即断即決即実行!お問い合わせは今すぐ!!のワナ

2016/03/31 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

次男(3歳)が前を歩くとうちゃんを

追っかけて走ってきました。

タッタッタッ!!!

かわいい足音に気づいたとうちゃんは

立ち止まります。

次男、それに対応できず

とうちゃんの足に顔から激突!!

父「あ!ゴメン!痛かったやろ?(笑)」

一瞬泣きそうな顔をして

次男「こんなん痛くないわ~ギャハハ~(笑)」

と精一杯の変顔(笑)

強くなったなぁ(笑)
******************************************************

ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>
「メディカルサロンいやさか」の大畑です。
今日は皆さんがよく引っかかる罠について。
僕も雇われ院長時代によく言われていました。

「即断!即決!即実行!!」

上手くいく人、成功者というのは

決断が早く、考える前に行動していると。

確かににその通りだと思います。

いつまで経ってもくよくよ考えてる人で

上手くいく人は少ないと思います。

ただ、上手くいく人の

その即断即決即実行にはちゃんと

バックボーンがあるんですよね。

知識や経験の上で直観的

「これで行こう!!」

みたいな感じ。

もしくは、感覚的に長けた人で

直観的に「これはOK!」と

感じ取れる。

今、感覚的に長けた人って表現を

しちゃいましたが、これは

特殊な能力というわけではなく、

生物が本来持っている能力。

僕らはその能力を閉じちゃってるだけで

その感覚を普通に使えていれば

今なら「感覚的に長けた人」に

なるだけ。本来だれでも持っている

能力と捉えて頂きたいです。
こう言う人達は即断即決即実行で

全く問題ないです。っていうか、

その方がうまくいく。

思考という余計な情報が入ってきて

何が良いのか分からなくなってきます。
ここ、超重要です。
「余計な思考が入れば何が良いのか分からなくなります。」
今、精神的に参っている人が多いのも

コレが原因の一つだと思います。

で、ここからがブログを読んで頂いている方へ

情報提供っす。
たぶん、僕らの業界だけではないと

思うのですが、

マーケッターやコンサルって

やたらと「行動」を重要視しません?

「考える前に動け!」

と。

動かない人間は「ク」と「ソ」扱い。

そのまま行動せずに潰れてしまえ。

俺は行動して成功するから!

みたいなん多くないですか?

確かに考える前に動くのは大事。

行動も大事。ただ、彼らのあおりに

踊らされてはいけません。

上で書いたようなバックボーンが自分に

あるかどうか。恐らく、考えた時点で

ないです(笑)
で、彼らの手法はかしこいですよ。

まずは行動しないことで確実に

潰れると恐怖で煽ります。

どこから引っ張って来たのか

ようわからんデータや数字を出して

こうなるのは目に見えていると。

確かにそうなるかもしれないけど

まだそうはなっていません。

人を支配するのに一番手っ取り早いのは

恐怖であおる事。

この時点でそれクリアですね(笑)

で、考える事を否定することで

自分の信者にしちゃいます。

そうなればもうアウト。

「みなさんのために頑張りますから!信じて下さい!!」

信じるって=思考停止

ってことですよ。

信じてくれってことは

「思考停止させてついてこい」

って言ってるのと同じです。

「あれ?ちょっとおかしいんじゃない?」

って気づいちゃったらその人自体を

否定して追い出しちゃいます。

組織ではそんなん多いですよね。

気づいちゃった人、

まともな人は追い出されちゃうんですよ。

だからおかしなヤツばっかり(笑)
さらに、考える事をやめて

即決させようとしているのに

ホームページとかめっちゃ充実してません?

考える材料をめちゃくちゃ提示しまくり、

ウチを選ぶ理由。

選ばないといけない理由。

選ばなければどれだけの機械的損失があるか。
人って考えれば考えるほど

何が良いか分からなくなります。

考えるな!即断即決即実行!!

って言いながら考える材料を

しこたま提示してるんですよね。

で、「考える前に即行動しろ!」と(^_^;)

で、「情報社会で生き残るには情報収集が大事」と。

もうわけがわかんない(笑)

あ、↑これも屁理屈で返せますが、屁理屈はなしで(笑)
僕らの業界でも患者さんの不安を

取り除くためにホームページの充実を

って言うてめちゃくちゃいろいろ

書いていますが、

あれはある意味、

「直感を働かせないため。」

「思考停止させるため。」

かなと。

「お問い合わせは今すぐ!!」

「今なら期間限定で10000円がナント1980円!」

とか(^_^;)

いや、そこまで情報を提示させるなら

ゆっくり考えさせろやと。

考えた結果、焦って決めた事は

たいがいコケます。
直感的に「あ、この人おかしいかも?」

と思ったとしてもそういった文章を

読んで行くうちに

「良い事を書いてるな。」

って思ったり、youtubeとか見て

「良い事を言ってるな。」

「なんかすごそうだな。」

って思った時点で思考が入っちゃうんです。

まんまと罠にかかってます。
先日、それで困っちゃった人から

相談がありました。

「ホームページを見た時点でちょっとこの人どうかと思ったんですけど、付き合いで話を聞きに行ったら良い事をおっしゃってて、何が何か分からなくなりました。」

この方はちゃんと自分の思考を

持っていたから違和感を残して

僕に相談して下さったんですが、

思考停止しちゃってたらまんまと

騙されていたと思います。
長くなってきたので締めます。

僕がよく「見た目で判断して。」

って言ってますが、こういった理由から

なんです。

だいたいその

「最初の」

直感は当たってますから。

文章や言葉はナンボでも誤魔化せます。

そこを踏まえてセミナー選びや

治療院選びをして頂ければと

思います<m(__)m>

ってなところでセミナー募集(笑)

僕は5月に大阪で<m(__)m>

http://skin-drive.com/seminar.html