堺で身体も心も前向きになれる整体

2019/06/03 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

とうちゃん、長男、次男の3人でカラオケに行き、運動会で踊った曲やドラえもんなどの曲をみんなで歌いました(^^♪

 

全身を揺らしてニコニコしながら歌う姿が超可愛い♪

 

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。
 

 

「マイナス暗示」という言葉がありますm(__)m

 

 

ザックリ言うとネガティブな方へ引っ張っちゃう言葉がけ。「言葉は大事ですよ。」ってことなんですけど、我々の職業ではその言葉の重みというのが普通とちょっと違います。一応、患者さんから見たら【先生】なので。

 

 

例えば、

 

 

「骨盤矯正しておきましたけど、3日しか持たないので3日に一回は来てください。」

「ウチだとたいがい1回で治るんですけど、〇〇さんは重症なので何回も来てもらわないといけません。それだと回数券の方がお得なので・・・恐らく60回くらいはかかります。」と回数券を買わせるとか。

 

 

聞いた患者さんがそれを信じてしまうと、本当にその通りになっちゃいます。本当に3日でズレちゃうし、すぐ治るものが何か月も治らなくなっちゃいます。

 

 

病院や我々治療院なんてのはネガティブを解決するところなので、ただでさえネガティブな話が多いです。それをさらにネガティブで追い込むスットコドッコイがあまりに多い(^^;)僕らの仕事はその逆に導く事じゃないんでしょうか?

 

 

見込みがない患者さんに変な希望を持たせたり、人を陥れるような嘘は良くないとは思いますが、わざわざ落とす必要はない。

 

 

自分のところで治せないからってよそでも治せないようにわざわざマイナス暗示を入れるのは本当にやめて欲しい。力不足を認めようよ・・・・って思います。

 

 

「これだけやっても治せない場合は続けてもらっても難しいかもしれません。でも、絶対良くなるところはあるので。」

 

 

と紹介するなり、一緒に探すなりできないもんなんでしょうか。

 

 

先日、僕自身が思いっきりマイナス暗示を浴びせられまくりました(笑)

 

 

「お~い、ケンカ売るなら相手見てやった方がいいよ~」とアドバイスしたくなるくらいだったのでとりあえず大人しく聞いていましたけど(笑)

 

 

具体的に言うてもアレなんで省略しますが、あまりに酷いのと、その場に一緒にいた人がそのマイナス暗示に引きずられる危険性を考えて、一部だけ軽く矛盾しているところを『本当に軽く』突いたら案の定、典型的な逃げ口上を述べました。追い込むと場の空気の問題もあるので流しましたが。

 

 

自分がろくに勉強をしていないこと、経験もしていないことを相手に押し付けるっていったいどういう神経しているんでしょうか(^^;)

 

 

症状が改善出来ないものをすぐに「食事のせい」「添加物のせい」「電磁波のせい」「経皮毒のせい」・・・・あと何がありますっけ?よくあるのは・・・・「霊障」とか「カルマのせい」とかかな(^^;)

 

 

あ、最近ユーチューバーでカルマさんって人がいるんですけど、好き嫌い分かれそうですが面白いですよ(笑)だいぶぶっ飛んでるので良かったらYouTubeで検索してください(笑)

 

 

話を戻して・・・・確かに↑が関係することもあるかもしれません。生まれつきのアレルギーだったりもするので。詳しい方に聞きましたけど、アレルギーって脳で起きるのではなくて、身体で起きるので思い込みじゃどうしようもないところもありますからm(__)m

 

 

軽減させることは可能でも治すことが難しいモノもあるので、その時はそれに関わらないように気を付けて頂く必要があります。が、そんなもんめちゃくちゃ少ないと思います。

 

 

小麦がダメ、甘いものがダメ、添加物ダメ、お肉ダメ、電磁波ダメ・・・・・それが本当にダメでその症状が出ているのならもう治療家いらなくね?(笑)

 

 

それ、やめりゃ治るんでしょ?(笑)

 

 

やめたところで治らんモンいっぱい見てきましたし、やめたことで悪化するのも見てきました。僕も体験しています。僕も今まで勉強してきた中で、いろんなものをダメダメ言われてきましたけど、今は「なんでもオッケー」にしています。注意として【度が過ぎなければ】ですけど。

 

 

いろいろ神経質に気にしていた当時よりも今の方が健康だし元気。若くも見られます。

 

 

神経質に気にしてる人って無理矢理ポジティブだったり変に硬かったり、見るからに干からびてる感じだったりしませんか?(^^;)

 

 

「小麦食っていいっすよ。ラーメンうまいでしょ?(笑)」

「甘いモン?そりゃ、脳が喜ぶ成分の塊なんだからウマいに決まってるでしょ(笑)←甘いものが嫌いな人もいますけどね。」

「経皮毒?おしっこうんちで出しましょう(^^♪」

 

 

こういう話をしただけで、全身じゅくじゅくのアトピーだった人がその場で痒さがなくなったこともあります。施術してないです。ただ話しただけ。施術後、帰ってお風呂に入っても全く痒くなく、朝起きたらガザガザの皮膚がボロボロ落ちてたってこともありました。

 

 

「今までめちゃくちゃ節制しては我慢できなくて食べて、そのたびに罪悪感に襲われて、悪化するからまた後悔して・・・・の繰り返しだったけど、食べていいんですか?」

 

 

中には話を聞いただけで「ホッとした」と号泣される方もいらっしゃいます。

 

 

僕たちの一言は僕たちが思っている以上に患者さんの人生に大きな影響を与えるんですよね。

 

 

どうせなら縛り付けるより、明るく前向きになれる言葉がけをしませんか?あ、僕なんて人の悪口バンバン言ってますし、患者さんにも言いまくってますけど(笑)

 

 

「他所の治療院の悪口なんて言ったらダメ!」

 

 

なんて僕らの業界じゃ常識中の常識ですけど、めっちゃ言いますよ、僕(笑)

 

 

患者さん、みんな笑ってますけどね(笑)

 

 

「そんな明るく楽しそうに人の悪口言う人初めて見たわ。」

 

 

とか言われます(笑)あ、分かってくれる人は「先生のは悪口じゃなくて事実を面白おかしくしゃべってるだけやもんね。」と言ってくれます(*´з`)ガチの悪口もちょくちょく放り込んでるんですけど、やっぱりいい人は良いところを見てくれるので助かります(笑)

 

 

患者さんが前向きになってくれるならヒール役なんて余裕でやります( ̄▽ ̄)

 

 

あ、僕の理論と全く合わなくても・・・むしろ僕が否定しているようなことでもその患者さんが良くなっているのならそこには全く触れません。良くなってるもんをわざわざ掘り返して不安にする必要はありませんから。どんだけめちゃくちゃな理論だろうが、トンデモだろうが良くなってたらそれでオッケー(^^♪

 

 

全てを包括するのでなんでもオッケーな思考になれるセミナーがこちら(^^♪

 

スキンドライブシステム

 

 

【プロ・大阪】2019年6月15日(土)17:00~

場所:大阪・メディカルサロンいやさか【講師:大畑洋介】

時間:17:00~  料金:5000円

 

 

【基礎編大阪】2019年6月30日(日)10:00~19:00くらい

場所:JR阪和線鳳(おおとり)駅徒歩圏内セミナールーム【講師:大畑洋介】

時間:10時~19時くらい

参加費:108,000円(税込)

10時~参加者さんの予定に合わせて18時~20時くらいには終わるようにします。