堺の整体メディカルサロンいやさか 『猫背』の話からとんでもない方向に(笑)

2019/05/08 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

子どもの登校時間に合わせて出勤しています(^^♪甘えん坊の次男くん(小1)は最初の2週間ほどは教室の前まで僕と手を繋いで登校していました(^^)/いつの間にやら校門までになったんですが、最近はまた変化が(^^♪

 

 

なんか知らんけど、次男は男女問わず人気者みたいで登校中あちらこちらから声をかけられます(^^♪最初のウチは手を繋いだまま生意気な態度で「おぅ!」とか言ってたのにここ数日は友達を見つけるとパッと僕の手を離します(笑)友達が先に行ってしまうとまた手を繋ぐのですが、別の子が来るとパッと手を離します(^^♪

 

僕も甘えん坊なくせにカッコつけなので、母と手を繋いで歩いてて、友達が来ると慌てて手を離して歩いていたのを思い出しました(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。
 

 

いつだったか、「猫背について今度書きます。」的なことを書いていてスッカリ忘れていたのですが、僕がインストラクターをさせて頂いているスキンドライブシステムの創始者が、そのことについてブログにしてくれたので、まんまコピペで終わらせてやろうと思います(笑)

 

 

甘い・緩い言い方してると理解できない人もいるみたいなのでこれくらいズバッと言ってあげることがきっと優しさなんだろうなぁとは思いますが、僕はキャラ的にタイプが違うのでもうちょっと違う表現をします(*´з`)あ・・・でも、最終、誰かの悪口言うので一緒かな(笑)

 

 

その組織がどれだけ大きくても、どれだけ稼いでるように見えてもやっぱり「類は友を呼ぶ」わけでして・・・・そのコミュニティ内でしか通用しないことって多々あります。

 

 

僕もまだそういう部分があるのと、「リアルタイムでいろんなものを見ておかないと」という感じでいろんな組織に飛び込んだりするわけです。そういうところって見事に↓です(^^;)

 

 

↓ブログからのコピペ

 

胸を張るなどの筋肉を緊張させる系で姿勢指導するトレーナーさんや治療家、ドクターの言う事は聞かない方がいいです、その人達観ると、その人達って綺麗に緊張してますよね( ̄▽ ̄)

 

 

顔が強張ってます( ̄▽ ̄)

 

 

 

抗重力筋て顔にもあるんです( ̄▽ ̄)

 

 

 

なのでセロトニン出てれば勝手に顔なんてリフトアップするのに、緊張させる系の指導者さんはセロトニン出てないから必死に顔まで緊張させて無理矢理リフトアップさせてますな( ̄▽ ̄)

 

 

 

口角上げて、笑顔を作りなさいとか緊張した笑顔なんて気色悪いんすけどね( ̄▽ ̄)

 

 

 

まあ気づかないほど、あの人達はアドレナリン出ちゃってるからそっとして置いてあげて下さい( ̄▽ ̄)

 

 

コピペ終わり。

 

 

治療にしても、稼せぎにしても、もの凄い結果を出されてたりはするんですけど、客観的に見てて「疲れるだろうなぁ」「しんどいだろうなぁ」と、ちと気の毒になっちゃいます(^^;)それに憧れちゃってる人たちからはもっと危険な香りがプンプン(^^;)

 

 

ノリノリになっているのを指摘したところで気分が悪いだけでしょうから、こちらからは言いませんけど、ご自分が潰れる・壊れる前に気づいていただければと思いますm(__)m

 

 

ただ、何か単発的にでも結果を求める場合なんかはそっちの方が手っ取り早かったりします。ドーパミン・アドレナリン系ってのは一点集中・一点突破のホルモンなので(*´з`)それが必要な時があるのも事実です。なかったら種が滅びます。み~んなダラダラのゆるゆる(笑)社会が成り立ちません。

 

 

スキンドライブではドーパミンを抑え、セロトニンを推奨してますけど、誰もドーパミンを完全な悪にはしてませんし、セロトニンを【過剰に】出せなんて言ってませんからね(^^♪ちょくちょくブログとかで持論を展開しながらディスってる人がいるみたいですけど(^^;)

 

 

スキンドライブ創始者にプロレスの話を振ってみてください(笑)ちゃんと出てますから、ドーパミン(笑)楽しむときは楽しんだらええんです(^^♪

 

 

ブッタが悟りを開いた瞑想法(一般に出回っている瞑想法とは全く別モノ)はセロトニンを分泌させるそうです。ちなみに、一般的な瞑想はドーパミンを分泌させます。

 

 

自己啓発系の本や情報商材で「稼ぐため」「結果を出すため」「リラックスするため」と自我出しまくりの瞑想法はほぼドーパミンを出す系です(^^♪リラックスってよりハイになってる人もいますよね。大企業や世界のエグゼクティブが取り入れてる・・・・とか言うのもほとんどこっちでしょう。

 

 

ここからは僕の個人的な考えですけども・・・・・

 

 

普段はセロトニン優位の生活、何か結果を出す時、必要な時、楽しむ時、勝負所でドバッ!!っとドーパミンを出して、終わったらスッとセロトニン生活に戻る。

 

 

これがええかなと(^^♪資本主義の世界で生きていくには。来年には全く違うことを言ってる可能性ありますけど、現段階の僕の考えはこんな感じ。

 

 

僕自身、今まで「ここは勝負どころ!」と思った時にはドーパミン全開で【頑張って】結果をある程度出してきました。前職を退職する時だったり、電子書籍の出版だったり、スキンドライブの前に自分でやっていたセミナーだったり・・・・・そのまま勢いに任せてドーパミンを出しっぱなしだったら、もしかしたらめちゃくちゃ儲かってたかもしれないけど、恐らくはどこかで事故ってたと思います。勢いは大事ですけど、なんでもかんでも勢いだけでなんとかなるモノじゃありませんから。

 

 

当時は身体が壊れたり、精神的に参ったりするまで気づきませんでしたけど、今はある程度のところでブレーキをかけることが出来ます。

 

 

行くときには行く、引く時には引く。

 

 

その判断が間違うこともあるでしょうけど、ドーパミン全開で勢いに任せた思考・行動は「ただのギャンブル」だと僕は思っています。

 

 

そこら辺のバランス感覚を磨くためにも今いる自分の世界とちょっと別の世界をのぞき見してみるのも・・・ええかもしれませんね(^^♪

 

あ、ブログのURLを貼るの忘れてました(笑)

姿勢の話からだいぶかけ離れましたけど、全部繋がってますのでm(__)m

 

 

スキンドライブ野郎のブログ