堺の整体 環境を変える

2020/02/18 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

保育園の時、長男(小3)と仲良くしてくれていためちゃくちゃかわいいお友達のSくん。彼のお母さんが最近ウチの長男の話を聞かなくなったなぁと聞いてみたそうです。

 

 

「最近、あんまり遊ばんの?」と。ほしたら、

 

 

Sくん「天才すぎて何言ってるか分からんねん。いつも本読んでるし。」

 

 

確かに家でもよく本や漫画を読むし、難しい言葉やことわざをよく話します(^^)vそりゃ、「何言ってんだこいつ??」となるわな(笑)

******************************************************

ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

開業前、開業してからと言うのは目に入るものほとんどに食いつくくらいの勢いでセミナーに行ったり、メルマガに登録したり、DVDを買ったり・・・・でした(笑)

 

そうやってると色々見えるものがあったり、感じるものがあったりで、そのうち募集要項を見ると大体予想がつくし、行ったら行ったで「やっぱりこんな感じか・・・」なんてことも多くなってきました。

 

とは言うものの、行けば必ず何かしら得るものがあったので無駄なことはなかったと思っていますが、時間・労力・費用などのコストパフォーマンスとしてはあまり良くないなと(笑)

 

そんな感じで斜めに構えていたらせっかく良いモノに出会えても「ちゃんと良いモノ」に見えません。

 

中途半端に知識と経験がついたモンで「あぁ、知ってる。」「まだそんな事言ってんの?」くらいの上から目線(笑)

 

昨年はそう言った捻くれ根性を見直そうと素直に色々と学びに出ましたm(_ _)m酷いものから、めちゃくちゃ酷いものまで色々ありました(笑)

 

 

そんな中、「これは一生モノ♪」な出会いがいくつかありましたm(_ _)m教えが素晴らしいので学ばせてもらったけど、人間的に「付き合うとしんどいから程々に距離とろ〜」って人もいますし、教えも人間性も素晴らしく「ぜひ親しくお付き合いさせて頂きたい♪」なんてのも(o^^o)前までそれほど絡む機会がなかったけど、あることがキッカケでとても可愛がっていただくようになった人もいたり(^^)v

 

今まで学んだことのベースがあるからこそ、その素晴らしさを理解出来たんだろうなと思いますし、こう言うポジティブな変化ってのは全部自分の【好奇心】からで、その好奇心があるからこその行動だなと(^^)v

 

 

面白いモンで、そうやって楽しくやってると前まで「めんどくさいなぁ。」「もう付き合いやめよかなぁ。」「こう言うところがなかったら良い人なのになぁ」と思ってた人なんか、悪いところがあんまり見えなくなってめちゃくちゃ良い人に見えてくる(笑)

 

 

理由は書くと長くなるので省略しますが、人の脳なんてそんなモンだと言うことで(o^^o)

 

 

そうなってくると、逆に「今後足かせになる。」「これはサッサと縁を切った方がいい。」と感じているモノは面白いくらいに次々とおかしなことが起きます。

 

 

過去、「やられる」「負ける」「逃げる」などの言葉が大嫌い、超負けず嫌いな僕はバチバチに戦ったり、戦ったり、戦ったり・・・・(笑)してきましたが、もう大人になったので戦いませんm(_ _)m

 

最低限の権利は主張しますけど、辞めた後にそこがどうなろうが知ったこっちゃないので、自分の最低限の権利が犯されない限り、自らやられますし、わざと負けますし、サッサと逃げます。

 

その結果、「あいつヒヨったぞ」「逃げたぞ」と陰でどれだけ言われてもお好きにどうぞ(^^)v直接言われたらさすがに気分は悪いですが、自分が縁を切りたい組織・人に何をどう言われても「その人たちの尺度で言っているだけ」なので関係ありませんm(_ _)m

 

 

自分が縁を持ちたい、頼りたい人達にそんなこと言われたら泣いちゃいそうですけど、そんな人達は言わないでしょ(o^^o)

 

「嫌だ」ってことは自分の基準と合わないからであって、いかれた基準のヤツらの言うことなんて気にすることないっす(o^^o)

 

 

ちゃんちゃん♪