先生、私の2年間を返して【堺の整体】

2020/07/30 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

今月、複数の方から

 

 

「先生、私の○年間を返して」

 

 

と言われました・・・・・

 

 

今年だけで何回言われたでしょ^^;

 

 

完全に釣りっぽいタイトルで

 

 

申し訳ないんですが、

 

 

ネガティブな意味ではないですw

 

********************************

今まで通っていた

 

 

病院・整骨院・鍼灸院その他etc

 

 

真面目な人ほど先生の言ったことを

 

 

守ろうとします。

 

 

先生の言うことがその人に

 

 

合っていればいいんですが、

 

 

合わなければ、良くなるどころか

 

 

悪化します。

 

 

結果、苦しんで苦しんで

 

 

あっち行きこっち行き・・・

 

 

ここで僕が気をつけているのは

 

 

過去の先生がその患者さんに

 

 

合わないことを指導しているのか、

 

 

患者さんが誤解して違うことを

 

 

やっちゃってるのか。

 

 

僕らの業界はみんな他を批判しがちです。

 

 

基本的に、人間は誰しも

 

 

「自分が正しい。」

 

 

ので、ある程度仕方がありません。

 

 

 

で、

 

 

 

過去の先生の教えが患者さんに

 

 

合わなかっただけなのか、

 

 

患者さんが曲解しちゃっているのかを

 

 

判断してから諸々を

 

 

お伝えさせて

 

 

いただいておりますm(__)m

 

 

*******************************

結果、

 

 

真面目に先生の言う通りにしてたのに

 

 

よくなるどころか悪化していた理由が

 

 

以前通っていた先生の指導に

 

 

問題があったということが

 

 

分かり、僕に向かって

 

 

「先生、私の○年間を返して」

 

 

と(笑)

 

 

いや、知らんがなとw

 

 

ひどい時なんて

 

 

「先生がちゃんと宣伝してないからここにくるまで時間かかったんやんか!どうしてくれるんwww」

 

 

とか言われます(笑)

 

 

 

「○○さんに見る目がないだけなんで僕に責任はないっす」

 

 

 

と食い気味で言い返しますが、

 

 

これはもちろん相手を見ての話です(笑)

 


********************************

施術者にしろ、患者さんにしろ

 

 

人は自分が一番正しいんです。

 

 

 

心理的に「一貫性」というのが

 

 

働くので、一度選んだモノを

 

 

「正しい」と思い込みがちです。

 

 

 

そして、

 

 

自信のない人ほど他を批判します。

 

 

 

ただ、その態度だとあまりに世界が狭い。

 

 

 

「良くなればなんでもオッケー」

 

 

 

ならば、良くならなかったら

 

 

その世界から飛び出して

 

 

違う見方をした方が

 

 

どうやら良さそうです(^^)v

********************************

話がぶっ飛びました(笑)

 

 

世の中、

 

 

何が正しいとか間違っているとか

 

 

オセロみたいにパキっと白黒で

 

 

分かれるものはどうやら少ないです。

 

 

「これさえ学んでおけばオッケー」

「この先生についていけば完璧」

 

 

なんてものもない。

 

 

そもそも人レベルで完璧なんてのは

 

 

ないんですから(o^^o)

 

 

 

 

経験上、

 

 

「器が大きい」「能力が高い」「優れてる」

 

 

って人はいろんなことを知っているし、

 

 

あらゆるジャンルに精通しています。

 

********************************

自分の頭で考えるのが難しい人は

 

 

バッキバキに自信満々の

 

 

カリスマ先生に見てもらったらいい。

 

 

そうでない人は

 

 

自分で探すしかありません。

 

 

 

探す時は

 

 

「自分に合う先生みつけるぞ!!!」

 

 

ではなく、

 

 

「自分に合う先生どこかな〜♪」

「自分に合う先生み〜つけた♪(まだ見つけていなくても過去形にしちゃう)」

 

 

くらいの感じでm(__)m

 

 

 

 

一つの手法にこだわって

 

 

極めるのも一つですし、

 

 

ダメだと思ったら

 

 

違う道をいくのも一つ。

 

 

 

最後に

 

 

桜井章一さんと言う方の

 

 

素敵な言葉をご紹介m(__)m

 

 

『物事は、良い、悪いで判断するな。違和感が少ない方を選ぶんだ。』

 

 

 

損得勘定抜きにして

 

 

違和感から離れることをしていると

 

 

 

僕の経験上、

 

 

めちゃくちゃ良い流れが

 

 

やってきます(^^)v

 

 

お試しあれ(o^^o)

 

 

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/