暴露をしなくなった理由【堺の整体】

2021/07/05 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

数年前まで業界の裏話、暴露を

 

 

よくブログで書いておりました。

 

 

それなりにシェアしていただいたり、

 

 

電子書籍を出したりなんかして

 

 

軽く目立っちゃったもんで

 

 

何年経っても勘違いして

 

 

「読んでくれる人が騙されないように!!」

「治療家にマイナス暗示をかけられた患者さんが気付ける様に!!」

 

 

みたいな正義感や使命感を

 

 

持っていた気がします。

#強すぎる正義感は時に危険なので注意するように・・・と小1の担任の先生から言われてましたw

#自分が小1の時、中1で少年野球の全国大会に出てエースで4番の人に対して悪事を注意した結果、ボコボコにされて学校中を巻き込んだ大騒動になったことありw

#当時の先生より年上になってるぞ

#もうちょっとしっかりしろ(笑)

 

 

 

結果、

 

 

自分の意見、考え方を持つのは

 

 

素晴らしいことだと思うんですが、

 

 

強すぎる主義・主張・否定・批判は

 

 

自分の首を絞めるということを

 

 

知りましたm(_ _)m

 

 

具体例を出すとややこしいので

 

 

割愛しますが、

 

 

例えば、

 

 

世界平和を主張していたり、

 

 

人種差別、性差別について

 

 

語っていたり、

 

 

今ならワクチン賛成派、反対派・・・

 

 

僕らの業界では治療法や

 

 

考え方・・・・

(マッサージ、ストレッチ、筋トレ・・・)

 

 

どれも強い主義・主張・否定・批判を

 

 

している話を聞くと

 

 

ツッコミどころ満載。

※あくまで『強い』主義・主張・否定・批判です。

※「自分はこう思います。」的なのは『強い』に入れません。

※この考えが全てだ!!みたいなヤツのことです。

 

 

「業界を良くしよう!!」

「差別を無くそう!!!」

 

 

と強く言っている人ほど、

 

 

話を聞いていくとボロが出ます。

(好き嫌いはおいといて、西村ひろゆきさんの話の聞き方を参考にすると、最終的に矛盾のある人はボロが出るようです。)

 

 

僕も多少は大人になったので

 

 

いちいちツッコミませんが・・・。

 

 

強い主義・主張・否定・批判を

 

 

していた頃の自分に今の自分を

 

 

ぶつけてツッコミを入れさせたら

 

 

完敗です(笑)

 

 

論破されて悔しい思いをして終わり。

 

 

そもそも論破って

 

 

その瞬間が気持ちがいいだけで

 

 

基本的に優しくないので

 

 

自分の身を守る時以外は

 

 

しない方がいいな〜と思うように

 

 

なりました。

 

 

 

暴露話も言ってみたら

 

 

「あれはダメでしょ!!!」

 

 

って強い主義・主張・否定・批判の

 

 

分類に入る気がするので

 

 

もうそれは卒業でいいかなと。

 

 

「全てを受け入れる」

 

 

のとは少し違うんですが、

 

 

「そう言う考えもあってええか。自分はこう思うけど。」

 

 

を心の中で思う、

 

 

もしくは気の合う友達に

 

 

話す。

 

 

これでいいかな〜と思いましたm(_ _)m

 

 

********************************

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/