堺の整体 可能性に賭ける

2019/12/12 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

少し遅くなり、子どもたちがもう寝てるかな?って言う時間に帰りました(^^)v

 

したら次男(小1)が半泣きになって布団から飛び出して抱きついてきました‥‥

 

次男「とうちゃんが死んでも絶対に忘れへんからな(>_<)

 

 

なんか怖い夢でも見たんですかね〜

 

よっぽどのことがない限り、まだしばらく死なないから大丈夫よ(o^^o)

 

ってか、勝手に殺すな(笑)

 

 

******************************************************

ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

 

患者さんからおばさんを紹介して頂き、そのおばさんからとても嬉しい感想が届いたので許可を得てブログにm(_ _)m

 

 

このおばさんは問診票に自分の病歴を全部覚えていないくらい、書けないくらいたくさんの問題を抱えておられる方ですm(_ _)m

 

 

いろんなところで改善を試みたようですが、なかなか・・・・と言ったところ(>_<)もみ返しや好転反応が怖くて最初は「短い時間で」と言うリクエストでしたm(_ _)mでも、初診時、本人さんとお話しさせて頂いて納得してもらったので、短くもなく長くもなく、僕なりに適量かなって感じでやったので今後も長くはなりません(笑)

 

 

 

一応、僕にも多少引き出しがあるので痛い施術、満足度を重視した施術、見た目には触ってるだけの施術・・・・色々あるのですが、基本的には不快な刺激は与えないように考えています。

 

 

最初はゴリゴリの力任せマッサージから始まって、ボキボキ、鍼灸、治療器を使った施術、超ソフト施術、気功的なやつ・・・・と通ってきて、多分いちばん長かったのは「何をしているの分からないくらいの超ソフト施術」だと思います。

 

 

んで、ここ数年は

 

 

 

【受けている側が何をされているのかがちゃんと分かるくらいの刺激、かつ負担のかからない施術、んで、心地良い】

 

 

 

ってのが1番ええんでないかな〜と思ってさせて頂いております。良くなればそれでいいので、やり方はなんでもええんですけど、その【なんでも】の部分でぶっちゃけ【何が効くか分からん】ので、出来るだけ早く良くなってもらうために、可能な限りたくさんの情報量を身体で受け取って欲しいので、今はこんな感じでやらせて頂いてる感じですm(_ _)m

 

 

 

最悪でも、害にならない刺激。悪化しない刺激。最悪、良くならないとしても心地よい刺激。

 

 

 

僕はポジティブ依存できないタチなので現実を見た時に、まずは「マイナスから削る」ことを考えます。この部分だけ見るとすご〜く暗いヤツみたいですけど(笑)

 

 

 

その辺を詳しく書くと長くなるのでアレですが、一つ例えるならば、ギャンブルで負け続けている人が、一発逆転を狙って大勝負に出るのってポジティブ依存ですよね。「これでイケる!!」ってどんだけポジティブやねんって思います^^;

 

 

 

日常生活においてはそう言うのが好きな人もいるのでいいですけど、僕らの施術はギャンブルではないので一か八かじゃいかん^^;

 

 

 

話を戻して、強く揉んだりなんかしないので当然もみ返しは出ませんし、本当の意味での好転反応なんてのが出るのは極一部、滅多にないと思っています。

 

 

 

好転反応の話も過去に何度もブログで書いているのでめんどくさいから省略(笑)

 

 

 

で、このおばさんの数ある症状で一番辛いのが「唾液が出ない。」と言うことです。僕のよくやる施術のパターンとしては、全身触ってから最後に顔・頭を触らせて頂きます。ちょうど頭を触っている時に喋っていると・・・

 

 

患者さん「ごぼっ!!」

 

 

僕「今溺れかけました??(笑)」

 

 

 

患者さん「急に唾が溢れてきたから溺れそうになったわ(笑)」

 

 

 

正直、今のところは日常生活に戻るとまた唾液が出てこなくなるみたいなんですが、特に唾液腺をむりくり刺激したわけでもないのに唾液が出るってことは全体がもっと整えばそのうちなんとかなるんでね〜の?とお話しさせて頂いておりますm(_ _)m

 

 

 

僕はギャンブルをやりませんけど、あらゆる可能性には賭けたいと思いますm(_ _)m

 

 

 

↑一瞬、良いこと言ってるようでよく考えたら「ん?」ってやるやつ(笑)