堺の肩こり解消で女性に人気の整体

2019/03/12 ブログ ブログ ブログ
ロゴ

21時半には寝るという約束をしているのですが、なかなかそうはいきません。僕が遅くに帰った時は特に(^^;)強制しても難しいモノです。

 

やっとこさ和室に閉じ込めて僕がゆったりと食事をしようかとしていると、長男(小2)が申し訳なさそうに出てきました(笑)

 

長男「とうちゃんに見せたいものあったん思い出したんやけど・・・」

 

とうちゃん「いいよ、見せて(^^♪」

 

ニコっとして工作したものを見せてくれました(^^♪とても上手に出来ていたので褒めると満足して再び部屋に戻っていきました(^^♪

 

しばらくすると、次男(6歳)が申し訳なさそうに出てきました(笑)

 

次男「とうちゃんに見せたいものあるねん・・・」

 

とうちゃん「じゃ、見せてくれる?」

 

とても嬉しそうにかあちゃんと一緒に見に行ったドラえもんの映画の付属でもらったおもちゃを見せてくれました(^^♪とてもかわいかったのでかわいいね~って話しをしたら満足して部屋に戻っていきました(^^♪

 

僕はかあちゃんに比べて接触頻度が少ない分、家にいるときはめちゃくちゃ彼らの話を聞きますし、叱る時はガッツリ叱るようにしています(*´з`)よっぽどでないと叱らないので叱った時はビビり倒しています(笑)今のところはうまくいってるっぽいです♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 


さてさて、ワタクシ大畑は元々身体が強い方ではありませんm(__)m小さなころから割と追い込まれることが多かったのでメンタルはボチボチ強いです。なので、メンタルでなんとか持ってる感じでしょうか(笑)

 

 

アトピー、花粉症、その他アレルギー(そういや、一昨日も懇親会でつぶ貝を食べたら喉が腫れて呼吸がしにくくなりました(笑)誰も気づいてないと思うけど。)、腸炎何回か、過敏性腸症候群、臍炎、膿胸、年がら年中口内炎、30代前半で年に3回も帯状疱疹

 

 

今パッと思い出したのでこんなところです(笑)

 

 

医師からは「エイズじゃないか?肝炎じゃないか?」と調べられたほどです(^^;)

 

 

通っていた少年サッカーチームの監督が鬼みたいな人で「しんどい時にしんどい顔すんな!!」という理不尽な教えだったんです(笑)

 

 

夏場、死ぬほど走らされて手を膝につこうものならお尻を蹴られるんです(笑)当時はまだギリギリ「水を飲んだらダメ。」という風習が残っていたので水分もロクに取らせてもらえず(笑)

 

 

そんな状況でしんどい顔をしたらもっと恐ろしい目に合うからしんどくても「悟られないようにしないといけない。」が身に付いたようです(^^♪

 

 

そのせいかあまりにしんどくて病院に行った時は「なんでこんなになるまで放っておいたの!」と怒られることばかり(笑)

 

 

あ、ちなみにその監督さんのことは今でも大尊敬していますm(__)m厳しくも優しい、人間的に素晴らしい指導者でしたm(__)m小1から6年生まで監督の指導を受けられたことは僕の財産ですm(__)m

 

 

で、最近はあんまり我慢せんとヤバい時には休むようにしてるんです(^^♪と、言うても日頃からリラックスするようにしてるのでそんなにヤバいことはないんですが。

 

 

んで、今回久しぶりに体調がよろしくない(笑)ずっと絶好調だからちょっと落ちるとすんごい気になる(笑)

 

 

症状としては異様に左肩がこる。揉んで「気持ちいい!」という感じの凝り方じゃなくて刺すような痛み。

 

 

肩こりなんて感じるの何年振りだ?と思いながらスキンドライブの基礎でお伝えしている体操?をやってみました。随分楽になりました(^^♪応用、プロで教わる鍛錬法を続けてやるとほぼ気にならないくらいになりましたm(__)m

 

 

痛いから、しんどいから安静にする

 

 

という選択肢もありなんですが、こちとら体育会系なもんで「やりながら治す。」というのが染みついています(笑)スキンドライブ創始者によると、ある空手の団体なんかは「骨折してもやり続ける。骨折したところで打つ。」という意味不明な鍛え方もするそうです。

 

 

肉体的にも精神的にも「しんどいから」と内にこもってジーっとしているとどうしてもマイナスにフォーカスしてしまいます。

 

 

動くと何かが起きます。

 

 

やり過ぎて悪化しちゃうかもしれないけど(笑)そこはある程度やっているウチに分かるのでm(__)m

 

 

困った時はまず、動く。

 

 

僕としては「壁なんて妄想でそもそもそんなもんない。」と思ってますし、スキンドライブの創始者は「壁?拳でぶち壊す。」というちょっと変わった人達ですけども、元サッカー日本代表鈴木隆行選手がこんなことを言っていました。

 

 

「壁にぶち当たったらカニ歩きでも横に動く、どこか抜けられるところがあるかもしれない。」

 

 

と。どうしても壁があると思いたい人はこの考え方も面白いのではないでしょうか(^^♪

 

 

肩こりから全然違う話になっちゃった(笑)