欲の熊鷹、股裂くる【堺の整体】

2020/07/09 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

治療セミナーや

 

 

 

ビジネス関係のところへ

 

 

 

顔を出すとよく出てくる

 

 

 

「仲間」

 

 

 

という言葉。

 

 

 

漫画で主人公が

 

仲間を思いやるシーンなんかだと

 

「仲間」という言葉は響くんですけど、

 

 

 

どうもリアルのセミナーなどに行くと

 

 

違和感ありだったんです^^;

 

 

 

「我々は仲間です!」

「家族です!」

「ファミリーです!」

 

 

 

なんだかとっても気持ちが悪い(笑)

 

 

 

 

漫画などでの「仲間」はいい時も悪い時も

 

 

お互いが思いやって助け合う感じ。

 

 

 

 

 

リアルなセミナーなどでは

 

 

 

調子の良い時だけ仲間で

 

 

ちょっとでも気に入らないと敵になる。

 

 

 

攻撃の対象、ディスりの対象になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

軽々しく「仲間」という言葉を

 

 

 

連発するところはこんなイメージです。

 

 

 

 

 

 

そんなところは

 

 

 

コロコロメンバーが代わっているか、

 

 

 

信者のようなメンバーが

 

 

 

騙され続けているだけですかね。

 

 

 

 

 

 

僕の勝手ですが、

 

 

 

仲間のイメージはまさに

 

 

 

漫画のONE PIECE

 

 

 

 

主人公のルフィは

 

 

 

日頃ふざけ倒しているけど、

 

 

 

いざという時には全責任を負います。

 

 

 

やる時にはビシっとやります。

 

 

 

 

 

仲間に何かを任せるときは全てを任せ、

 

 

 

全責任を負います。

 

 

 

 

 

決して仲間を疑わないし、信じ通します。

 

 

 

 

 

自分が大活躍したところで

 

 

 

偉そうにすることもありません。

 

 

 

 

 

 

人のせいにするところなんて

 

 

 

見たことがありません。

 

 

 

 

 

こういう人には人が集まりますよね(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

漫画とはいえ、人気も出る♪

 

 

 

 

 

 

 

 

逆のことをすれば、人は離れていく。

 

 

 

 

 

 

スポーツでも会社でも

 

 

 

きっとそうだと思うんですが、

 

 

 

 

「うまく行ったのは選手(社員)のおかげ。うまくいかなかったのは自分の責任。」

 

 

 

 

 

 

こんな人に魅力を感じるし、

 

 

 

 

ついて行こうと思いますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

自分には何かを生み出す能力はないし、

 

 

 

 

大きな夢もないけど、

 

 

 

 

人の夢を聞くのは好きだし、

 

 

 

応援したい(^^)v

 

 

 

 

 

ただ、やっぱり人は選んじゃいますw

 

 

 

 

 

 

思想は素晴らしくても

 

 

 

言ってることとやっていることが

 

 

バラバラだったり、

 

 

 

ずっといる仲間や慕ってくれる人、

 

 

 

お世話になっている人に対して

 

 

 

感謝の気持ちを忘れたり・・・・

 

 

こんなのは

 

 

 

表でどれだけ良いこと言っても

 

 

 

そのうちバレる。

 

 

 

 

 

ある患者さんがおっしゃっていました。

 

 

 

 

「最初は良かったのになんで人って有名になったり、偉くなったり、お金儲けできるチャンスが来ると変わっちゃうんだろうね。」

 

 

 

 

 

 

 

と^^;

 

 

 

 

 

 

その患者さんが

 

 

 

子供の頃からお母さんに

 

 

 

よく言われていた言葉があるそうです。

 

 

 

 

 

【欲の熊鷹、股裂くる】

 

 

 

 

 

意味:あまり欲張ると、災いを招くというたとえ。二頭の猪をつかんだ熊鷹が、左右に逃げようとした猪を放さなかったために、熊鷹の股が裂けてしまったという話から。 

 

 

 

 

 

似たような言葉は他にもありますが、

 

 

 

この言葉は初めて聞きましたm(__)m

 

 

 

 

 

いうて、何かを守るためには

 

 

 

両方をとらないといけないことも

 

 

 

あるかと思います。

 

 

 

 

 

求めるには

 

 

 

それ相応の腕力と知力が必要。

 

 

 

 

あんまりゴリ押しすると

 

 

 

それこそ信者みたいなので

 

 

 

 

控えますが、

 

 

 

(ここなら信者と思われてもいいかなw)

 

 

 

 

そんな腕力と知力を見せつけられて

 

 

 

「本当にこんな人いるんだな・・・・」

 

 

 

 

と思うオンラインサロンで学ばせてもらっています(o^^o)

 

 

 

 

 

 

今の僕には両方ないけど(笑)

 

 

 

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/