メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

老化するトレーニング

   

次男(5歳)が父ちゃんの髪の毛をいじり倒します・・・・

 

次男「富士山分け!!」

父「・・・・・???」

長男(小1)「七三分けやっ!!(笑)」

次男「ぐははははっ!間違えた(笑)」

 

通じ合ってるのね(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

ここ数年、ほぼテレビを見ない状態が続いていましたが、接客業をしていたり、子どもの友達と遊んだり、親同士のつながりで「全く流行りが分からん。」ってのもどうかと思い、たまに見ています。と言っても、lineしながらや本を読みながら土日の深夜番組くらいですけども(^^;

 

某番組である女性を特集していました。

 

女優さんもバンバン通っているという鬼トレーニングの先生。トレーニングによって女性らしい肉体がどうたらこうたら・・・・僕にはその身体が気持ち悪くてとても女性らしい肉体には見えないんですけど、まぁ、価値観はそれぞれ(笑)

 

トレーニング機器を使ってそれはもう、何かに憑りつかれたようなトレーニングを(^^;

 

怖いよ(笑)

 

本当に憑りつかれてんじゃねぇの?と(^^;

 

あ、人の価値観ってのはそれぞれなんでいいんですm(__)m自由にして頂いてm(__)mそれに文句言うのも勝手ですが、放っておけってなもんですm(__)m

 

ただ、普通の人はあれを見て「凄い!」「私もあんな風に・・」って思って真似するのはやめた方がいいですよ(笑)早死にしたかったら別ですけど(^^;

 

まずはジムでやるような筋トレって、「部分」のトレーニングですよね。日常生活でそんな部分、部分『のみ』を使うようなことって
あるでしょうか(^^;引き締めたりアレコレしたいなら別の方法もありますし。

 

400戦以上無敗のヒクソン・グレイシーって凄い強い人が言ってましたけど、「筋肉を部分で使うなんてことはあり得ない。」と。ジムで部分のトレーニングをするなんてナンセンスだと。(ここまで言ったかは記憶にないけど、(笑))だから、常に「全身を同時に鍛える。」と。彼はサーフィンをしたり、ジャングルジムで遊んで身体を鍛えていました。常に全身を同時に使うトレーニングですね。

 

何気に僕なんかもそこそこ一生懸命サッカーをやっていたんですが、「サッカーがうまくなりたかったらサッカーをしろ。サッカーに必要な筋肉はサッカーをしていたらつく。」と。「ジムに行ってトレーニングするくらいならボールを蹴ってろ。」と子どもの頃に教わりました。そらそうですよね。

 

補強的に弱いところがあると自覚するならば、器械を相手にせず、その動きの中で、もしくは人間を相手にして鍛えればいいと思っています。プロ選手ならそうは言ってられん部分もあるんでしょうけど、一般人だろうがプロだろうが、そもそもそんな鍛え方したら壊れる(^^;

 

筋トレしてる人なら知ってると思いますが、筋トレをすれば筋肉が破壊されます。その破壊された筋肉が回復する過程で「超回復」と言って前より「ちょっと強い」状態になります。それを繰り返してムキムキになっていくわけですが・・・・要は一回壊すんですよね。その間、力が入りません。プルプルします(笑)

 

これは武術の先生がおっしゃってたんですが、鍛錬した後、敵に襲われて殺されたとしても『疲れてたから』なんてのはただの言い訳。『疲れてる時に襲うなんて汚い。』なんてことは戦場ではないそうです。生き残ったもん勝ちですからね(T_T)筋肉壊して力が入らない状態を作ったらヤバイんです(^^;いつでも臨戦態勢ってのが当たり前と。

 

そのヤバイ状態を自ら作っている。自然・不自然って言葉はあんまり好きじゃないですけど、これを不自然と言わずなんと言う(-_-メ)

 

そもそも、スポーツって不自然なもんですし・・・って話は置いといて(笑)

 

ちょっと目線を変えますか(^^♪

 

激しいトレーニングをすれば、呼吸が乱れます。老化の原因ってなんでしょう?今言われているのは「酸化」と「糖化」ですよね。

 

たくさん呼吸をすれば身体は酸化して老けます(^^;たくさん動くためにはエネルギー源である「糖」がたくさん必要です。タンパク質だ、脂質だ、ケトン体だとかめんどくさいのは今日は置いときます。一般的なお話で。糖をたくさんとれば糖化して老けます。

 

普通に生活していれば、問題ないでしょうけど、不自然な激しいトレーニングってこういうことです(^^;

 

知り合いの先生で、ガチガチのトレーニングをし、酸化を防止するコエンザイムQ10のサプリを一生懸命飲んでる人がいましたけど、「この人、〇カなのかな?」と冷めた目で見てました(笑)気に入ってやってはるから何も言いませんでしたけど(笑)患者さんでも親族でも友達でもないし。言っても聞くタイプじゃないし、怒りそうやし(笑)

 

もう一つ。

 

テロメアってご存知でしょうか?「命の導火線」なんて言われていますけど、イメージとしては、細胞を生まれ変わらせるときの素となるインクみたいなもんです。こいつがなくなると細胞は生まれ変われません。(これが切れた時、代わりに出来るのがガン細胞だって説もあるそうです)細胞(筋肉)が壊れるとそれを再生させますよね。その時、テロメアを削って新しい細胞を作り出してくれるんですって。

 

いろんなとこ端折りまくってるすっごい雑な説明ですけども(笑)

 

新陳代謝を上げるのは良いですけど、細胞が生まれ変わるのってもちろん『無限』ではなく、『有限』です。もし、無限ならば不老不死ですもんね。先日、フェイスブックで人が若返る可能性ってのを示唆した記事をシェアさせて頂きましたが、こういうのも知っておいた方がいいかなと。

 

こういうと新陳代謝を上げたらダメだって思っちゃう人とか、運動をバリバリやってる人は若く見えるんですけど、なんでですか?

