【堺の整体】腰痛のための立位 

2020/09/18 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

今日は普通に整体のお話を(^^)v

 

 

意外と同業者の先生方も知らないみたいで

 

 

お伝えするとけっこう驚かれます。

 

 

なので、

 

 

同業者さんへのシェアも込めて m(__)m

 

 

よさげだったら

 

 

ぜひ患者さんへお伝えください m(__)m

 

********************************

 

人って構造上、立ってる時より座ってる方が

 

 

背骨にかかる負担が大きいんです(o^^o)

 

 

どっかの国の偉い感じの人が

 

 

データをとったそうです m(__)m

(「立位 座位 椎間板内圧」で検索したら分かりやすい図が出てきます♪)

 

 

調べれば反論はあるみたいですけど、

 

 

僕の体感的には確かに立ってるより

 

 

座ってる方が負担かかるので

 

 

「きっと合ってるだろうな〜」

 

 

と思ってます。

(いろんな条件にもよるでしょうね〜)

 

 

超簡単に言うと

 

 

普通に立っている時の

 

 

背骨にかかるストレスを100とした時

 

 

座るだけでその負担が140になります。

 

 

座ったまま前屈みになると

 

 

その負担は185になるそうです^^;

 

 

デスクワークの人は

 

 

大体こんな感じですよね(>_<)

 

 

立って前屈みになって

 

 

荷物を持った日にゃ

 

 

その数字は220!

 

 

そらしんどいわと(๑´ㅂ`๑)

 

 

整体の先生って

 

 

めちゃくちゃ体の悪い人多いですが

 

 

そういう姿勢で毎日施術してるからです^^;

 

 

********************************

とはいえ、

 

 

作業を始めると

 

 

「前屈みになるな!」

 

 

ってのは難しいと思います。

 

 

僕なんてのは

 

 

いろいろ身体操作を教わって

 

 

できるだけ自分にとってのいい位置を

 

 

探す癖がつきました(^^)v

 

 

今もパソコンに向かってますが

 

 

基本、前屈みになることはありません。

 

 

どっちかというと後ろ気味に

 

 

体重を残している感じ。

(実際はまっすぐやけど、それくらいの気持ちでちょうどいいことが多い。)

 

 

やってみて疲れにくかったら

 

 

一つの正解です m(__)m

 

 

 

あと、パソコンやノートなどの

 

 

事務作業をする時は

 

 

基本立っています。

 

 

足が疲れたら座りますが、

 

 

立ったまま身体をあれこれ動かしながら

 

 

作業しています。

 

 

全然疲れ方が違うのでオススメです(^^)v

 

 

 

ちなみに

 

 

メンタリストのDaiGoさんは

 

 

ほとんど椅子には座らないそうです。

 

 

 

仕事で一日中座っている

 

 

キングコングの西野さんは

 

 

この椅子の高いやつを

 

 

使っているそうです。

 

椅子にこの金額はなかなかなので

 

 

めっちゃ稼いだら欲しいんですけど、

 

 

ぶっちゃけ、

 

 

バランスボールでいいです(笑)

 

 

 

会社とかではむずかしいかもしれませんが、

 

 

基本立ったまま作業して

 

 

疲れたら座る

 

 

って感じでやってみると

 

 

肩こりや腰痛などがかなり緩和されます。

 

 

気が向いたらお試しを♪

 

********************************

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/