変えて良いのは言い分、ダメなのは理念

2020/05/05 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

昨夜、「徹夜したい!」とのリクエストが長男(小4)からあったので付き合うことにしました(^^)v

 

ただし、「ご近所迷惑になるようなことはしない。」「父ちゃんの勉強は邪魔しない。」

 

という条件で(^^)v

 

長男も次男もずっと絵を描いていたんですが、時々話すのはヒソヒソ声(笑)

 

 

父ちゃんに話しかけるのもヒソヒソ声で「ちょっと話しかけても良い?」と頻繁に(笑)一応、遠慮はしてるみたい(^^)v

 

 

でも、結局相手したらず〜っと喋るし、後ろに乗っかるし、膝の上に座るし、テンション上がってきて声も大きくなってくる(๑´ㅂ`๑)

 

とうちゃん「約束はどこ行った?(笑)」

 

長男次男「あ(笑)」

 

まぁ、そうなるよね〜

******************************************************

ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

 

基本的にその時々で「言うことが変わる。」と言うのはオッケーだし、正常と思っていますm(_ _)m刻一刻と状況が変わっていく中で変化しないってのはむしろヤバい。

 

 

過去の上司にも本当に言うことがコロコロ変わる人がいて、その都度対応するのがめちゃくちゃ大変でした(笑)僕らスタッフの中では「あの人は脳に障害があるから仕方がない。」と言うくらいに。言うて今思うのは、文句があるならやめて独立すりゃいいし、圧倒的に抜いてやりゃよかったんですけどね(๑´ㅂ`๑)

 

 

自分で調べて分からなかったし、先輩に聞いても分からなかったから聞いたんですが

 

 

「それぐらい自分で考えろ!お前、勉強はできるか知らんけど、使われへんな。俺は忙しいねん。」

 

 

って怒られてネチネチネチネチ説教を食らった後、あからさまに嫌々教えられてやったことがあとで怒られると言う意味不明な状態も経験しております(笑)忙しいくせにそれだけ説教する時間はあるんやなぁと。

 

 

教えてもらった通りに書類を作成し、提出したのにその提出した書類を1ヶ月後に確認して「おかしい!」って思ったみたいで、電話がかかってきました。

 

 

「なんて言うことしてくれてんねん!これじゃウチが儲からんやろ!慈善事業してるんちゃうぞ!!」

 

 

って怒鳴られました^^;

 

 

携帯の発信履歴を見て、確認のファックスを送った日時を確認し、

 

 

僕「そこは、僕がどうしたら良いか分からなかったところなので○月○日に電話して○○さん(その上司)に確認を取ったんです。で、教えてもらった通りに書類を作成し、確認のために僕からファックスを送っています。メールで『先ほど送らせて頂いたファックスの内容で大丈夫ですか?』『オッケー』と言うやりとりも残っています。そのやりとりを送りましょうか?」

 

 

嫌な部下でしょ(笑)

 

 

上司「・・・・・いや、大畑くん、俺はそう言うことを言いたいんじゃなくてこれじゃ利益でないってことを話してるねん。」

 

 

僕「指示された通りにやってダメと言われたらどうしたら良いんですか?」

 

 

上司「今度からは確認して。」

 

 

僕「その確認をしたんですけど。何回も確認した方がいいですか?」

 

 

嫌な部下でしょ(笑)今ならもうちょっと上手く振る舞えるけど、当時は僕もまだ20代でしたし・・・と言い訳しておきますm(_ _)m

 

 

整骨院の先生なら分かる内容なのでちょろっと書くと、交通事故の書類を作成するのに、僕がいた整骨院には電気治療器がなかったんです。でも、一番お金もらえるのは「電療」じゃないですか。僕の頭の中はこうです。

 

 

「ウチには電気治療器がない。なのに電療を請求したらアカンよな。でも、○○さんの性格的にお金になるものをみすみす逃すってのはあり得へん。どうしたらええんやろ?聞いてみよ。」

 

 

です。

 

 

で、確認したら「そこには電気治療器ないやろ?いつの間に入れたんや?それは不正や。考えたら分かるやろ。」って言われたんですね。で、請求をしなかったら1ヶ月後に「電療が一番金取れるのになんで請求してへんねん。慈善事業してんちゃうぞコラ。」と(笑)

 

 

ちなみに、その人から『朝令暮改』と言う言葉を教えてもらいましたm(_ _)m

 

 

その言葉の意味を調べた時、意味はもの凄く納得がいったんです。でも、その人から発せられるこの言葉と本当の意味は違うんじゃない?とずっとモヤモヤしてました(笑)

 

 

僕が今学ばせて頂いている楽算メソッドでも『変化=成長』と学びます。詳しくはYouTubeや本で学べるのでぜひご覧いただきたいm(_ _)m変わることは成長なんです。むしろ喜ばしい。

 

 

言うことが変わるのはオッケー。でも、僕の中で「そこは変わっちゃダメなんじゃない?」と思う部分があるんです。

 

 

それをずっと言語化できなくて、人に説明するとき「んー・・・・」ってなってました(笑)「変化はええねんけど、あかんところもあると思うねん。」と。

 

 

言うことは変わっても良いけど、変わっちゃ困る部分。

 

 

文字だけ見たら矛盾してますもんね^^;

 

 

それがね、キングコング西野さんが見事に分かりやすく語っておられましたm(_ _)m作業をしながら聞き流していた部分なのでちょっと僕のバイアスがかかっちゃってるかもしれませんが、大事なところは抑えているはずですm(_ _)m

 

 

「特に(コロナ騒動の)今は、1週間ごとに常識が変わる。そんな時にずっと同じことを言っていたらヤバい。自分や従業員を守るために言うことが変わるのは仕方がない。これは言い分。」←「いいわけ」じゃなくて「いいぶん」ね(^^)v

 

目まぐるしく変わる状況に対応するために変化する。これはオッケー。

 

「でも、理念は変わっちゃダメ。ここを変えてしまうと下の人間は何をどうしていいのか分からなくなる。」

 

 

あーーーーーなるほど。そう言うことかとm(_ _)m

 

 

言うことは変わっていいんです。やっぱり。ただ、理念をコロコロ変えられたら困るんです。

 

 

世界を救う!みんなを幸せにする!!

 

 

って言ってる人が、人をディスり倒したり、○カにしたり、上から目線だったり、マウントを取ろうとしたり、利他の精神を忘れて「自分が!自分が!」ってなったり、思いやりのない言葉を投げかけたり、恐怖で煽ったり、焦らせたり・・・・・

 

 

違うくね?

 

 

僕の中の違和感が見事にスッキリしました(๑´ㅂ`๑)

 

 

やっぱり言葉ってのはすごい力を持っているなとm(_ _)m

 

 

しょ〜もないところは別にいいです。聖人君子は求めてませんし、僕もそんなん絶対に無理^^;とんでもないことをするし、言うし、人にも迷惑かけるし。めっちゃ悪口言うし(笑)

 

 

一緒にいて「心地いい」「楽しい」と思うのはそこら辺の感覚が似てる人だったり、目指す場所にいてる人だったりしますm(_ _)mそんな人には会いに行きたくなりますし、会いに来てくれたら嬉しい(o^^o)

 

 

早くこの騒動が落ち着いて会いたい人と気軽に会える状態になって欲しいですね〜

 

会議とか打ち合わせならzoomでもええけど、やっぱり飲み会とかはリアルがいい(o^^o)

 

 

 公式LINE始めました♪

お問い合わせ・ご相談・ご予約はこちらからでも(o^^o)

https://lin.ee/jQ07EoN

 

 

ホームページ

iyasaka-shinkyu.com/