 

って聞かれると思うんですけど、それはちょっと考えて頂いて(笑)

 

ここのところ、「暗示」「催眠」「マイナス暗示」「思い込み」というキーワードをよく使うので『なんでもかんでも「思い込み」で済まそうとしてる』と思ってる人もいるみたいですけど、ちゃんと聞いてくださいね(^^;

 

誰も100%が思い込みなんてことは言ってませんから(^^;

 

僕たちが思っている以上に「思い込み」の力というのは強いです。その「思い込み」を良い方に使いましょうよってお話をしてるので。もしかしたら今日のブログは人によっては「マイナス暗示」になっちゃう可能性がありますけど、あまりに「頑張って」「ストイック」におかしな方向へ行ってる人が多いのでちょいと警鐘を鳴らすという意味でm(__)m

 

『信じられるのは鍛え抜かれた己の肉体のみ』

 

ってカッコいいっすか?(^^;僕はとっても寂しい人に見えます(T_T)他にあるでしょうよと(^^;

 

『鍛えることで、練習することで不安と闘ってる』

 

いや、そもそも闘わなくても(^^;それ、一生闘い続けないといけませんよ(^^;

 

凄いヒネた見片をすると、「ストイック」になるとか、「こだわる」とかって『これさえ信じてたら大丈夫』って甘えじゃないかなと。ちゃんと視野を広げればいいモノがたくさんあるのに、『私にはこれさえあれば!!』って見ない。見ようともしない。良いものがあったとしても、もっといいモノがあると探し続ける。探求し続ける。それが学ぶってことじゃないかなとm(__)mその砂場には宝物はもうないかもしれません(^^♪

 

武術の達人って言われる人でも求め続けてるんですからね。普通の人が普通に出会ったモノが世界で一番優れていたり、真理ってことはたぶんないと思う。知らんけど(笑)

 

親が心配してくれているのにふてくされて返事・・・自分は良くても親は過度な心配してる。あんな危険なことを人にやらせて、親は心配でしょ(^^;自分は良くて、周りは心配してる・・・・「正道」ではなさそうですね(^^;

 

「ギリシャの彫刻のような美しい肉体」の【美しい】という価値観や、ストイック=頑張ってる!素晴らしい!って価値観。

 

その価値観がどう生まれて、どう伝わってきたのかを知ってれば・・・危ないと思うなぁ・・なんて独り言(笑)

 

あぁ、そういやいまだに言われますけど、僕三年ほど前に「マッサージ不要論」って本を出したんですね。あれ、マッサージ否定本ではありませんからね。当時、痛いゴリゴリのマッサージじゃないと治らないと思ってる人が多かったので「そうじゃないですよ。」ってのを書いただけで。

 

「そんな当たり前のことを今更書かなくても。」「なんでもかんでも否定してはいけません。マッサージは素晴らしい治療法です。」って否定的な感想も頂きましたけど、「いや、あんたに向けて書いたんじゃないから(笑)」と(笑)

 

「この硬いのをマッサージで潰さないと治りません。」と言われ、ゴリゴリされた結果、ドンドン悪くなって心療内科に通うハメになった人を何人も知っています。無料の相談も施術も何人もさせて頂きました。先日もウチの近所の整骨院で「保険でマッサージ」をして毎日通わされ、三か月で精神病患者扱いされた患者さんが来られました。

 

1週間で全部の症状が取れて良かったですけど・・・・

 

触れるだけでもマッサージっちゃマッサージですけど、そんな細かい説明をタイトルに書いて誰が読むねんと(笑)

 

スキンドライブシステムの【優しい動き】も基本、日本人の動きが元ですが、西洋人の動きを否定しているわけではありません。筋トレ不要、ストレッチ不要って書いてますけど、「否定」とは書いていません。僕個人的には否定する・・・かもしれませんけど(笑)この人ならO.K.この人ならN.Gってのが僕の中であるので(^^)/

 

なんかいろいろごっちゃになりましたが、まとめるのがめんどくさくなった(笑)

 

身体を強くし、心も強くし、なおかつ老化を遅らせるどころか若返っちゃうかもしれないセミナー告知(笑)

 

大阪での基礎セミナーは8月27日(日)10時~18時くらい。場所は大阪府堺市JR阪和線鳳(おおとり)駅徒歩圏内

 

9月10日(日)10時~12時:体験会(3000円)、13時~15時:優しい動き(5000円)

開催決定ですm(__)mウチの店でやるので人数はマックス8人くらいでしょうか(^^♪

 

その次の基礎セミナーは9月23日(土)を予定しておりますm(__)m

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar.html

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

http://seitaismile.com/?p=2084

 

 

 

 

 

 

 

 

 - スキンドライブシステム, 老化