嫌なことを「言われる」「される」を考える堺の整体

2020/06/22 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

我々身体を扱う整体は一般的に、肩こりが、腰痛が、頭痛が・・・・と物理的にその部位を調整、もしくはそこに関連する部位を調整することがメインのお仕事になってくると思います。

 

 

ただ、やはり心の問題、精神的な部分ってのは切っても切り離せないので今日もそこら辺のお話をさせていただきますm(__)m参考になったら嬉しいですm(__)m

 

 

さて、ありがたいことに僕のところへはいろんな相談や愚痴が届きます。ぶっちゃけ、一緒になってワーワー文句を言うことも多々(笑)これがけっこう盛り上がるw

 

 

いや、むしろ僕がさらけ出しちゃうので、相手の愚痴を引き出すくらいのことをしているかもしれません(笑)←そうやっているウチに憎しみの相談から笑いのネタに変わることも(o^^o)

 

 

その中でかなりの割合を占めるのがこんな話・・・・って書こうと思ったら具体的過ぎて身近な人にはバレちゃうので控えますw今回はご自分の仕事や友人などの人間関係でイメージしてもらってm(__)m

 

 

あの人に「あんなこと言われた。」「こんなことを言われた。」「信じられないことをされた。」・・・・・いろいろありますm(__)m僕にだってそう言った事はあるのでいちいち腹を立てたり、やり返したくなる気持ちは分かりますm(__)m

 

 

ただ、僕の場合は割と口が立つので、やると決めたらゴリッゴリに外堀を埋めて屁理屈をすべて論破する勢いでやってしまうのでろくなことになりません。自分も相手も嫌な思いをしたあげく、周りを巻き込んで「ちーん」ってなるので、基本我慢するか、信用できる身近な分かってくれる大人な人に愚痴ります(๑´ㅂ`๑)(なので、愚痴は許して(>_<))

 

 

で、嫌なことを言ってきたり、してくる相手のことを事を考えてみたいと思います。なぜそんなことをするのか???

 

 

マイケルジョーダンの名言とか、成功者さんの本、今だったらYouTubeを見てるとみなさん表現の違いこそあれど共通するアドバイスをされています。

 

 

多くの場合、みなさんのやっていることや、言っていることを批判してくるからややこしいんですよね。これはめちゃくちゃシンプルに表現すると「俺が正しくてお前は間違ってる。」って思考かと思います。

 

 

上司が部下を、親が子を、友達同士で怒る時なんかもこう言うケースが多いかと思いますm(__)m僕が嫁さんや子どもたち、親にキレる時も冷静になった時に考えたらコレが多い。

 

 

脳科学だったか心理学の分野だったか忘れましたけど、基本的に「人は人に信頼してもらいたくて批判する」そうです。自分が好きなことを好きなようにしていたら他の人のことなんてどうでもいい。アウトオブ眼中というヤツで、視界にすら入らない。あれやこれやを批判する人は、「自己肯定感が低く、寂しがりだけど、プライドが高い」みたいです。

 

 

あぁ、耳が痛い(笑)

 

 

自分の意見を通すことで自分という存在を確認したがってるんですね。主導権を握って「やっぱり俺は正しいんだ!」って言いたい。

 

 

自分が正しさを証明するためにはもう若い頃の出川哲郎さんですwキレたナイフ(笑)キレたナイフってなに?!

 

 

そもそも、自分の軸をしっかりもっていたら他人に何を言われてもどうってことないし、自分の好きなことは好きなことで突き進めばいいんですけど、みんながみんなそんな強いわけじゃないですよね^^;

 

 

自分の好きなこと、やっていることを否定されるのは嫌な気分にもなるし、凹みます。なんならムカつく。

 

 

そんな時は「あぁ、この人は、他人の評価がもの凄く気になる人なんだな。自分の本当にやりたいことが見つからなくて迷走してるんだな。好きなことに没頭していたら他のことなんてどうでもいいのに。好きなことを見つけて楽しんでいる私に嫉妬してるんだな。」と思ってくださいw

 

 

人は自分のしたかったことをやっている人、羨ましい人に嫉妬する生き物だそうです。なぜなら・・・は長くなるので割愛しますが、冷静に考えたら「まぁ、そうか」ってなります。

 

 

人のチャレンジにケチをつける人は、自分が置いてけぼりされるのが嫌で足を引っ張ります。批判しまくります。僕の視点ではありますが、本やら動画で学んだ結果、どうやらこれは間違いなさそうです。少なくとも今のところめちゃくちゃ納得いきます。

 

 

自分軸を持つって大事なことですけど、そう簡単にいかない人も多いと思います。そこへ至るまでの考え方の一つとして参考にしていただければm(__)m

 

 

ちょっと人を上から目線で見るやり方なのであんまり褒められたもんじゃないですけど、一つの案として、自己防衛の方法として参考になればと思いますm(__)m

 

 

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/