持ってる人、持ってない人

2016/07/11 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

次男(4歳)が写真でしか見た事のなかった「チョンマゲの変なおっさん」と初対面(*^_^*)さすがに他にも知らない大人がたくさんいたので緊張しておりましたが、今朝いきなり「チョンマゲのおっさんおもろかった!」と満面の笑み(笑)
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

昨日、スキンドライブ応用編が久しぶりに大阪で開催されました<m(__)m>僕と言えば相変わらずインストラクターとは名ばかりのヘタレっぷりを存分に発揮したわけですが、参加者の皆さんには「学びに来たのか、遊びに来たのか分からん。」ってくらい楽しんで頂けたんじゃないかと思います<m(__)m>

 

そして、同時に現時点でご自分の知っている枠がいかに小さいのかと「認識」し、その枠の外にトンデモない世界があると「認識」し、それをトンデモないことでなく、自分のモノとして使えるようになる道しるべがあるんだと「認識」し、それを得て頂いたのではなかろうかと<m(__)m>

 

そんな感じで今回もコッソリとセミナー内容をシェア・・・という名の暴露をしよう思ったんですが、今回はセミナーが終わってからのお話に絡めてちょっと書いてみます<m(__)m>

 

懇親会後に魔王と2人で深夜にダラダラ・・・・2人ともロクに寝てないし、サッサと寝りゃいいのに「ちょっと練習いいっすか?」と勝手に口が滑ってしまいました(笑)「お疲れでしょうから早くお休みに・・・」というのが普通でしょうが、僕らは「あえて苦しい道へ進むんだ。」という「水曜どうでしょう」魂の持主なので、仕方なく誰も見てないのに練習をおっぱじめてしまいました。

 

あ~だこ~だとやってちょいと休憩。するとソファで横になったチョンマゲのおっさ・・・お兄さんがチョンマゲを軽くイジイジ・・・・そしてチョンマゲ解放・・・その瞬間「あ・・・うん、ちょっと・・・」と。こちとら「ん?え??なんすか???」

 

で、2度3度試してアッサリ新技の出来上がり(笑)

 

その理屈を教えてもらって僕もチャレンジ(^^♪ま、普通はどっかの天才と違ってそないすぐ出来るもんでもないんですけど、なんか出来ちゃった(笑)僕が思わず「出来るように導いてません?」って聞いてしまうほどに(^^♪もちろん、完璧じゃないですけども。

 

何を言いたいかと言うと・・・あんだけ受講者がいっぱいいる中、セミナー講師とマンツーマンで一晩過ごし、さらに新技開発してその場で教わっちゃう。僕、めちゃくちゃ持ってますよね(笑)

 

昨日のセミナー中に横軸のスキンドライブ、縦軸のスキンドライブというのが出てきました。

 

横軸のスキンドライブって言うのは応用編では毎回やっている鉄砲の弾を避けるってヤツ。一般的に言うと「殺気」を読むってヤツですね。もちろん、本物の銃でなくておもちゃですが、「目で追う。」だけではまず避けられません。安いおもちゃなら「目」では追えても身体は避けられません。やってみると分かると思いますけど、「勘」で避けるか、たまたま避けれたって感じでないと避けられないと思います。

 

この横スキンドライブが使えるようになると、鉄砲の弾が避けられるだけでなく(って言うか避ける必要ありませんね、笑)人の写真を見たり、会ったりすると「あ、コイツやべぇ。」「気持ち悪りぃ。」ってのが分かるようになってきます(笑)詐欺師的な人って文章や演説でどんだけ良い事言っても腹の中のモンがダダ漏れしちゃってるんでなんとなく分かっちゃう。だから、深く付き合っちゃダメな人や詐欺師とかから身を守る事が出来るんですよね(^^♪

 

