メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

『正しい』のが正しいとは限らない??

   

セミ取りが大好きな我が家のチビちゃんたち。捕まえたセミを虫かごへ入れるのに、大暴れする彼らへ向かって長男(小1)が

 

「暴れんなや!!(# ゚Д゚)」

 

とブチ切れ(笑)それに習って次男(5歳)も「おぃ、暴れんな!!」ととってもドスの効いた声で(笑)

でも、終わったらとっても優しく逃がしてあげていました♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

「『正しい』『間違ってる』なんて誰が決めたんや??」

 

って話はちょいと置いといてm(__)m

 

と、思ったけど・・・【正道】と言って「正しい道」という考え方はちゃんとあるようですm(__)m

 

「正しいとか、間違ってるとかって人が決めたもので神(宇宙)の視点から見たらそんなものない。」

 

っていう幸せな脳みそをお持ちの方もたまにいらっしゃるようですが、そういう人たちって自分のワガママを通すための屁理屈として壮大なスケールを持ち出していることが多いですね(^^;そもそも、ちょっとSNSで名が知れた程度のそこら辺のおっさん、おばはんが神(宇宙)の視点で物事見れるんでしょうか??(笑)抽象度が上がりまくってる人なら可能なのかもしれませんけど、少なくとも俗世で人をだましてでも金儲けをしようとしている人には無理でしょ(^^;騙す気なくても人に迷惑かけまくる本能むき出しの人や詐欺テクニックを使ってる人には無理だと思いますm(__)m

 

【正道】ってのは「誰もが幸せになれる道」のことを言うそうですm(__)m

 

自分のワガママを通すことでも、自分を犠牲にすることでもなく、自他共に幸せになれる道を【正道】って言うんだろうなと解釈しとりますm(__)m

 

ただ、ただね(^^;

 

それが「正しい道」から外れていることだとしても、【正道】ではなかったとしても人には【感情】ってものがありまして・・・

 

「分かっていてもどうしようもない。」

 

ってこともあるかと思いますm(__)m

 

解決するのは自分自身、人に頼るものじゃない、あれやこれや・・・・・

 

いろんな正しい勉強をしてきて心身共に充実し、腑に落とし、理解している人ならば【正道】を突き進めばいいと思うんですが、人にはそれぞれ段階というものがあって、「分かっていても出来ない、誰か助けて(T_T)」ってこともあるでしょう(T_T)

 

何をどうして良いか分からなくてテンパってる状態の人に「いや、それ間違ってるよ。」「それはあかんやろ、何考えてんの?」みたいなことを言っちゃったらさらに追い込まれますよね(^^;ハナから訳が分からんところへ追い込んだらもうパニック(T_T)

 

僕なんてのは元々かなりそこら辺潔癖で、「曲がった~ことは大嫌い~♪」ってタイプでして(^^;若いころは・・・てかほんのついこの前まではけっこう「それは違うやろ?」ってことはガンガン言う方でした(笑)特に年上とか上司とか(笑)

 

メールのやり取りなんかして証拠を残そうもんなら「しめしめ(-_-メ)」です(笑)追い込まれた人間は次から次へと苦し紛れの言い訳をするので、追い込めば追い込むほど支離滅裂になってきます(T_T)そこを突きまくった結果、追い込まれた相手は逆ギレするか、逃げるか・・・その後、自分の知らないところで「あること、ないこと」ではなく、「ないこと、ないこと」を言われて余計に嫌な思いをするだけです(笑)

 

その人はもうワケ分かんなくなっちゃってますからね。人って自己防衛で面白いくらいに記憶を書き換えますから「いや、そんなこと言ってない!」って言ったところで相手はホンマに「言った!」って言います。都合の良いように記憶を変えているので、彼らに嘘をついている自覚はありません。プロファイリングがうまく行かないのってこういうケースだそうですね。犯人の記憶が変わっちゃってるんでプロファイリング出来ないと。

 

なので、感情的な「言った」「言わない」の水掛け論は無駄中の無駄。それこそメールとかの証拠がない限り、解決しません。あったところで強引に話題を変えて認めませんし(^^;

 

で、当時の僕は、「何をどう考えても俺の方が正しいのに。」って思ってましたが、その発想がそもそも『正しくない』ですよね(^^;自分の「正しさ」を通したら相手を追い込むことになるんだから(^^;相手、幸せになれませんよね。自分は「勝った!!」とか「あいつが逃げた!」とか「言うことを聞かせた!」・・・なんて優越感に浸って一時的には気持ちが良いかもしれませんけど。

 

「自分の正義」を貫き通すって響きはカッコいいですけど、時と場合によっては不幸な人を作り出しちゃってるかもしれませんね。歴史的に見ても、「正義が勝つ」んじゃなくて「勝った方が正義」になってるでしょうし。

 

スポーツなんかでも、「守備的で面白くない。」とか反則ギリギリのことをたくさんやるようなチームが優勝し、他のチームからバッシングを受けたとしても、勝負の世界では勝つことが全て。負けたチームが何を言っても「負け犬の遠吠え。」どうしても言いたかったら打ち負かしてから「あいつらおもんない。汚い。」って言うべきかなと。ま、勝った人間が負けた人間のことをとやかく言うのもケツの穴ちいせぇなと思いますけど(笑)

 

話を戻して(笑)

 

みんなが幸せになれる道を探した時、テンパってる人間にそれを求めるのは酷。だって訳が分からんようになってるんですもん(T_T)精神的に追い込まれている、肉体的に追い込まれている、例えば病気してる時なんかもそうですよね。精神的な病でも、肉体的な病でも。

 

さっきも書きましたが、いろいろと勉強して、精神修養出来ている人ならば別ですが、普通の人は追い込まれたら何しでかすか、何を言い出すかわかりませんよ(^^;それを「あなたは間違ってる!!」ってド正論振りかざられたってしんどいだけ・・・聞く耳なんてもちゃしない(^^;

 

これは理論理屈じゃなくて「感情」の部分だと思うんですけども。

 

この歳になって思うことは、自分と相手が幸せな道を歩めるようにと考えた時、余裕のある方が一歩引いてあげても良いんじゃないかなとm(__)mド正論振りかざすの大好きだったんですけど(笑)

 

逆に

 

「ここは言いたいように言わせてあげよう。」

「ここはヤラレておくか・・・」

 

みたいな??

 

どっちかが勝って「よっしゃ!」ってなもんではなく、両方が輝くためにわざと負けてあげることも必要なんじゃなかろうかと。

 

こういった考え方ってスキンドライブを学んでから「頭では分かってた。」んですが、最近になってようやく「もしかしたらちょっと分かってきたかも?」ってレベルになってきましたm(__)m

 

逆に、どっちかというとあえて悪役をやって、相手を輝かせるプロレスラーの方がカッコ良いんじゃないか?って思えてきましたし(笑)

 

ヤバい、完全に誰かさんの洗脳や(笑)

 

そんな『負けるからこそカッコいい』世界を学ぶスキンドライブのセミナーはこちら(笑)これ、宣伝になってんのか?(笑)

 

大阪での基礎セミナーは8月27日(日)10時~18時くらい。場所は大阪府堺市JR阪和線鳳(おおとり)駅徒歩圏内

その次は9月23日(土)を予定しておりますm(__)m

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar.html

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

http://seitaismile.com/?p=2084

 

 

 

 - スキンドライブシステム, 日常