スキンドライブ応用編ネタバレ(笑)

2016/06/27 セミナー セミナー セミナー
ロゴ

毎朝チビどもを起こすのは大変です(>_<)いかに機嫌良く起こせるか、が腕の見せ所(笑)手を変え品を変え、いろんな方法で起こします。今朝は彼らのブーム「ウルトラマン」のオープニングテーマをyoutubeで流し、東京土産に買ったウルトラマン人形をテーブルに並べるという方法を取りました。曲が始まって5秒で二人ともオメメがパチッ!長男がウルトラマン人形を発見!!!長男次男「あ~~~~~!!!」めっちゃ嬉しそう(^^♪「よし、今朝は作戦成功(^v^)」と思ってたらウルトラマン人形に必死で全然保育園へ行く準備が進まない(笑)楽しそうに遊んでるのをあんまりせかすのも気の毒なので結局いつもより遅い時間になりましたとさ・・・・世の中思い通りにはいかないものですね(笑)
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 
さて、この週末はスキンドライブシステム応用編セミナーへ参加するため、東京へ行ってまいりました。「新しい気づき!」とか「新たな発見!」とか「進化してて・・・・」とか当たり前のことを書いてもな~んもおもしろくないので
一応、インストラクターとして何を書こうかなぁと考えた時にやっぱ少々ネタバレしても内容を書いた方が面白いかなぁなんて思っちゃうんですが、なんの前知識もなく、体験もなく文字だけで追っかけちゃうとたぶん、そこら辺のインチキ詐欺野郎ど・・・お口が過ぎました<m(__)m>一般的な自己啓発セミナーとの違いが伝わりにくいかな~なんて思う今日この頃。

 

スキンドライブに興味ある人はアチコチで書かれているんでうっと~しいくらい見てると思いますが、「施術法」じゃなくて「コンセプト」だと。なので、内容も応用になってくるとより抽象度の高い話になってホンマになんでも応用可能です。(出来る人は・・・笑)本当に「生き方」そのものだなと。なんか昨日の話を聞いてると「生き方」って方法論みたいなんでなんか違う気もしてきたけど、他に良い言葉が思いつかない(^_^;)もうね、「身体の使い方」とかがすでに「所詮そのレベル」って感じになってるんですよ(^^ゞこちとら一生懸命やってんのに(笑)

 

語彙が少ないのか表現が下手くそなのか、うまく書けないんですが、昔から言葉でなく感覚的に感じてた事が目の前で
起きる感じ。スキンドライブ魔王に出会ってから1年半ちょっとですが、いろいろ学ばせて頂いてる中で「つまりはこうじゃないのかなぁ?」「いや、どうやろ?さすがにそれは・・・」って感じてたことがドンドン目の前でリアル起きる感じ(笑)

 

うん、これじゃ分かんねぇな(笑)どう書こう(笑)

 

なんて言うんでしょうね~(^_^;)僕たちの身体は分かってるけど、頭が分かってない事を思い出させてくれる感じ??
身体は知ってるけど、頭が知らないから「出来ない。」「分からない。」ってなっちゃうんですよね。たぶん(笑)学べば学ぶほどやっぱり○○筋とかインナーマッスルとかアウターマッスルとか○○骨とか○○法とかの時点で「いや、そんな部分的なことじゃなくて・・・・」ってのがよく分かると思います。とっかかりとしてはアリですし、方法論としてはよっぽどのインチキでない限り素晴らしいハズなのでそれ、そのものを否定するわけではありませんが、そこに捉われちゃうと大きなモノをいろいろ見逃すなぁと思います。

 

本当の意味で「身体の声を聞く」ってヤツですね。あ、内臓の一部からリアルに声が聞こえたり、上の方から言葉がリアルに降ってくる人は脳の一部が損傷されている可能性があるのでお気を付け下さいませ<m(__)m>「身体の声を聞く」ってのは比喩なので(^_^;)

 

セミナーの終盤で「誰に相談するか?」って話があったんですが、その回答を聞くとたぶんほとんどの人は「あ、確かに(笑)」ってなると思います。理論的にも確かにその通り。目が泳いでるぶっ飛んだ人が言う妄想ではなく、現実的にリアルな世界を見た時に「そら、そうだ(笑)」と思える回答でした<m(__)m>みんなこれが出来たら精神的に参ってしまう事はない。これもよく言われますけど、精神的に参ってしまうのは脳を使いすぎちゃってるから。当然ながら使いすぎたモノはバーストしちゃうので(>_<)

 

脳主導ではなく、どこをどう使うのか。この辺の話は基礎編レベルで十分理解できる内容なんですが、それは「頭」で理解出来る感じ。それを体感に落とし込むってとこまでは基礎だけだとなかなか難しいのかなぁなんて。天然でスキンドライブを使えるような人だったら話を聞くだけで出来るでしょうけど、まぁ、そんな人はあんまりいないかな(笑)
アチコチで言うてますけど、僕は「真理を教えます。」って言うようなセミナーも含めていろんな施術、自己啓発セミナーに行きましたがだいたい1回で「もういいや(^_^;)」ってなるし、「おぉ、すげぇ!!」と思って一生懸命行き出しても1年持たずに底の浅さが見えちゃったり、おかしな方向へ行ったり・・・・いや、方法論を否定するわけじゃないんですけどね(>_<)今でも使わせて頂いてる技術もありますし<m(__)m>「これを学び続けてもこの先に求めてるモノはないな。」って感じでしょうか。

 
スキンドライブに関しては1年半以上ですが、「たぶんこの方向だろうなぁ。」ってのはそれこそ肌で感じております。今のところ全くゴールは見えてませんけど(笑)ゴールは見えてないけど、僕らがギリギリ見えるところの先を見せてくれるんで足りねぇ頭を使わずにバ・カはバ・カなりにそっちに向かって行けばいいなって感じです。ただし、信じる対象を作った時点で宗教なんで宗教にはならないように。歴史上1番賢い人も信仰の対象を持つ事自体を否定されてますからね。そこら辺のバランスも学べます。ってかやってるウチに「コイツは詐欺師だ。」って分かるようになってきます。僕もだいぶ分かるようになってきました(笑)

 

で、昨日のセミナーの内容を書きたいんですけど、モロに書くとさすがにマズいので今朝のチビどもが交わしていた会話から皮膚で読みとって頂ければと思います(笑)

 

次男(4歳)「怪獣は怖いからウルトラマンだけがいいねん。」
長男(もうすぐ6歳)「いやいや、ウルトラマンは怪獣がいてくれてるからウルトラマンなんやで。怪獣がいなかったらウルトラマン意味ないやん。分かる?」

 

昨日、応用編に出た方はこれで復習を(笑)「○○」についてウチの長男がすげぇ深い事を(笑)天才(笑)

今日は時間に追われながら特になんも考えずに書き始めたので文章がバタバタしてるかもしれませんし、タイプミスとかあるかもしれませんが、あれば教えて下さい<m(__)m>(笑)

 

基礎編はめっちゃ賢い人がめっちゃ勉強すれば自分でたどり着ける日が来るかもしれませんけど、応用レベルはたぶん無理。スキンドライブをうんぬんかんぬん言うなら応用編からで。受けてもすぐ出来ませんけどね(笑)そんなこんなで応用編が7月10日に大阪で(^o^)/大阪は受講生の人数が集まらないと開催できないので次はいつ出来るか分かりません。東京でいいならいつでもいいと思いますが、大阪で受けたい方はこの機会に<m(__)m>基礎編受けた人オンリーですが<m(__)m>

http://skin-drive.com/seminar.html