捻挫した時はどうしたらいいの?【堺の整体】

2021/05/19 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

僕、一応・・・と言ってはなんですが、

 

 

柔道整復師の資格を持っておりまして

 

 

整骨院をやっていた時なんぞは

 

 

テーピングや包帯もしていました(^^)v

 

 

足の骨折をした患者さんが来たので

 

 

応急処置をして病院に送ったら

 

 

その足で帰ってきて

 

 

「ここから病院行く時は痛みだいぶましやったのに、病院で診てもらったら余計に痛くなった(>_<)」

 

 

ということがありました。

 

 

再び見せてもらったら

 

 

包帯の巻き方が下手くそ過ぎたので

 

 

巻き直しました。そしたら、

 

 

「痛くなくなった!なんで?」

 

 

と言われたこともあります。

(当時は知りませんでしたが、包帯を上手く巻くと痛みが減るそうです。)

(知らんかったんかいw)

(プロやめてまえww)

(思い込みってすごいなぁと感心してたwww)

(28歳当時の俺、ちゃんと勉強しろ!)

 

 

という過去の自慢と自虐はおいといて。

 

 

骨折・捻挫・脱臼・打撲・筋挫傷・・・

 

 

いわゆる怪我をした時、

 

 

身体には炎症というものが起きます。

 

 

腫れてるってヤツですm(_ _)m

 

 

そんな時の応急処置として

 

 

ご家庭でできるものの一つに

 

 

「RICE処置」

 

 

というのがあります。

 

 

検索したら出てくるので

 

 

コピペでもして調べてくださいm(_ _)m

 

 

ちなみに、

 

 

応急処置としては間違いないと思いますが、

 

 

ウチでは基本的にRICE処置は行いません。

 

 

施術でなんとかできる様に頑張ります(^^)v

 

 

先日も交通事故で捻挫をした方が

 

 

これでもかってくらい

 

 

足を引きずってきましたが、

 

 

終わったら

 

 

スタスタ歩いて帰って行きました♪

 

 

「無理はしないでくださいm(_ _)m」

 

 

僕なりに考える怪我してるのに

 

 

スタスタ歩ける様になったリスクを

 

 

ちゃんとお伝えはしますが、

 

 

 

そのまま忘れちゃうほどになることも

 

 

 

あります。

 

 

 

手技で意外となんとかなるもんですが、

 

 

 

お手上げの時はそれなりの対応しますw

 

 

 

早期復帰するためには早い方がいいので

 

 

よかったら試しにどうぞ♪

********************************

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/