堺の整体『習慣化する』

2019/04/05 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

次男(新1年)が小学校の入学式に行きました(^^)/

 

道中は元気いっぱいだったのに教室へ案内されると緊張しまくり(笑)かわいい(^^♪式まで教室で待機だったので僕も廊下でぼけ~っとしていました。しばらくして様子を見ようと教室をのぞいたら・・・・・隣の女の子とめっちゃ楽しそうにしゃべっとる(笑)

 

周りの子たちはみんな緊張して固まってるのにウチの子と隣の女の子だけ楽しそう(笑)

 

ウチの子から話しかけたのか、女の子から話しかけてくれたのか・・・・今夜聞いてみよ♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

 

ここのところ、改めて「やり続けること」が大事だな~と思うことがたくさんあったのでそのことについてm(__)m

 

 

ここ数年、なんか知らんけど、何をやってもうまく行きます(笑)嫌味に聞こえたらゴメンナサイm(__)mでも、これはちゃんと下地があるってお話ですm(__)m

 

 

『因果法則』ってありますよね(^^)/

 

 

6年ほど前、仏教を学ばれている方から「大畑くん、因果の法則って知ってるか?」と聞かれました。

 

 

「3日前、大畑くんがそこら辺で唾を吐いたとしよう。これは良い事か?ダメなことだよね。三日後の今日、チンピラに絡まれて殴られたとするでしょ?これが因果応報っていうんだよ。つまり、悪いことをしたら回り回って自分に悪いことが起きるよってこと。」

 

 

と教えてもらいました。当時は、どこか引っかかりを感じながら「まぁ、なるほど。」と納得してしまったんですが、後々に日本に出回っている大乗仏教ではなく、ブッタの教えそのものの小乗仏教を勉強したら、その本にこんな感じで書いてありました。

 

 

原因と結果が『直接』繋がっている事を因果応報という。

 

 

僕が当時教わった因果応報は嘘(笑)唾を吐いたことと、チンピラに殴られる事は『直接』繋がってはいません。僕が唾をはき、それを踏んだ・・・結果として靴が汚れた。これが因果応報。チンピラにメンチ切った結果しばかれた・・・これが因果応報。

 

 

初期仏教の本にはこうも書かれています。「偶然なんてものはない。」と。ラッキーパンチでさえ、ちゃんと因果法則だということだと僕は解釈しました。

 

 

僕のつまらん言葉を羅列するより説得力のあるアルボムッレ・スマナサーラさんの本『ブッダの教え一日一話』(PHP)から引用させて頂きますm(__)m

 

 

『原因と結果の法則』どおりになる

ものごとは、うまくいくかどうか、わからないものです。

「うまくいく・いかない」「成功・失敗」

というのは、客観的なことではなく、自分の主観です。

ものごとは因果法則で動いているのだから、良い結果を期待するならば、その原因を調整することです。原因に適した結果があらわれるのであって、期待した結果にはなりません。リンゴの種を蒔いてモモが食べたいと思っても、かなわない希望です。

原因を無視して、良い結果だけを期待するのまちがいです。

 

 

凄い説得力ないですか?なんでもかんでも屁理屈で返す僕もこれにはぐぅの音も出ません(笑)

 

うまくいかない人ってみんなモモを食べたいのにリンゴの種を蒔くんですよね(^^;)

 

 

もういっちょどうぞ(^^)/

 

 

「行為」と「結果」は、宇宙の法則です。

「行為」が先で、「結果」は後に出ます。

「いま」というのは、いつでも「過去」の結果です。

それは、すでに結果が出てしまったことです。だから、悩む必要はないのです。

いま何をやっているかによって、次の結果が出ます。

つねに「いま」、いいことをやっておけば、次は良い結果が出すのです。

 

 

どうですか?もう何も付け足す必要も引く必要もないかとm(__)m僕の脳で捉えた解釈なので正解なのかどうかは知りませんけど、少なくとも僕はめちゃくちゃ納得しています。

 

 

現状ってのは過去の自分が選択し、行動してきた結果です。でも、現状が気に入らなければ、今から変えればオッケーってことですよね♪めちゃくちゃ優しいやん(^^)/

 

 

過去のミス、過ち、全部オッケーなんですよ(^^♪後悔なんかもしなくてオッケー(^^)/今から良い事をやっていれば後で良い結果が出てくるm(__)m僕はこう解釈しましたm(__)m

 