「その時」、もしくは「ほんの少し先」の危険を回避できるってのが横軸なのかなと。今日、患者さんと話していておもしろかったのは「家に帰った瞬間に嫁さんの機嫌が分かる。」と(笑)2人で共感して大笑いしましたが、ウチの嫁さんは機嫌が悪いんじゃなくて仕事が忙しくて疲れとるだけなんで、それが分かれば「施術させていただきましょ~か(^^♪」と(笑)「洗濯物も喜んでたたみますよ(^^♪」と(笑)それこそ円滑なコミュニケーションをする上で言語以上に重要な要因になるので、これを身につけるだけで家庭、職場、その他あらゆる場面で良い人間関係を築けるんじゃないでしょうか。

 

うん、ここまででも十分怪しい(笑)鉄砲の弾を避けるなんてマンガの話(笑)でも、理論を聞いて「認識」し、練習すれば皆さんけっこう避けれます。マンガみたいな話が現実に目の前で起きちゃいます。独りよがりに「感じます!」「見えます!」って妄想こいてるレベルではないんです(^^♪

 

武術の達人と呼ばれる方々は天然、もしくは鍛錬によってこう言った感覚を身につけてるんじゃないかと。ただ、こういう感覚ってなかなか教えられるもんじゃありませんよね。「見て覚えろ。」みたいな。でも、スキンドライブでは雲をつかむような話も、出来るだけ言語化し、説明してくれます。そうやって認識させてくれるからその日中に皆さんそれなりに出来ちゃう(^^♪

 

んで、昨夜は縦軸のスキンドライブがより深まった感じなんですが、簡単に言うとこれはもはや「予知能力」と呼べるものなんじゃなかろうかと(笑)

 

これはさすがに詳しくは避けますけど・・・っていうか書いたところで絶対「頭のおかしいヤツ。」だと思われるのでちゃんと一から聞いて欲しい<m(__)m>さっきの「横軸スキンドライブ」も普通は分からないけど、ある程度言語化してくれるから認識できるって感じで書きましたが、この「予知能力」とも呼べるんじゃないかって「縦軸スキンドライブ」も言語化してくれたので「何トンデモねぇ事言ってんだこの出来そこないチョンマゲ・・・」とボンヤリ聞いてると「あ、そういうことか・・・」と思ったんですね(^^♪

 

創始者魔王はスキンドライブって生きてりゃ誰で使える「低能力」という風に紹介してるんですけど、「予知能力」ってもはや「超能力」ですよね。スキンドライブじゃね~じゃん(笑)でも、これは僕らのほとんどがただ「認識してない」から使えないだけで、超能力も実はスキンドライブで言うところの「低能力」になっちゃうんじゃないの?と。

 

ココで今日のタイトル「持ってる人、持ってない人」の話。

 

土曜日の晩、僕の車の中で魔王と所長がスキンドライブ首脳会議をしておりました。このお二人、真面目な話をしてるところを聞いた事がないんで運転しながら聞き流してたんですが、ふとセミナーをもっと円滑にやりやすく、受講生さんが分かりやすいように・・・みたいな話からあ~だ、こ~だと僕も混ざって話してました。

 

んで、僕の口が勝手にポロっと「んじゃ、Ipad買って下さいよ。」と(笑)したらば、魔王が即答で「良いですよ。インストラクターに支給しましょう。所長どうですか?」所長「O.K.じゃない?」みたいな軽いノリ(笑)そんな軽いノリでかなり高価なIpadのええヤツを買ってもらうことになりました(笑)あくまでセミナー用ですが(笑)

 

「たまたま」そのタイミングで「たまたま」その場に「たまたま」そのメンバーで居て、「たまたま」そんな話をして「たまたま」・・・

 

「ラッキー♪」みたいなのって「持ってるなぁ」って言いますよね(^^♪逆にしょっちゅう参加してるのに、たまたま欠席した時に限って・・・って人は「ついてないなぁ」「持ってないなぁ。」て言いますよね(>_<)

 

