堺の整体 価値観

2019/09/25 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

実家の近くにとても美味しいサンドイッチ屋さんがあったんです(^^♪特にフルーツサンドはめちゃくちゃ美味しくて僕も大のお気に入り(^^)/両親がウチの店に来るときはよく買ってきてもらうくらいでしたm(__)m

 

でも、先日その店の前を通ると閉店していました(T_T)その足で子どもたちと実家へ・・・・子供たちも大好きだったのでとっても残念そう(T_T)

 

 

僕「そこのフルーツサンド屋さん、潰れたんやなぁ。」

 

父「ん?挟むやつ??」

 

僕「うん、そりゃサンドやから挟むやつやろうな。」

 

母「何が潰れたって?」

 

僕「そこのフルーツサンドが美味しいお店。」

 

母「え?お店屋さん?」

 

僕「うん、そりゃお店屋さんやな・・・・」

 

40年弱お世話になってるけど、この夫婦の思考回路はいまだに全く分からん(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

 

さて♪

 

 

何度かここでも書かせて頂いていますが、今年はいろいろと思うところがあり、新しい事に次々とチャレンジしていました(^^)/

 

 

めちゃくちゃ応援してくれる人もいれば、わずかながらも面と向かってディスって来る人もいたし、陰であーだこーだと言われているのもある程度は把握しております(・´з`・)

 

 

ディスって来たり、あーだこーだ言うてる人とは『価値観の違い』としか言いようがないので仕方がありません(^^;)

 

 

よく「リテラシー」なんて言いますが、(現代では、適切に理解・解釈・分析し、改めて記述・表現する・・・と言う意味らしいです。)

 

 

知っているのか・知らないのか、知ろうとしているのか・拒否しているのか・・・・

 

 

知っている人は話がしやすいです(^^♪知らなくても知ろうとしている人はお伝えすると感謝すらされます(^^)/知った上で「自分には合わない」って言う人も当然います。

 

 

拒否している人に関しては聞く気がないので説明する気すら起きません(笑)

 

 

こういう人は「ココがダメ」「アソコがダメ」って言い張りますけど、見事にツッコミどころ満載です(^^;)ちゃんと説明を聞けば分かるめちゃくちゃ簡単な論理でも、聞こうとしないので伝わりません。

 

 

ご自分がやっていること・好きなことと、僕が説明していることが全く同じことなのに自分の価値観でしか物事をとらえられない人は「いや、違う。」と頑なになります。言えば言うほど(^^;)

 

 

なので、ここのところは僕的にも争いたいわけではないし、その人ともいい関係を続けたいのでツッコミはいれません(^^;)負けとこって感じ。

 

 

その部分の「価値観が違う」ってだけで、その人のことは大好きだったりするわけですし(^^)/

 

 

この「負けとこ」って価値観が出来たのもスキンドライブ創始者からプロレスの魅力を存分に聞いたからです(笑)

 

 

プロレスに関しては、「嫌い」な分類に入っていましたけど、あまりに楽しそうに熱を入れて語るスキンドライブ創始者に感化されて「試合を見る!」ほどではないけど、プロレス魂というかなんというか、プロレスの魅力を感じたからです(笑)知れば知るほど素晴らしい興行だなとm(__)m

 

 

最近でいうとラグビーもそうですね(^^♪

 

 

ラグビーにはネガティブなイメージしかありませんでした(笑)特に高校では僕らサッカー部の横でラグビー部が練習をしていたんですけど・・・・・具体的にはやめときます(笑)とりあえずネガティブなイメージで、ラグビーの魅力を知ろうともしませんでした。同じフットボールなのにね(^^;)

 

 

でも、大泉洋さん見たさにドラマ「ノーサイドゲーム」を見始めてどっぷりハマるという(笑)価値観変わりまくり(笑)

 

 

スポーツってのは、安全・安心に「生きる」と言う意味ではダメよ・・・・なんてカッコつけて言ってるくせに、ドラマでの熱いやり取りを見て「うおぉぉぉぉ!かっけぇぇぇ!ラグビー最高!スポーツって素晴らしい!!!」って思うわけです(笑)

 

 

もう、これは理論・理屈を越えた感情なので仕方ない(笑)

 

 

もうね、ノーサイドゲームを見て何回熱くなって泣いたか(笑)おっさんになって涙腺が緩んだのか、今年いろいろ勉強して「感情」ってめっちゃ大事だなと思ったからなのか・・・・

 

 

ドラマや映画を見て泣いたって、大学の時に映画館で見た「サトラレ」以来ちゃうかな(^^♪ってか、そもそも全然泣かない人だったはずなのに(笑)

 

 

もうね、心と言うか魂が揺さぶられるシーンはいっぱいあるんですけど、最後ボロボロになった浜畑さんが君嶋GMに「あなたに会えてよかった」って言ってカッコよくグランドへ向かうところを君嶋GMが止めて「浜畑!!」と抱き合うシーンなんか今思い出しただけで泣けてくる(笑)

 

 

この時点で僕なんかラグビーのことをいろいろ調べてるわけですよ。

 

 

浜畑を演じる廣瀬さんは、ガチで元ラグビー日本代表、南アフリカのワールドカップで大躍進したチームを陰で支えた人なんですって。若手の台頭で自分は現役の選手にもかかわらず試合に出れない。バックアップに徹したと。

 

 

浜畑そのものやん(T_T)

 

 

初回で見た時に「演技のことはよく分からんけど、素人っぽいな(笑)でも、すんごい魅力的な俳優さんやな~どこで埋もれとったんやろ~」と思ってたらガチのラグビー選手、しかも元日本代表キャプテン。

 

 

調べると僕より1歳下、年下やけど、惚れました(笑)やはり自分にはないモノをたくさん持ってる人に憧れ持っちゃいますね(^^♪

 

 

そうやって知ろうとすればするほど、ドンドン魅力を感じてドンドン好きになる(^^)/

 

 

ラグビーなんて・・・・と思ってたらこの感動はなかった(^^♪

 

 

ただ僕がノーサイドゲームとラグビーが好きになったってだけのブログになってしまいましたが、自分の昔からある価値観を大事にするのもいいし、新しい価値観を大事にするのもいいし、みんな仲良くしようよってことでした(笑)

 

 

ただ、無条件に褒めたり、認めたりするだけじゃなくて「ダメなものはダメよ」って言ってくれる人もめちゃくちゃ大事ですし、その価値観もありがたく頂こうとm(__)m

 

 

そんな感じでここ数年は感情をコントロールしている「つもり」が、「抑えつけていた」かもしれないな~なんて。元々「暑苦しい」人間で感情を剥き出しにしていた頃も思い出しつつ、ラグビー日本代表を楽しく応援したいと思います(^^♪

 

 

たぶん、ハイライトくらいしか見れないけど(笑)