仲間と同志の違い【堺の整体】 

2020/07/17 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

悩みってほとんどの場合、

 

 

 

「お金・仕事・人間関係・健康」

 

 

 

のどれか、もしくは

 

 

 

それに派生するような形で分類されます。

 

 

今日はその人間関係の部分で(^^)v

 

 

 

今からの話は昨年からこのブログでも

 

 

よくご紹介させていただいている

 

 

楽算メソッドの内容です(^^)v

 

楽算は目に見えないもの

(感情だったり、思考だったり、ちょっと不思議なものだったり・・・・)

 

 

 

 

世の中の仕組みなどを

 

 

数式・図式化してくれます(o^^o)

 

 

 

 

頭の中でグチャグチャ考えていると

 

 

「結局いつも答えが出ないんです(>_<)」

 

 

なんてことをよく聞きますが、

 

 

見える化(可視化)することによって

 

 

あらゆる悩みを

 

 

解決に導いていく学問です(^^)v

 

********************************

では、今日のタイトル

 

 

「仲間と同志」の定義から(^^)v

 

 

 

仲間:現在地は同じだが、目指す方向がそれぞれ違う。

 

 

学校の友達、仕事の同僚とかは

 

 

仲間になることが多いです。

 

 

たまたま同じ学校だったから

 

 

たまたま同じ職場だったから

 

 

一緒に過ごす。

 

 

それなりに楽しいけど、

 

 

同じ志をもっているわけではない。

 

 

 

 

 

 

それに対して

 

 

同志:現在(値)地は違っても目指すところは同じ。

 

 

僕の友達が所属している某治療法の協会を

 

 

見ているとまさにこんな感じに見えます。

 

 

創始者だけが情報を発信するのではなく、

 

 

いろんなインストラクター、受講生が

 

 

次から次へと情報を発信しています。

 

 

うがった見方をすれば宗教っぽい(笑)

 

 

ただ、

 

 

「自分のことはいいから、世のため人のために良いものを広めたい!!」

 

 

って感情を「宗教だ!」って

 

 

ハナから否定していたら

 

 

キレイにブーメランが返ってくるので

 

 

気をつけなはれや!

(いきなりせやろがいおじさん風w)

 

 

 

彼らは純粋に

 

 

「この素晴らしい治療法を広めたい!」

 

 

という共通の目的があるので

 

 

日頃は全く違う活動をしていても

 

 

結束が強いです。

 

 

(外から見ると怖いかもwww)

 

 

 

↑誤解のないように書いておきますが、僕自身は関わったことのない組織ですm(__)m

 

一応、ここ数年はSNSでもブログでも特定の組織・個人を特定するような書き方はしてなくて「あそこのことかな?」「あの人のことかな?」「でも、あっちもあり得るな・・・」という書き方をしてるんですけど、自分の世界だけでモノを見る人は「絶対あの人のことを言ってるでしょ!!」と思い込んじゃうので^^;

 

 

 

話を戻して

 

 

ビジネスの人たちで言うと、

 

 

フリーランスの方が一つのプロジェクトを

 

 

達成するために集まる的な(^^)v

 

 

クラスの友達は仲間よりで

 

 

クラブ活動の友達は同志に近いかな?

 

 

 

 

仲間と同志を図で表すと

 

こんな感じ。

 

 

 

見ている未来が同じか違うかで

 

 

話し合う内容も変わってきます。

 

 

 

共通の未来を見ているならば

 

 

少々何かあってもお互いが

 

 

歩み寄れますが、

 

 

全然違う方向を見ていたら

 

 

ちょっと難しいですよね^^;

 

 

 

 

見ている方向が違うと

 

 

下手すりゃお互いがお互いの足を

 

 

引っ張ることになります。

 

 

 

見ている方向が同じだと

 

 

一人一人では出せないエネルギーを

 

 

生みます。

(客観的に見てて、そういうパワーのあるところの組織はドンドン大きくなっていく。大きくなりすぎてコントロールできず、空中分解するところも見かけますが・・・)

 

 

 

(なんでデカい→が緑やねんw)

 

違う方向を向いていると

 

 

お互いのためになりません(>_<)

 

 

「正義」の反対は「別の正義」で

 

 

どっちも間違ってないのでm(__)m

 

 

 

 

と、なると別の道へ行くのが

 

 

お互いのため。

 

 

 

最終的なゴールは同じかもしれないけど、

 

 

どの道を行くのかが違うこともある(^^)v

 

 

 

どっちが近道なのか、

 

 

どっちが早いのか、

 

 

正解なんてのは圧倒的な結果を

 

 

出した人にしか分かりません。

(そんな人いたら教えてwたぶんいたら世界が変わってる)

 

 

 

山の頂上を目指すとき、

 

 

右から行った人があっという間に

 

 

6合目までいけたとしても、

 

 

そこで急に登れなくなり、

 

 

左から行って最初は全然登れなかったけど、

 

 

そこさえ乗り越えたら一気に頂上まで・・

 

 

ってこともあるかと。

 

 

 

 

一緒に登ってて途中から

 

 

 

A「俺らこっち!!」

B「俺らはこっちだ!!」

 

 

と別の道に行っても頂上で

 

 

A「あら、お久しぶり〜♪そっちの道どやった??こっちめちゃくちゃ大変やったわ〜」

 

B「え?俺らけっこうスッと来たで(^^)v」

 

A「そうなん?そっちの方が楽やったか、ミスった〜」

 

B「だから、言うたや〜んw」

 

 

ってことがあるかもしれない。

 

 

 

スッと来たBさんより、

 

 

大変な思いをしたAさんの方が

 

 

経験値があがりまくってるので

 

 

違うステージではその経験が活かされる

 

 

かもしれない(o^^o)

 

 

********************************

 

こんな話を患者さんにも

 

 

よくさせて頂くんですが、

(聞かれたらですけどねw求めてないのにいきなりこんな話されてもウザいでしょww)

 

 

めちゃくちゃ評判がいいです(^^)v

 

 

 

 

「この言葉で人生が変わりました。」

 

 

と、

 

 

昨日もおっしゃっていただきました(o^^o)

 

 

 

 

そんな感じで

 

 

何か憤りを感じていたり、

 

 

違和感を覚えていたり、

 

 

もろもろ迷いのある人が少しでも

 

 

決断するキッカケになればと思いますm(__)m

 

 

 

 

 

あ、こういうケースもあります(o^^o)

 

 

仲間でもあり、同志でもある人を

 

 

見つけられたら最高っすね(^^)v

 

 

********************************

 

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/