたら、セミナーは副業です。本やDVD、物販その他で得るものは全部副業になるんではないでしょうか?

 

 

スキンドライブ創始者が書いたブログなので、真意は創始者にしか分かりません。でも、世界中の人が読める状態のブログに書かれている現実は一つ。それをどう捉えるかはこっち次第。

 

 

ネガティブな気分になってスキンドライブを敵視するのも一つ。「あ、目先のお金に目がくらんで本業をおろそかにしていたな。気を付けよう!」と襟を正すのも一つ。

 

 

僕はどう捉えたかと言うと・・・・繰り返しますけど、創始者の真意かどうかはしりませんからね。あくまで僕の解釈。

 

 

〇治療家としてやることやってないから食うていけないんだよ。(一生懸命やっている、真面目にやっているかは関係なく、患者さんが求めていることが出来ているか?ってことで)

 

〇それで稼げないから・治せないからって安易な方に流れるんじゃないよ。

 

〇そっちに逃げてもやることやらないと同じだよ。

 

〇どの道へ進んでも生き残れる必要なことはもう教えてるよ?やってね。

 

って感じかなと。

 

 

最近、一人でゼロから組織を立ち上げ、一年で20億を稼ぎ出したという女性社長さんにお話を伺わせて頂きました。めちゃくちゃ勉強になることをたくさん教えて頂いたんですが、今日はその中で印象に残ったものの一つを皆さんにシェアさせて頂きます。

 

 

「あなたが何をしたか?が重要なのではなく、相手にどれだけ伝わっているのか?が重要です。対顧客と同じですね。相手がプロセスをちゃんと理解出来ているか確認する、わずかなひと手間が大事ですよ。」

 

 

僕は「いや、そんな過保護にしたら・・・」と反論してやろうかと一瞬思いましたが、やめました(笑)組織を一気にここまで広げ、他でも結果を出しまくっている社長と、こじんまりやっている僕・・・・・比べるまでもねぇ(笑)

 

 

疑問質問は投げかければ良いし、気に入らないことは言ったら良いと思うけど、今僕が自我を出すよりも、現在結果を出されている人の話を聞く方が重要。

 

 

その結果、「僕がこんなんだから相手にちゃんとつたえられていないんだな。」いう結論に至りました。反論しなくてよかった(笑)

 

 

スキンドライブの組織はトップダウンではなく、みんなが自立した自由な組織です。来るもの拒まず去る者追わず。が、組織としてある以上トップは必要なわけで、それは当然創始者になるわけで。

 

 

だから、「最悪僕が無理でも、創始者に振ればいいや。」「組織がダメになっても僕のじゃないし。」「俺の責任じゃね~し。」ってのが心のどこかにあったのかもしれないなぁと。意識的にはそんなつもりないけど、無意識に・・・となると分かりません。

 

 

さっきの女性社長さんは聞くまでもなく、死ぬほど忙しい人です。でも、そこまで行くには小さな気配り、気配り、気配りを続けてきた結果で、今もなおそれを続けておられます。

 

 

僕はビジネスマンになりたいわけではないのでその社長さんのもとで修業させてほしいなんて思いませんけど、人を動かす影響力やパワーみたいなものを思いっきり感じました。

 

 

治療家で「俺、稼いでるぜ!」って人の自慢してる人のレベルじゃないですからね(^^;)

 

 

やっぱり人を動かせる人からは何かしら学べることがあるわけで。僕らも患者さんという人を動かす仕事ですから。言うてしまうと催眠なんですけどね。

 

 

ウチの創始者は向上心が強すぎるために一般的にはちょっとアレなところもありますが、ブログで言っていることはグウの音が出ないほどにまともなことだと思います。口から出てくる言葉はめちゃくちゃな時もありますけど(笑)

 

 

創始者も人間なんで失敗することがあります。その、何かやらかした自分を正当化する言い訳なんか強引過ぎて周りは大爆笑です(笑)よくそんな言い訳が次から次へと出て来るなと(笑)次から次へと言葉が出てくるので

 

「いやいやいやいやいやいや~(笑)」

 

くらいしか言えません(笑)面白いでしょ(笑)

 

一応、スキンドライブは組織としてあるわけで、ブログではけっこう厳しい事書いてますけど、頼られるのは好きな方なはずです(*´з`)あんまりめんどくさいのはバッサリいかれますし、他人を引きずり降ろそうとするヤーツとか、向上心のないヤーツは相手してもらえないと思いますけど(*´з`)

 

気持ちはあるけど、頭と体がついて行かないって感じの前向きな人を切り捨てることはしませんから大丈夫(^^♪

 

創始者が怖いって人は僕でワンクッション置いてください(笑)

 

創始者のご機嫌伺い専門「プロ太鼓持ち」シュワちゃんと僕が【ちゃんと】ええ感じにしますので(笑)

 

こんなブログを書いても怒られないんですから大丈夫ですよ?(^^♪陰で何言われてるか知らんけど(笑)