夏休みの宿題はギリギリまでやらないで良い・・・んじゃない?(笑)

2016/07/27 セミナー セミナー セミナー
ロゴ

お休みの日、次男(4歳)を肩車していました。

父ちゃん「今日は暑いなぁ。」

次男「うん、そうやなぁ。」

父ちゃん「風が吹いたらいいのになぁ。」

次男「うん、そうやなぁ。」

父ちゃん「風さん呼んでよ~」

次男「お~い!風さ~ん!!吹いて~!!!!」(本気の大声で、笑)

次男「あれぇ~、吹かないねぇ。なんでだろ~」

か、か、か、カワイイ(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

夏休みに入ったせいか、ここのところまた子育てに関するお悩み相談がけっこう多くなってきました。ウチの子はまだ小さいのでやりやすいですけど、中学生とか高校生くらいになるといろいろと問題も大きくなってきますよね(T_T)

 

でも、基本的には大きくても小さくてもコミュニケ―ションなんで同じかなぁと。相手の様子を見てその日、そのタイミングでその言葉を投げかければけっこう響いたりするもんで。後は「場」の雰囲気。どんだけ面白い事を言っても「場」が温まってなかったらスベリますから(笑)面白い事を言ってもスベるくらいなんだからガチガチな「場」でガミガミ言っても絶対聞きませんよね(^^ゞ言われたら嫌やもん。余計に反発したくなるもん(-_-メ)うっと~しぃだけ。

 

「やる事やってから遊びなさい!!」

 

ってその親がやる事やってないんだから説得力おまへんで(笑)宿題より遊ぶ方が面白いモン。宿題を先にやりたくなるようなお話をしてあげて下さいな。無理矢理じゃ、反発を起こすだけです。

 

夏休みの宿題なんか、計画通りに進めて早めに終わらせるより、ギリギリになって「いかに効率よく仕上げるか。」「いかに誤魔化すか。」「誰にうつさせてもらうか。」「どう交渉するか。」「誰とどう分担するか。」って頭をフル回転させた方が社会に出た時に役に立つんじゃないですかね?(笑)人って追い込まれたときに能力を発揮しますから(笑)

 

僕の友達、社長がけっこう多いんですけど、学生の頃にまともだったヤツはいませんね(笑)やっぱそういう危機的状況をいかにクリアするかってのはスゴイ良い訓練になってたんじゃないかと(笑)

 

んで、子どもってやっぱりよく親を見てるんで、親から見てイライラするってことは親がそうやってるんでしょうね。「絶対そんなことない!私はちゃんとやってる!!」って頑なに認めない人がいるんですけど、その頑なさもちゃんと見てますから(笑)

 

「親として!!」みたいな余計な緊張感もいらないんじゃないでしょうか。僕はちょっと無責任過ぎるかもしれませんけど(^^♪

 

そんな感じで上から押さえつけるとか、無理矢理やらせるとか、ケンカしてでも・・・ってやり方そのものを少し変えてみたら意外と楽に進むかもしれませんよ(^^♪

 

先日、ご主人が家に帰ってくるのが週3.4日って言ってた患者さん、↑の事を詳しくお伝えしたら実践して下さったみたいでご主人がちゃんと毎日帰ってくるようになったんですって。家の居心地が良くなったんでしょうね♪

 

良かった良かった(^o^)/

 

あ、セミナーやりま~す(^^♪ウチは9月11日っす<m(__)m>あ、所長がすでにホームページにアップしてくれてる♪仕事が早いな~

http://skin-drive.com/seminar.html