ストレスを考える堺の整体

2020/06/19 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

相変わらずテレビや新聞、SNSでネガティブな情報が飛び交いまくりみたいですね^^;

 

コロナのことだったり、誹謗中傷のことだったり、芸能人のスキャンダルだったり・・・・

 

優しい人は共感しやすいので赤の他人のことでも自分のことのように思ってしまうからしんどい思いをすることが多いんです^^;

 

 

で、ここのところ僕が好んで見ているインフルエンサー(世間に大きな影響力を与える人、情報を発信する人ってイメージかな?)がネットでの誹謗中傷やネットでの喧嘩、ネットでの嫌な情報について言及されていることが多く、みんな「ネット上では不平不満、怒り、誹謗中傷に溢れている。」っておっしゃってて、その解決方法をそれぞれが提案されています。

 

 

僕はと言えば、結構ネットで情報を仕入れる方だと思うんですけど、特に彼らのように「ネット上では・・・」と思ってなかったので「そんなに悪い状態なの?」と疑問に思って少し考えてみたんです。

 

 

あ、そりゃそうか・・・・(笑)

 

 

昨年末から情報の取捨選択をしようと「不快な情報」「いらない情報」「興味ない情報」をバンバン切ったんでした(o^^o)

 

 

「この人の投稿は自分には必要ない。」「このサイトはもう見ない。」「このYouTubeチャンネルはもう見ない。」って決めたものはバンバンお気に入りを外し、登録解除しています。また見たくなったらそこへ行けばいいだけなので(o^^o)

 

 

そしたら世間で言われるようなネットの世界ではなくなったみたいです(^^)v以前にも書いたことがありますが、人間の性格って半分が遺伝で半分が環境で決まるそうです(^^)v

 

 

半分は環境を変えることで自分で決められるんですね(^^)v

 

 

今、いくつか無料・有料のコンテンツで情報を得ていますが、世間で言われるネットの世界とは別物です。

 

 

全然見てて嫌な気分にならないし、ネガティブな感情にもなりません。ただ、ここで注意したいのは「自分の都合の良い情報だけをキャッチ」しようとしているわけではないってことでしょうか(o^^o)

 

 

見てて「あ〜、ここは反省しないとな〜(>_<)」「うわ、自分もコレやらかしてるわ^^;」と反省することもある情報。

 

 

そういうコミュニティってなんか切磋琢磨してる感あっていいんですよ。実際にコメントのやり取りをしなくても、メンバーさんのそれを見てるだけで「良い雰囲気」が伝わってくるし、AさんがBさんに注意をしたとしてもみんながAさん、Bさんの立場になって考えてやってる感じ。

 

 

平和♪

 

 

そんな環境になったもんで僕も性格が変わったんでしょうか?元々持ってる○ソ野郎の部分は変わってないと思いますけど、どうやら患者さんにもそれが伝わっているみたいです。

 

 

「前から優しい顔してたけど、最近ますます顔が優しくなってきた。」

 

とか

 

「半年前からドンドン声の質が変わって優しくなってきてるんやけど、なんで?」

 

とか

 

「丸くなったね(笑)」

 

って言われます(笑)環境が変わって僕の性格がちょろっと変わったんでしょうか(๑´ㅂ`๑)

 

 

肩が凝る、目が疲れる、頭が痛い、腰が痛い・・・・ってストレスによるものがあるじゃないですか^^;物理的に歪んだりするのも大きな意味で言うとストレス。せめてネットから受けるストレスを軽減させるだけでだいぶ変わってくると思いますm(__)m

 

 

キャッチする情報を取捨選択してみてはいかがでしょうか(o^^o)

 

 

 

公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/