堺で自律神経の調整が人気の整体 身体の使い方

2019/02/18 独り言 独り言 独り言
ロゴ

次男(6歳)がUSJで何度も何度も懇願するので買ってあげたハリーポッターの「魔法の杖」。なんと4900円もするんです(笑)

 

あれから1ヶ月ちょい・・・・おもちゃのお片付けを一緒にしていると次男が何気なく言いました。

 

次男「とうちゃん、そのただの棒とって。」

 

おい(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

自律神経の調整って特別なモノを除いてはとても簡単なんです(^^♪

 

身体をええ感じに使うだけ(笑)

 

無理なく、無駄なく、機能的に使えば自律神経に限らず全身全ての機能がええ感じになりますm(__)m難しい理論理屈は文字にするとなが~くなるのとめんどくさいのとでアレなので直接聞いていただいてm(__)m(笑)

 

僕がインストラクターをさせて頂いているスキンドライブシステムの【優しい動き】というのがまさにそれなんですが、僕らはそれ以上のことを学んでいます。

 

当然、教える側のレベルが低ければ教わる方はマックスがそのレベルなので大した効果が得られません。

 

以前、完全にド素人から「整体師になりたい!」というので数か月教えた方がいました。ある程度教えたので、実践に勝る学びはないと無料モニターを募集し、問診、施術、アフターケアの指導を僕がボケ~っと口を出さずに見るというのをやった時です。

 

僕の教えた人が見本を見せながらある体操をやりました。モニターさんはそれを見て真似をします。

 

すると「あっちが痛い。」「こっちが痛い。」「出来ない・・・」と(^^;)

 

僕もそこら辺どんくさくて申し訳ないんですが、「ちゃんと教えてるのにな~なんでやろ~」と思いながらそのモニターさんに辛い思いだけして帰らせるわけにはいかんので一通り終わってから僕が同じ体操を同じように説明してやりました。

 

したら、

 

モニターさん「あれ?どこも痛くない!!!」「これめっちゃ楽です!」

 

僕「(ん?同じように教えてるのになんでや???(笑))」

 

教える側の見本が100中30しか出来ていなかったら患者さんは30以下で再現します。患者さんの可能性を閉じてしまいます。教える側が100教えられたら患者さんのキャパが60あるとしたら60で再現出来ます。

 

どれだけ教える側が100に近くても受け取る側のキャパが30しかなかったらマックスが30だとは思いますけども。

 

なので、僕らは教える側として100を目指さないといけないわけです。

 

自分の身体や精神が思い通りに動かせなければ、当然人に伝えることが出来ません。いくら少年野球とは言っても、野球をやったことがない上にめっちゃ腹の出たオッサンに野球を語られても子どもはついて行かないでしょう。最低でも過去それなりの結果を出してきた人でないと。

 

それを目指すのに一番いいのが武術の動き。

 

身体一つで生きるか死ぬかの話をしている人たちなのでそりゃ機能的に使っていると思います。無駄があったらソッコーで死ぬ世界なので。ルールの定められたスポーツではない。

 

別に誰かと闘おうってわけじゃないです。それを日常生活や施術に採用しようって話で(^^♪

 

今はスキンドライブ創始者が東京から月1で教えに来てくれるのですが、やっぱり定期的に学ぶと違うのがハッキリ出てきます。多い時は週1や隔週で会えるんですが、都合が悪いとなかなか会えないので月に一回必ず教えてもらえるってのは非常にありがたいm(__)m

 

先日もず~~~っと僕が「こうだろう。」と思っていたことが全然違ってコケました(笑)

 

「侍の動きは回転じゃなくて〇〇〇〇。」

 

うん、それは何年か前にポロって言ったから知ってる。知ってるしやってる・・・・つもりでした(笑)

 

わし、回転しとる(笑)しかも、いびつな形で(笑)

 

これぞ「出来てるつもり。」「やってるつもり。」(笑)

 

あれから施術中も歩く時もずっと意識してるんですが、たまに「お?これじゃね?」というのが出てきました。どうせまだダメだって言われるんでしょうけど、前より確実に楽なんで良いんです(笑)出来る人にとっては大したことでなくても少しだけ進歩すれば(^^♪

 

正直、ハッキリ言ってこんなレベルまで必要ないと思うし(笑)

 

でも、患者さんに少しでも良くなってもらうためには必須だと思っています。っていうか身体を扱う仕事をしてるのに「身体を使い切ること」に興味が沸かないのが僕には分からない(笑)出来ないなりにやってりゃ相当変わってきます。僕はスキンドライブ創始者から学び始めて4年くらい?5年目に入ったかな?

 

「そんだけ習っててなんで出来へんねん。」

 

と自分でツッコミを入れながら日々やっております(笑)

 

でも、せっかくこういう環境を作ってくれてるんで利用しない手はない。

 

この世界は等価交換って言うじゃないですか。物事にはメリットデメリットがある。

 

そのネガティブな部分は僕とシュワちゃんがすべて受け持っております(笑)創始者の小言、愚痴、ワガママを延々と聞くのは我々がやっています。特にシュワちゃんが(笑)ちょくちょく創始者が面白すぎて腹筋が死にますが、それも我々が耐えております(笑)なので、皆さんにリスクはありません(笑)

 

でも、その時間を共有することで皆さん以上の情報をもらっています。先日も創始者のお供で心斎橋を歩いていたら人を避けるときの動きが本当にヤバくて(笑)たぶん、すれ違った人は気づきもしてないけど、人ってとっさにあんな動きが出来るんだなと感心しました。この「とっさに」というのがポイント。

 

練習中に「さぁ、今からやりますよ。」

 

ではなく、突然やってくる状況にその瞬間合わせる。

 

以前はその動きがまだ目で追えていたけど、追えない(笑)一瞬本当に消えたかと思った(^^;)

 

もう・・・漫画やん。・・・・・刃牙やん(笑)

 

何を目指してるんだこの人はと(笑)

 

そんな感じでスキンドライバーの応用以上を受けた人向けのブログでした(^^)/来月の大阪練習会は3月12日ですよん(^^♪

 

しばらく来てない人でもちゃんと誰かが教えてくれるので大丈夫です(^^♪