生き方が楽になるスキンドライブ応用編

2016/04/25 セミナー セミナー セミナー
ロゴ

僕が東京へ行くたびになぜか
体調を崩すチビ達・・・・
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>
「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

この週末はスキンドライブ応用セミナーへ
前日入りで参加してまいりました。
今日の内容は施術者にとっても
患者さんにとっても伝わる人には
良い情報になるかも?です<m(__)m>

どの業界もそうかもしれませんが、
この業界は勉強をしない人が多い。
ほとんどの人が現場に出ると
勉強なんかしません。
するとしてもしょ~もな・・・
今日はやめときましょう(笑)

ほとんどの人が勉強しない、または
しているうちに入らないんですが、
逆にする人はめちゃくちゃします。
そして迷走します(>_<)

「セミナーに何百万円かけました!」

って人もけっこういます。。。
でも、ナンボお金をかけて
勉強しても迷走する人は
迷走し続けています。

患者さんもそうですよね。
いわゆる治療院ジプシー。
病院、鍼灸整骨院、整体院、その他
めっちゃお金をかけて
アチコチいきまくって
結局治らず迷走しちゃう人は
けっこう多いです。

それはきっと僕も含めて
「先生」と呼ばれる人たちが
「ちゃんと」
分かってないからなんですよね。
患者さんにとっては僕たちが
「先生」。施術者にとっては
先輩・師匠・セミナー講師
あたりが「先生」でしょうか。
教える側がちゃんとしてないから
教わる側が出来ないし、
患者さんは良くならない。

「ちゃんと」ってなんやねんって
とこですが、ここでは
「教えるべき事が分かってる人」を
ちゃんとしてる先生としましょう。

小手先のテクニックだけを
教えるのも先生っちゃ先生ですが、
テクニックだけじゃダメなのは
もうアチコチで言われているから
もういいですよね。

今の流行りは「真理」とか「本質」
ですね。小手先のテクニックじゃ
なくて「真理」「本質」を
理解しないといけないのは事実。
でも、その「真理」「本質」を
ちゃんと学んで語れる人間が
どれくらいいるんでしょうか。

あ、「○○の本質」「△△の真理」
とかキャッチコピーがありますけど
○○のって時点で視点が低いかなと
僕は思っています。
「そこだけ」の「部分」
にフォーカスしているので。
(そこにフォーカスしての話だから
ウソでも間違いでもないと思いますが。)

視点を変えて高い所から見る
本質とか真理ってそんな限定的な
もの?って感じです。

「真理は真理だし、本質は本質。」

で、その真理だ本質だを
教えてくれるっていう所にも
僕は学びに行っております。
でも、だいたい1回、数回、
長くて1年以上同じものを
学ぼうと思えるものは
ありませんでした。
聞いてるうちに

「それって本当に真理なの?」

と思って。
だって教える人が自我丸出しで
「自分が1番正しい。」
ってめっちゃ言うし、
仮に言葉に出さなくても
めっちゃ出てるんですもん。
違う先生に聞いたら
「いや、自分が1番正しい。」
って。言葉では
「否定するわけじゃないけど・・」
と言いながら腹の中ではよそを
否定してるのがアリアリと
感じられる。それなら
「あれはイカン。」と
ハッキリ否定してくれた方が
いい。

「こんなこと、よそでは教えてくれませんよ。世界中探してもウチだけです。」

って言う人はいっぱいいましたが、
そんなん僕レベルでもすでに
出来る事や知ってる事、
調べれば昔の人が
言ってた事ばっかりでした。

「正解」を求める人達にとっちゃ
「何が正しくて、何が間違っているのか。」
分かんなくなっちゃうんですね。
だから次から次へと
セミナージプシーになるし、
治療院ジプシーになる。

ちょいちょい前から
書いていますが、
まず僕らは治療や施術って
狭い視点ではなく、
まずは「生き方」を学ぶ
必要があるのかなって。

治療も施術も集客も経営も
まずは「生き方」からかなと。
宗教くせぇですが(笑)
いや、もうなんなら
「宗教」にしちゃって
洗脳しまくったら
いいんじゃないかな(笑)

洗脳って文字通り
「脳を洗う。」
って捉えたら悪い情報で
汚れきった脳をキレイに
洗い流してあげる感じなら
いいんじゃない?って
思ってます。

話を戻して、
「生きる」って
間違いなく
コミュニケーションが必要。
そのコミュニケーション能力を
生物本来が持っている
機能を使って出来るようになったら
抽象度が低いとされる
「言語コミュニケーション」以上の
コミュニケーションが
取れるわけで。

出来るようになったらっていうか
もうみんなしてるんですけど、
より上手に使えるようになったら
もっと楽で楽しく生きられます。

すぐにそんな境地までは
行けないでしょうが、
「上手くいかない。」
なんてことがあり得なくなるのも
昨日めちゃくちゃ腑に落ちました。

↑これは昨日一緒に
応用編を受けた人にしか
分からない(笑)
この意味を理解できる人はすでに
トンデモないレベルなんで
こんなブログ読まないっすね(笑)

ちょっと上から目線に
感じられるかも?って
書き方をしましたが、
僕一人じゃどんだけ
一生懸命勉強しても
分かんなかっただろうな~
言葉として理解した
つもりにはなれたかも
しれないけど、
腑に落とすまでは
いかなかっただろうなぁ
って感じです。

上の方にも書きましたが、
「1回、数回、長くて1年以上同じものを
学ぼうと思えるものはなかった。」
僕がそれこそ

洗脳されてんじゃねぇかって
くらい面白がって
やってるのが
スキンドライブシステムって
コンセプトです。

ある患者さんに言われました。
「大畑先生は私がどんだけ泣こうが痛がろうがいつも態度が変わらないね。普通ならこっちが泣いてる時とか痛い時にあんな普通でいられたら凄く冷たく感じるのに、先生はなぜか全然冷たいとかは思わないし、むしろ安心する。喜んだ時は一緒に喜んでくれるし。」
って。うれしいっすね~
ちゃんと伝わってる。
これはスキンドライブを
学んだからこそだなって
感じです。痛いのも辛いのも
こっちに伝わってるし、
それをなんとかするために
僕らがいるのも伝わってる。
同情して良くなるなら
ナンボでもしますけど
それじゃ何も変わらないので。

別の方ですけど、あまりに痛い時、
僕にメールをしようと
思っただけで楽になったとか
もう宗教でしょ?(笑)
そんなコミュニケーションが
取れたら僕も嬉しいし
患者さんも良くなるし。

どうしても施術の話に
なっちゃいますけど、
「楽な生き方」
が出来て上にも書いた
「上手くいかないなんてことはない。」
事が本当の意味で
腑に落ちたらみんなええ感じに
なるんじゃないかと。

文字だけだと
ちょっと誇張しすぎた感が
ありますかね?大丈夫?
「体感」したら分かると
思うんやけど、こればっかりはね~

というところで
セミナー中の画像を一つ。
復習組はセミナー中でも

後ろの方で
こんなに緩んでおります(笑)

image

一人起きたと思ったら

admin-ajax

前の方は机にむかってちゃんと

やってますのでご安心を<m(__)m>

基本、復習組は後ろで邪魔を・・・・

いや、新規の方の緊張を緩めるために

おふざけをしております(笑)

そんなセミナーはこちら。

今日の告知は大丈夫か??(^^ゞ

http://skin-drive.com/seminar.html