メディカルサロンいやさかです!

2016/03/09 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

ブログは変わっても出だしは基本的に変えないつもりなんで次からも子どもネタを♪

ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>
「メディカルサロン いやさか」の大畑です。

開業以来、ずっとアメブロでブログを投稿してきましたが、いろいろと大人の事情がありまして、ホームページに直結しているこちらのワードプレスでブログを始めて行くことにしました。
大人の事情と言いましてもブログをされている方ならだいたいご存知だと思いますが、アメブロって簡単な代わりにいろいろと制約があるんですよね。
アメブロ自体がなくなってしまうというリスクも。
ひょんなことでその制約・リスクをとても感じたので今後仕事をしていく上でもこのワードプレスに変更しておく方が良いと判断しました。

と、言うのも僕は昔から「縁」に恵まれていまして、何かあったら必ず助けてくれる人や指針となってくれる人が現れます。
コレは僕の自慢の一つですが、ハッキリ言って僕の人生は完全にツイてます(笑)
ネットに関しても、開業する時にはバイト時代の後輩が開業祝いにホームページを作ってくれ、彼がオーストラリアでなかなか直接やり取りできないで困っていたら小学生~中学卒業まで一緒にサッカーをやっていた旧友とフェイスブックで再会し、ホームページの管理を全部お任せすることに。
毎月いろいろと説明してくれますが、サッパリ分からんので丸投げです(笑)

その彼、SEMラボラトリーの清水隼斗という人間離れした男なんですが、サッカーでも堺市選抜に選ばれるし、柔道でも堺市で一番、高校はサッカーを辞め、柔道の推薦で宮崎へ、大学はあの天理大。
ガチガチの柔道野郎です。
見た目のまんま普段はワイルドですが、時にめちゃくちゃ繊細なところもあり、芯の通った男です。
僕はネットの事がサッパリ分からないし、勉強しようともしないので「こうやったらええらしいからやって。」って言うと必ずちゃんと対応してくれます。
僕ら治療業界ってネットに弱い人が多いのでめちゃくちゃ騙されやすいんですよね。
僕がそんな騙されずに来ているのは彼のお陰。

この業界の人はすぐ成果が出そうな事ばっかりを追いかけますよね。
治療にしても集客にしても。
こと、ネット集客において僕はな~んもしてないわけですが、いろんな先生からご指摘を受けるんです。

「大畑先生はこうしたらもっと集客できるのに。」
「もっとこうしたら儲かるのに。」
「ブログをこうしたらホームページの価値があがるのに・・・」

確かにありがたいです<m(__)m>

僕もお仕事でやってるのでお金はたくさん欲しいですし。
ただ、僕は施術においてもそうですが、最大瞬間風速的な効果を求めていません。
単なる強刺激で誤魔化したり、催眠術的に「その場」で痛みがなくなっても店を出た途端再発するようなやり方は僕の目指すところじゃない。
「その場」で痛みが取れるのが一番ですが、仮に「その場」で取れなくても、良い方向へ「誘導」する事の方が大事だと思っています。
「その場」で良くなったような感じがして嬉しいのは僕だけですが、後でも再発せずに本当の意味で良くなってくれたら患者さんも僕も嬉しい。
患者さんのご家族やもしかしたら職場の方まで嬉しいかもしれない。
「自分さえ良ければいい。」という最大瞬間風速的な儲かり方はすぐダメになると思うんです。

SEMラボラトリーの清水社長はそこらへん僕の性格を良く知ってくれているから僕がよく分からずにネットのことで「こうしたらええらしいからやってよ。」って言うても「やることは可能やけど、注意しないといけないのは・・・」って話を必ずしてくれます。
だから僕はネットのことはド素人なのに変に迷うことはないし、ドツボにハマる事はない。
目先の集客のためにドタバタすることがないんです。
(たぶん、彼はヤレと言えば最大瞬間風速的な集客も出来ると思います。)

そんな信頼のおける社長がこのワードプレスの設定も全部してくれました(笑)
投稿の仕方も教えてくれたから僕は書くだけ♪
でもね、めんどくさい事を言いやがるんですよ(笑)「アメブロみたいに好き勝手書くな」と。
いや、その理由を聞いたら聞かざるを得ないんですけどね(^^ゞ
なんかワードプレスって真面目で冗談が通じないんですって(笑)
例えば、僕は「バ」と「カ」を繋げた言葉をよく使うんですが、仮に冗談であっても真面目なワードプレスさん(グーグルさん?)は悪口とみなしてあんまり良い評価をしないんですって。
こちらの意図なんて関係なし。
言葉の羅列のみで判断するらしくて。
相手は機械なんで仕方がありませんよね。
でも、これってネットの世界だけじゃなく、リアルでもこうなってますよね。
言葉の羅列のみでしか判断できない人って多くないですか?
行間というか、裏側を読めない人って多くありませんか?
フェイスブックで絡んでくるめんどくせぇヤツはだいたいこのタイプ・・・・あ、ヤバい。悪口と認識されるかな?(笑)
あんまり真面目に書くと僕の特徴が消えてしまうので出来るだけギリギリを攻めていきたいなと(笑)
アウトなものは清水社長が指摘してくれると思うのでそこらへんは信頼して(笑)

そうそう、なんかリアルとネットの世界に差がなくなってきてるのを感じたなぁってことです。
僕ら人間って本来は柔軟な生きモノ。
たとえば、多くの日本人なら、とある飲食店を外から見てカフェと居酒屋を間違える人はいないわけです。
同じようにテーブルがあり、椅子があり、店員さんが食べ物・飲み物を持ってきてくれる場所なのにカフェと居酒屋はパッと見て違う事が分るんです。
抽象度を上げれば同じ飲食店ですが、下げればカフェと居酒屋。
全く別物です。
人間ってそういった思考が出来る生きモノなんですよね。
僕はお酒飲まないし、コーヒーも飲まないのでどっちもそれほど大切じゃありませんが両方楽しめた方が良くないですか?
「いや、俺はコーヒー以外は飲み物と認めん!!」みたいなことを言ってる人多くありません?

そんなこんなで「メディカルサロンいやさか」では柔軟な思考、柔軟な身体、その先にある柔軟で楽な「生き方」を提供出来る場でありたいなぁと思っております。
頭も身体もやわらか~く♪でも、芯はしっかりと(^^♪
でも、その芯も時には出てきたり消えたりなんかしちゃったりして・・・・(笑)
そんなのが理想です(^o^)/