僕は明らかに「持ってる方。」そりゃ、人生それなりにいろいろありますけど、パッと思い返してみるとめちゃくちゃ「持ってる。」(笑)スキンドライブの話ばっかじゃアレなんで過去の「持ってるエピソード」を披露したいんですけど、たぶん、ただの自慢話にしか聞こえないんでやめときましょう(笑)ただし、それはただ「いつも頑張ってるから神様からのご褒美!!」って感じではないってことだけ書いときます。いつも頑張ってるだけで神様からご褒美もらえるならもっとご褒美貰っても良い人いっぱいいるでしょ?人よりめちゃくちゃ頑張ってるのに全然報われない人の方が実は多いんじゃないかと思います。

 

「たまたま」知り合った先生からのお願いを無報酬で聞いてあげた時に「たまたま」まだ開業する前の魔王を紹介してもらい、「たまたま」魔王が東京で開業した直後に僕が東京へ行く予定があり、その東京へ行く前日に東京にいる友達と遊ぶ選択肢もある中、「たまたま」あ、紹介してもらった先生にアポ取ってみよう。と思いつき、「たまたま」その日は予定が空いてたらか前日にもかかわらず深夜まで付き合ってもらって現在に至る。

 

特にあとで「何か良い事あるかも?」と思って無報酬でお願いを聞いたわけじゃないし、本当に「なんとなく。」「たまたま」ええように流れて行った感じ。

 

頭で考えるのではなく、より良い未来がそっちにあるから自然にそっちへ行っちゃう・・・みたいな?

 

そっちが良いならそっちに行きたくなっちゃう、良い未来がそっちにあるから自然にそっちに行っちゃうのが「縦軸のスキンドライブ」。ほら、オカルティ(笑)魔王によると、雀鬼と呼ばれる桜井さんはもしかしたらこの域なんじゃないかと。桜井さんの本を読めばアチコチに書いてありますが、桜井さんの先生は「自然」。自然から自然と学んだそうです。

大金や命をかけるようなギャンブルの世界で「無敗」ってどう考えても異常(笑)相手もプロなのに。常人には分からないものが桜井さんには見えてる・・・見えてるっていうか感じてる・・・か。

 

「あぁ、こっち行きゃいいんだな。」

 

って頭じゃなくて身体が反応する感じ。これが縦軸のスキンドライブの一部。

 

武術で言うと相手の「気」を読む、なんて言いますが、その次の段階が「意」、その次の段階が「神」と言うそうです。普通は「気」でもワケがわからんと思いますが、「意」とかで読まれたらいわゆる戦意喪失します(笑)対峙した時に「あ、無理だ。これ。」って感じ。実際、格闘経験ゼロの僕が日本チャンピオンクラスのプロ格闘家さんに試してみましたが「いや、全然動かれへん。」って言われました(笑)でも、たぶんこの時は「気」レベルだと思うんですけど・・・あの時点で出来てたのかな?わかんね(笑)

 

「神」のレベルになると先の事過ぎて読まれたことすらも気づかない感じ。縦軸のスキンドライブはこの辺をも包括する勢いです。はい、もうさらに意味わかんねぇでしょ(笑)

 

よりよい未来がある方へ勝手に行っちゃう・・・素敵じゃないすか?明るい未来が来たら過去とか関係なくなりますよね(^^♪過去を許すとか、受け入れるとか、掘り起こすとかわざわざそんなしんどい事しなくていいかと<m(__)m>

 

なんとなく生きてたらなんとなくうまく行ってみんながええ感じって良くないですか?縦軸のスキンドライブをある程度身につけちゃったらもっと「持ってる男」になっちゃうかも(^^♪

 

ん~、最近特に文章が酷いなぁ。どうしよ(笑)そんなポンコツがインストラクターをやってるスキンドライブのセミナーはこちら<m(__)m>

http://skin-drive.com/seminar.html

いきなりセミナーは敷居が高いぜって方はお茶会にどうぞ<m(__)m>

http://ameblo.jp/kamu0807/entry-12170118671.html