ちゃんと生きてる??

2016/06/02 セミナー セミナー セミナー
ロゴ

深夜、寝ていた長男がベッドルームで読書中の僕のところへ眠たい目をこすりながらやってきました。僕「目が覚めたの?とうちゃんと一緒に寝る?」したらば両手を広げて「抱っこ」のポーズ。抱っこをしてやろうと捕まえたら「あ、ちゃうねん。おしっこしに来ただけ。」っと僕の手を振りほどいておしっこへ。そして終わったら何事もなかったようにとうちゃんをスル―して彼がいつも寝ている和室へと去って行きました。なんかさびしい(笑)
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

突然ですが、ちゃんと生きてますか?(笑)
セミナーをさせて頂くようになってからありがたい事にお付き合いの幅がだいぶ広がりまして、僕としてはとても楽しくさせて頂いております<m(__)m>相談されたり、その結果どうなったかって報告してもらうのもけっこう好きです。

 

先日「あ、ああ、あの、、、わ、わたくし、、、」から始まるほど超キョドってる全然知らない人からお電話を頂きました。名前も名乗らないし、話も要領を得ない(笑)完全にテンパッてます。施術術中じゃなかったし、「ちょっと面白そうだから相手してみよう。」と話を伺ってみました。彼が話しやすいように会話の内容、ペースを変えてあげて。したらば落ち着いてちゃんと普通にしゃべれるでないの♪内容はさすがに内緒にしておきますが、まぁ非常識(笑)一応の敬語は使っていましたが、イメージはアルバイトもした事のない帰宅部男子高校生レベルの失礼さ(笑)でも、一生懸命さを感じたのでちょこっとお話をさせて頂きました。わずかな時間でしたが、この人はこのままじゃ何をやってもダメだろうな・・・ってハッキリ思っちゃったんで(^_^;)根は良い人そうだったけど、言葉として表現ができないもんでこの先も苦労するだろうな~と。そこら辺のアドバイスを名前も知らない人に(笑)

 

今の世の中、言葉として表現出来ないって生きる上でけっこう致命的。上っ面しか見ない人が多いですしね。だから言葉も大事です。大事ですが、「生きるという事は身体を使って世界に自分の生き様を表現することだ。」って名言を残した人がいます。生きるとか、死ぬとかの定義って生物学的にとか哲学的にとかいろいろあるんでしょうけど、僕はこの表現、とてもしっくりきました。確かにその通りだと。電話の彼もたぶん本当は良い人。でも、それが言葉で表現出来てなかったために普通だったら印象最悪(笑)相手が短気な人だったら確実に怒られていたでしょうね~。僕はその辺を楽しめる人だから良いですけど(笑)こうやってブログのネタにしちゃうくらいやし。でも、何となくですけど彼の一生懸命さは伝わりました。言葉じゃない「表現」で。

 

施術家で口下手だから上手くいかないって人が結構いますけど、それって口だけで相手に伝えようとしてるからじゃないかなと。誰かの言葉を借りてテクニックでしゃべってるだけだからじゃないかと。身体全身で自分の思いを伝えてみてはいかがでしょう?ホンマは言葉ってそんなに万能じゃないと思います。ってか言葉で表現出来ない事の方が多いかもしれません。ブログとかSNSもそうですよね。人の表現をそのまま真似るんじゃなくて自分の表現で「感情」「気持ち」が入ってたら相手にも伝わるんじゃないかな~なんて。マーケティングとかでは「完コピしろ」なんて言いますけど。

 

あと、何かしら表現をしたいのに出来ないのは頭ばっかり使って身体が言う事を聞かないからだと思います。自分の身体なのに上手く使えないから上手く表現できない。言葉にしろ文章にしろ。さっき書いたとおり、言葉って万能じゃないので表現しきれない部分があるのは仕方がありませんが、そこに「感情」を乗せれば伝わる人には伝わります。手前味噌で申し訳ないですが、ウチに来られる方はブログやホームページを見て僕の「感情」を受け取って下さってる方が多いです。「あぁ、あの文章でそこまで受け取って下さってるんや。」って思う事がしょっちゅう。そこまで受け取って下さってる方だからこそ、流れ作業ではなく、自分の家族の様に施術が出来ます。友人のように話も聞けます。時間のない時は普通に「サッサと帰りやがれ(-_-メ)」的な信号を出しますけど(笑)信号どころか言葉で言いますけど(笑)

 

ウチの患者さんの意見ですけど、「テンプレ丸出しのホームページに綺麗事ばっかりのブログのとこには行きたくない。」
という方がけっこういらっしゃいます。僕もそうだからそういう人が集まって下さるのかも知れませんが。打算的にマーケティング戦略を立てても上手くいかないのはそこに「感情」が乗っかってないからではなかろうかと。僕なんかもよく「感情をコントロールしましょ♪」って言いますけど、これは感情を押し殺すわけでもなく、無感情になるわけでもありません。今やロボットですら感情がどうこう言う時代なのに生身の人間が繰り出す言葉に感情がないってちょっとどうかと(^_^;)

 

そんな感じで自分の全身を使って「思い」?「想い」?を言葉・文章以上に伝える手段として最古のコミュニケーションツールであるスキンドライブを学べるのがこちら↓損得勘定しか出来ない人には向かないと思います。スキンドライブを使えばサプリや健康グッズを売りつける詐欺なんて朝飯前になっちゃいますが、そこら辺は魔界の王が見てるので(笑)

ウチで開催させて頂くのは7月18日です<m(__)m>

http://skin-drive.com/seminar.html

 

あんまり時間なくてちゃんと読み返してないのでおかしなところがあるかもしれませんけど、「気持ち」だけ受け取って頂ければ(笑)