トップ > 治療院に関する基礎知識 > 心と身体の一致性

心と身体の一致性

本項概要

昨今の社会には、一般的に”治療院”と言われるような痛みを緩和したり和らげたり、歩けなかったけど歩くことができるようにするなどの施術をする場がたくさん存在します。
当院もその一つです。

しかし、良くか悪くか、完璧な院は存在しません。
人の身体を完璧に治したり、悪い箇所を「完全」に取り除くことが出来る人は、この世に存在しないのです。

これは何も治療院だけの話ではありません。
病院でも同じくです。
”癌(がん)”、これは手術をしたりすることによって取り除くことは出来ますが、再発することもあれば知らず知らずのうちに転移してたりすることもあります。
これらを完璧に治せる人はいないのです。

当院でも完璧に全ての治療が出来るわけではありません。
しかし、痛みや歪みと言われる痛みの根元や不正常の根元を正すことは出来るモノとして考えています。

当院では、一般的な痛みや歪みの緩和に際して重要なことは、「心と身体の一致性」にあると考えています。
どれだけ軽度の治療で終わるようなことでも、ネガティブでマイナスなことを考えてる患者様を治していくことは難しいと考えています。
(当院ではそのネガティブ感情も施術の対象ですが。)
逆に物凄くポジティブな患者様ですと、どれだけ重度の歪みでも治すことが出来るということです。
当院の治療はまずそこから始まると言っても過言ではない程に、心と身体の一致性を重要視しております。

本項では、その心と身体と治療の関係について解説しております。
まずは心と身体の関係について、少しでもご理解を頂けると嬉しく思う次第です。

心と身体の一致について
痛みを和らげるだけの治療

多くの場合、一昔前まで我々セラピストと呼ばれる人たちは「身体だけ」を施術すればなんとかなっていました。

例えば、

「骨盤がこのように歪んでいるのでこうしましょう。」

でほとんどが解決できていたそうです。
これだけではなく、ちょっとした痛みを和らげるだけの治療が今も多く存在しています、

しかし、様々な点で複雑になった現代では、その骨盤の歪み方も複雑になり、仮にそれを身体レベルで正しく分析し、正しい位置へ戻してもまた歪んでしまうという現象が起きています。
これが皆さんの

「やってもらった時はいいんだけど・・・」

と言われる原因の一つです。

心へのアプローチ

身体レベルの調整だけでもかなりの知識と技術を要するのにそれだけでは足りません。
よくあるただ闇雲に、揉んでいる、押している、ボキっとする、単純に痛いところへ鍼をする・・・では、身体レベルの調整でさえ難しいのが現実です。
その場で症状を誤魔化す事は可能ですが・・・。

では、身体レベルだけで良くならない場合はどうするのか?
「心」へのアプローチです。

心と身体は繋がっています。
本来繋がっているものなのに「心だけ」「身体だけ」のどちらかを置き去りにするようなことをしては良くなるものもなりません。
心と身体が一致していないと精神的にも不安定になります。
鶏が先か卵が先かの話になりますが、心が弱っていると身体が弱ります。
逆もしかり。
なので、やるなら「両方!同時に!」です。

我々セラピストと呼ばれる人たちは、

「心と身体は繋がっている。」

と猫も杓子も言っていますが、

心って何?
どこにあるの?
身体は目で見て分かるけど、心って・・・?

これらをハッキリと答えられる人はプロのセラピストでもほとんどいません。
よく分からないものに対してフワ〜っとした感じでアプローチしてもフワ〜っとした結果しか得られません。

パワースポットに行くと何か落ち着いたり、気分が良くなったりしますよね?
あれはまさにそこ(心)が動いてる状態です。
(心の定義をしっかり分かった上でそういうところへ行くとなお効果的です。)

私はこのフワ〜っとしたものにハッキリと

「心とはこういうもの、場所はココ!」

と定義し、アプローチしています。
(ちなみに「脳」とか「心臓」とか「腸」ではありません。)

施術者側からの見た目としても、患者さんの感覚としても分かりやすい「身体」を調整しつつ、「心」にもアプローチする。
身体を入口に心まで施術をする。
身体だけもなく、心だけでなく、両方同時に。

これが今の時代必要になってくると感じております。

締め

心とは形ないモノとして考えられることが多く、実際に形あるモノとして説明することは不可能です。
本コンテンツ「治療院に関する基礎知識」では、回を追うごとに”心”について、徐々に解説していきたいと考えています。

心を形あるモノとして定義し、科学的なステップを踏んで治療していくことで、心のあり方、痛みの感じ方、ご自身の身体の状態について、意外と分かってくるモノです。
厳密に言えば、”分かってくるモノ”ではなく、”感じることが出来るモノ”かもしれません。

身体の痛みと考え方や心のあり方について、なかなか実感することが出来ない方でも、本コンテンツをお読み頂くことで治療が楽しいモノとして感じて頂けると嬉しく思います。

心と身体の状態を安定させ、楽しい治療で毎日を楽しくしたいモノですね。

メディカルサロン いやさか インフォメーション

〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町5-423-6 シャルマン鳳駅前501
最寄駅 : JR阪和線 鳳(おおとり)駅徒歩2分
平日10時〜22時《受付20時まで》
土曜日9時〜13時《受付12時まで》
定休日 : 日曜、祝日
電話でのご予約・お問い合わせは 072-271-7637