 

僕は超ブラック、これ以上の黒は滅多にないでしょ・・・・というところで働いていました(笑)資料や証拠品を出したら「ここまで悪質なところは昭和でも珍しいですよ。平成の時代にまだこんなところあるですね。」と弁護士さんに苦笑いされたほど。

 

 

それは当時の僕が選んだ道なので僕のせい。嫌だったらすぐやめりゃよかったし、今思えばやめる術もあった。世間知らずで逃げることすら考えなかった。「ここで頑張る!」「耐える!」「逃げるのは嫌!」の一択でした。相談する人を間違えて余計に問題が大きくなることも多々。

 

 

当時は嫌なこと、我慢することをやり続けた結果、嫌なことが次々起きていました。

 

 

あぁ、本当に根っから腐っている人間も世の中にはいるんだなぁと絶望した結果、「こんなとこに居たら親、嫁、子、患者さんに申し訳ない!」とやっとのことで飛び出し、環境を変えました。

 

 

その結果が今ですm(__)m

 

 

あ、当時、そういう経験が出来たのは良かったし、学べることもたくさんあったのでトータルして感謝してますm(__)mホンマにm(__)m

 

 

そりゃ、大変でしたよ(笑)脅迫もされましたし。会う度、毎度毎度脅迫されるからいい加減録音しましたけど。僕の目的は相手を陥れることではなく、そこを辞めることだったので弁護士さんに頼んだ時点ですぐやめられたからその録音は使うこともなかったんですけどね。

 

 

どこからおかしくなっちゃったのか僕には分かりませんし、過去のことなんでもうどうでもいい事なんですけど、変えたことから全てが好転し始めました。

 

 

もちろん、すぐ結果が出たわけではありません。良いと思うことをやり続け、習慣化しました。ブログも書き続けました。おもしろそうなブログを見つけては読み、真似るところは真似る。

 

 

僕だって文章を書くのは苦手でした。独立開業してからはネットが苦手なのにブログが必要だと手を出しました。アメブロの設定が出来ずに何度もアカウントを取り直したりもしました。

 

 

開業当初、オープンしてすぐは知り合いとかいろいろ来てくれるんですけど、少しすると全く来なくなりました(笑)付き合いで来てくれた人なんて続きません(T_T)そんな具合の悪い人も少なかったし。

 

朝から晩まで毎日だ~~~~~れも来ない店でず~~~~~っとパソコンに向かってやっとこさ1記事書けたってこともありました。パソコンってずっと見続けてたら酔うんですかね?スゴイ吐き気に襲われたこともありました。でも、疲れない方法を探してやり続けました。習慣化しました(^^)/

 

 

それをやり続け、習慣化した結果が今ですm(__)m

 

 

「大畑先生は最初から出来る人だから・・・」

 

 

ってめっちゃ言われるんですけど、それを言われると少し嬉しいような悲しいような(^^;)

 

 

僕めちゃくちゃどんくさい人ですからね?(笑)少し大きなスーパーとか行ったら自分の停めた車がどこにあるか分からなくて当時4歳の息子に「とうちゃんこっちやで。」って案内されるレベルです(笑)計算もダメです。地理はもっとダメ。約束もよく忘れるので必ずどこかに書くようにしてます。それでも忘れることが・・・ごめんなさい(T_T)

 

 

今、たまたまうまく行っているように見えるのは、「良いと思う事をやり続けてきたから」「習慣化してきたから」であって最初から持ってる能力では決してないですm(__)m

 

 

僕なんか天才に憧れてるので「あ、そんなもん最初から出来たよ♪なんで出来ないの?」って言いたいんです(笑)

 

 

「毎日ベストを尽くす」

 

 

僕もまだまだ出来てませんけど、うまく行っている人たちは変な言い訳せずにやり続け、習慣化しています。僕もそうなりたいと思ったので出来ることをやっています。

 

 

ゆっくり結果を出すのならストイックである必要もないですm(__)mゆっくりやっていったらいいと思いますm(__)m

 

 

土台が出来たらブレイクスルーする瞬間も出てきますし(^^)/

 

 

「なんじゃこれ?この流れ何??」って(^^♪

 

 

その流れが来るまで腐らず、ただ淡々とやり続けて頂きたいなと思いますm(__)m

 

 

・・・・・・何を??(笑)

 

 

なんでもいいんですけど、何かしら響くことがあれば嬉しいですm(__)m