堺で女性に人気の自律神経を整える整体 花粉症について

2019/02/26 ブログ ブログ ブログ

工作に熱中するチビさんたち(^^♪静かでいい(^^)/

 

次男(6歳)「ナイスキャッチのとーちゃん、ハサミとって!!」

 

いつからそんなキャッチコピーが(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

花粉症も自律神経を調整することで解消されるお悩みの一つです(^^)/

 

その前に大事なことm(__)m実は花粉症やアトピーなどアレルギーのことをわざわざこうして発信するのはNGだと思ってます(^^;)

 

それは、花粉症もアトピーも「思い込み」であるケースが多いからです。

 

確かにその人元来の体質というのがあるので全てではありません。が、けっこうな確率で思い込みというのが作用します。これはいろいろ学んでいけば分かることなんですが、「意識」ではなく、その奥の「無意識」や「潜在意識」と呼ばれる部分なので「私、気にしてないのになるで!」というお話ではないんです(T_T)

 

これからの季節、「今年の花粉は去年の〇倍!」とか何度も何度も見たり聞いたりします。実は催眠や洗脳という分野において、難しいテクニックがいらず、しかも強力な手法というのがこれなんです。

 

繰り返しその情報を浴び続ける。

 

自分的には体調に全然問題がなくても、Aさんから「最近痩せた?」Bさんから「ちゃんと食べてる?」Cさんから「疲れてるんちゃう?休めてる?」と続けて言われたらほとんどの人がきっと『そんな気になる』のではないでしょうか(^^;)これ、呪いのテクニックなのでやらないでくださいね(^^;)

 

人はマイナスを拾いたがります。本能なんで仕方がありません。

 

同じテクニックをプラスに変えることも出来ます(^^)/

 

「最近顔色いいんじゃない?」「背筋伸びてきたやん♪」「目が輝いて来たね~」など。その気にさせる言葉は本当に人を変えます。僕は本当にそう思った時しか言わないし、そうなるようにしてから言いますけど(^^)/その術を知らない人は心の底から演技でもいいので言ってあげてくださいm(__)m

 

つまり、これだけ「花粉」「花粉」と言われると刷り込まれてしまうんです(T_T)だから、本来はこういう情報は発信しない方が良い。

 

でも・・・・・・・・

 

僕らみたいなマイノリティがいくらそんなことを言ったって太陽にハナクソを投げつけるようなもんです。

 

だったら、良くなる方法をガンガン提案していく、良くなる商品があるならドンドン紹介していく・・・こっちでもいいのではないかとm(__)m

 

「発信するのがダメ!」というのもその人の考え方、「発信した方が良い!」と言うのもその人の考え方。僕も前はダメと思っていたけど、今はこうして発信してます(笑)来年はどうだろう?(^^♪

 

僕も「地球なんかなくなったらええのに・・・」って本気で毎日愚痴るほど花粉症に悩んでいました。そんな人間からしたら、思い込みだろうが、なんだろうがサッサと治してくれって思う。

 

あまりに症状が辛いと「ポジティブに考えて!」とか言われたところで「あ”ぁ”??」ってなります(笑)脳波も乱れまくってまともに話が聞ける状態じゃないんです。

 

だったら、こういう商品もあっていいんでない?と。

 

あ、今写真くらいあった方がいいかなと思ってパソコンの上で撮りました(笑)

 

正直、これを売ったところで大した利益にはなりませんm(__)m利益が出たところで皆さんが求められるのならばまた次のを買うんで(笑)

 

いいんです。僕プライドないんで患者さんが良くなればなんでもオッケー。これで症状がどこかへ行っている間に思い込みを外したり、体質を変えていければ(^^♪

 

そんな感じで興味のある方はお問合せくださいm(__)m

 

ダチョウ抗体の件だけでもオッケーです(^^♪これはかなりの敏感肌でもイケる感じですm(__)m