何が正しいのか分からなくなって・・・

2016/05/09 セミナー セミナー セミナー
ロゴ

昨夜、長男(5歳)が寝てる時にむくっと起きました。
何をするのかな?と寝たふりをしていたら・・・・
なんと、何もかぶってないとうちゃんにタオルケットを
丁寧にかけてくれました(^O^)/
そして、そのままゴロンと転がって寝息を♪
我が子ながら良い子に育ってるな~
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>
「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

患者さんや治療家さんの悩みで多いのがコレ。
「何が正しいのか分からなくなって・・・・」
で、あちこちのセミナーへ行ったり、治療院を変えて迷走する感じ。
そもそも「これが正しい。」ってたった一つの答えをビシッとハッキリ導き出せる人なんていないんじゃないですかね?
正しい道ってのはあると思うんですけど、
僕的にはその道ってきっと平均台みたいに細いモンじゃなくてもっと太くてしっかりしてるものではないかと思ってます。
まっすぐど真ん中を一直線に最短距離で行こうとしなくても「正道」を行ってりゃいいんじゃないかと。
てか、何もそんな完璧を目指さなくても(^_^;)
いろんな人が言ってますけど、失敗からしか学べない事もあるわけで。
「苦労は買ってでもしろ!」なんて言いますし。まぁ、僕はドMの人でないならわざわざ買わなくても良いと思いますけど(笑)

つまり、いわゆる「方向性」さえおかしなことになっていなければ
少々ミスっても大丈夫。道が間違ってなかったら転んでも
また立ちあがってその道を歩けばいいだけなんで。
その道が間違ってなければむしろドンドン転んで良いんじゃないかなと思います。
スキーでもスノボでもビビってゆっくりゆっくり慎重に、転ばないように滑ってたら
いつまでたっても上手くはならないでしょう。

ただし、この方向性が定まってない状態でいろんなことにチャレンジするのは
商売する側にとってめちゃくちゃいいカモになります(笑)
屁理屈をこねれば「あ、なるほど!」「納得しました!」「シェアさせてください!」って勝手にハマってくれるんで(゜o゜)
僕が真理を知ってるなんて大それたことは言えませんが、屁理屈が通用する世界ってきっと真理じゃないんですよね。
ウチに治療と銘打って偵察へ来られる同業者の方ってけっこう「私は真理を知ってる。」的な事をおっしゃるんですけど、
それが分かってたら僕の様な所へ偵察へ来る必要もないし、そもそもそんなに身体が悪くない(笑)
「分かってる」つもりになってるだけで全然分かってないからそんな感じなんですよと(^_^;)

こういう人達はドーパミン系のあおるコンサルタントとかに弱いです。すぐ騙されます。
「今、行動しないと!」「行動しないヤツは○ソだ。」とか言われてすぐその気になって
あと先考えずに行動して失敗しちゃう。自分の直感に従って考えずに行動するのは
良いんですけど、そうやってあおられて行動するのは変に頭を使っちゃってるから
たいがい失敗します。その失敗を糧にしたらいいんですけど、多くの人はその失敗を繰り返す。
頼る対象を変えて次から次へと騙される。生半可上手くいったら・・・いや、上手くいかなくても
ネットでは上手く行ってる様に見せるのは簡単なんで次は自分がコンサルタントになって自分よりも弱い人をカモる。
ココまで行けた人はまだマシで、ただカモられてどうしようもなくなった人がけっこうウチには来られてます。
こんな話をコンコンとしてやっとこさ自分が今までカモられていたことに気づく・・・みたいな。

「お金がない。」で行動しないのは言い訳だ。一生ウジウジ言ってろ!なんてあおるコンサルが多いですが、
ないもんは仕方がありませんよね(^_^;)僕はかなり運営資金に手を出してだいぶヤバいところまで
行きましたけど(笑)まぁ、お金や時間がない、嫁がどう・・・っていう言い訳をされるってことは
そこまでの価値が自分のセミナーにないと思われてるってことでしょうし。
覚悟を決めれば、単発的ならお金も時間を用意する事も嫁を説得する事も可能だと思うので。
ず~っとはしんどいでしょうけど(笑)僕もそれは無理(笑)

あ、こうやってあおってるわけじゃないですからね(^_^;)
スキンドライブの人達は「流れ」なんてよく言いますけど、行けない人はそういう「流れ」
行けないハズだったのに急遽行けるようになるのも「流れ」その流れに乗るか乗らないかは自由。
僕自身、生まれてこの方どうしようもなくなった事はありません。なんとか生きております。
このブログを読まれている方もなんとか「今」を生きております。
どうしようもなくなってる人はこんなもん読めないし。ATMが怖くても電車に乗れなくても
いじめられてても、なんとか生きてますから大丈夫っす。

流れってず~っと流れてますし、そこへ乗っかればあとは勝手に流れて行きますから。
僕のセミナーがそういった流れのキッカケになれば嬉しいな~なんて思ってますので
全然強制する気もないし、あおる気もありません。

「いいもんですよ~」
「一緒に勉強しませんか~」
「嫌ならいいっすよ~他にも良いモンはあるでしょうから~」

みたいなスタンスで(笑)
いろんなセミナーへ行ったり、いろんな人から学んだり、本を読んだりして
きっとこれが「正しい道」なんだな~って思える道へご案内します。
そこら辺のセミナーみたいに「学べば100%誰でも再現可能!」みたいな
安っぽいモンではありません。いきなり全部は教えられないし、出来ません。
今まで自転車に乗れなかった人を乗せるところまでは出来ますが、山道を走ったり
レースに出たりするにはやはり練習が必要です。学んだことは練習しないと、
新たに学ばないと上達しないのは当たり前。もちろん、その場でビックリするくらいの
成果を出せるようにはなりますが、それがすべてじゃないので。

ってな感じで
5月15日はスキンドライブ基礎セミナー
7月18日もスキンドライブ基礎セミナー

http://skin-drive.com/seminar.html

6月19日は僕のオリジナルセミナーをやります。

以前の募集要項?ですが、だいたい毎回こんな感じです。↓

http://ameblo.jp/1-fyuragi-1021/entry-12122335953.html
いずれも大阪堺市西区の鳳(おおとり)周辺で10時~16時休憩随時。
費用は若干変わるのでお問い合わせください<m(__)m>
どっちも僕のイメージは施術というより「生き方」を学ぶ場所かなと。
スキンドライブはより抽象度が高く、いろんなものに応用出来て
僕のはより施術に合わせた話が出来るかと思います。
そこら辺を詳しく知りたい方はお問い合わせを<m(__)m>

僕のセミナーにしろ、スキンドライブにしろ、受けて頂いた方は
たくさんいらっしゃるのでその方々に聞いて頂いてもよろしいかと思います<m(__)m>
ただし、ちゃんと「分かってる」人に(笑)
ブログとかfacebook見てると「全然分かってねぇ。」って人がいるのも事実なので(^_^;)
人って本当に自分の都合の良いとこしか聞こえないので・・・