メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

マッサージでは治らないから・・・

   

長男(6歳)が見慣れない服を着ていました。なんか凄くかわいかったので

父ちゃん「お?なんかそれ着てるとますます可愛いなぁ。」と言ったらニコっと笑って

長男「父ちゃんも時々かわいいで♡」

と返ってきました(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

最近はいろいろ浮かれておりまして、勉強が手につきません(笑)でも、なぜか施術の効果はあがっております(^^♪

 

ウチは元々そうなんですが、普通の整骨院や整体院ではまず来ないような患者さんがちょくちょく来られますm(__)m10万人に1人という難病の方が数名(^^;)病名がついていない(てか、分からない。)人まで来られますm(__)m

 

そんな人を相手に一つずつ原因をハッキリさせるなんて無理だと思うので、僕は諦めておりますm(__)m分かるもんなら特定し、原因を取り除いてあげたいけど、そんな簡単に分かるもんならきっと難病ではない(^^;)ちょっと練習したら誰でも出来るような検査をしたところで、術者の能力がその患者さんを改善させられるレベルになければ無理(T_T)あ、しょ~もない検査をあたかも神業みたいに教える高額セミナーがあるらしいのでお気を付けくださいませm(__)mだいたい、世に出てる検査なんてちょっと練習すりゃ誰でも出来ると思いますよ。そんな高いお金出さなくても。

 

「心膜が・・・・」、「腎臓にウィルスが・・・」、「筋膜が・・・・」、「経絡が・・・」、「気の流れが・・・」、「なんちゃらポイントが・・・・」、「チャクラが・・・・」それは術者の妄想であることが多いです。あ、いや、否定してるわけではないんですm(__)m

 

それで治る人がたくさんいらっしゃるのは知ってますからm(__)mじゃ、なぜ治るのかというと、術者が「それで良くなる。」という情報を持っていて、その情報を患者さんに伝えるのが上手だからですm(__)mそれは言語であったり、非言語であったり・・・・

 

昔、アチコチで聞いていましたが、最近聞かなくなってすっかり忘れていましたけど、先日久しぶりにこんな話を聞きました。

 

「マッサージでは結局治らないから。」

 

よく、ベテランの先生とかが若い先生に言いますよね。何十年もやって、良くならない患者さんをたくさん見て、「〇〇先生もあと20年したら分かるよ、マッサージじゃ、患者さんは良くならないから。」みたいな話。んで、その話を聞いた先生がだんだん分かってきたって話。

 

ちなみに僕はこの業界に入って1年くらいで気づき、(見習いとして入り、電気とか受付が主な仕事で、ずっと観察していて気づきました。)「あ、このままじゃダメだな。全然治ってないもん。」と思ったはいいけど、他に施術方法があるなんてことを考えたこともなかったので、3年目くらいまでは我慢してひたすら力任せに揉んでました。そんな中で「世の中、いろんな治療法がある。」ってことが分かってからはいろんな治療法を学びに外へ出ました。露骨に嫌な顔されて肩身の狭い思いをしたけど、将来このままやっていく気はサラサラなかったので、そこは仕方がありませんでした(T_T)何か特別な能力があったわけでもない、普通の兄ちゃんやけど、現状に不満があるならば、自分で何かを変えるしかないと思ってましたし。少々嫌な思いをしても、現状を変えたければ自分で動けと。動く気ないなら文句を言わず、与えられた、守られた環境で一生懸命やれやと思う方なのでm(__)m

 

それこそ探しまくって今に至っております。今は、どんなに偉い人の話でも、ベテランの人の話でも全部を鵜呑みにすることはありません。だいたい「頭では」分かったんでm(__)mあとは身体にドンドン落とし込んでいくだけ。

 

さっきの「マッサージでは良くならない。」って話は、本人がそう思っているからですね。そして、それを聞いた先生がだんだん分かってきちゃったのは「そう思うような暗示」にかかっちゃってるからです(^^;)詳しくは過去のブログや、僕らの仲間内のブログを読んでもらったら分かりますm(__)m←今日書きたいのとはちょっと違うのでm(__)m

 

実際はマッサージで良くなります。マッサージだけで良くなってる人なんてゴマンといますよ。それは上手、下手もありますけど、それ以上に「術者が自分の持ってる技術を信用しないで効くわけねぇじゃん」って話ですm(__)m簡単な症状なら取れるかもしれませんけど。

 

あんま、マッサージ、鍼灸、カイロ・・・・・昔は僕も「あれがダメ、これがダメ」って言ってたクチなんであんまり偉そうには言えませんが、今となっては、随分昔からあってずっと生き残っている施術法が悪いワケねぇじゃんと(笑)それは新しい治療法であってもそれで治ってる人がいるんだから方法が悪いワケじゃない(^^♪

 

スキンドライブのインストラクターをさせて頂くようになって、毎回セミナーで言っているんですが、

 

画法、演奏法、調理法、カット法、治療法・・・・その他いわゆるテクニックなどの方法論は「アプリ・ソフト」の部分です。それはそれでもうそれなりに完成されている。上手に使えば超便利なもの(^^♪でも、それを動かしているのは「ハードウエア」と呼ばれる本体部分。これがスキンドライブ。本体部分がバグってたらどれだけ「アプリ・ソフト」が優秀であっても正常に機能しない。

 

で、その本体のシステムを守っている箱の部分が「身体」。ここを「優しい動き」でしっかりさせようやないかと。

 

「優しい動き」で箱をしっかりさせ、ハードウエアである「スキンドライブ」を発動し、ソフト・アプリである「技法」が仕事をする。

 

先日の体験会でも、けっこうな腰痛の方が来られましたが、僕は施術する気なんかサラサラなく、ただ、痛みのある場所を触ってテキトーにしゃべってました。ウケが良かったのでとりあえず、頭の中は「次はどうやって笑かそうか・・・」と(笑)僕なんかは「優しい動き」も「スキンドライブ」も「技法」もたぶん、中の中くらいじゃないですかね。客観的に見て。でも、その三つがそれなりのアベレージで出来てるおかげか、そうやって触ってるだけ、全く施術する気なく他の人とくっちゃべってるだけで痛みが取れちゃったりしするわけです。整骨院に通いまくって1ミリも良くならなかった体験会の方もそれで痛みが取れたみたいです(笑)

 

どこか一つの才能を伸ばす、「長所伸展」も良いかもしれません。たぶん、商売的にはそっちの方が儲かる。でも、儲かるのはめっちゃ大事でお金も大好きですけど、それよりも患者さんに良くなってもらうことの方が大事。そのためには「弱点」があるとダメ。長所伸展すればするほど、弱点も浮き上がってきます。

 

全部同時に上げないと・・・・

 

そんな頭から身体から心から全部の能力をいっぺんに上げるセミナーがこちら(笑)今日は宣伝がいい感じに「キマった」んじゃないか??(笑)

 

あ、もうちょい・・・「優しい動き」で箱がしっかりして、「スキンドライブ」でハードウエアがしかりしたら・・・・あとは「アプリ」「ソフト」を入れるだけ(^^♪どんな方法でもあっさり身に付きます(^^)/今の施術法が好きなんやけど、なかなか効果が上がらない方は勝手に上がりますよ(^^♪

 

僕が講師をさせて頂く大阪でのスキンドライブ基礎セミナーは4月29日(祝・土)、10時~18時くらい。昼休憩あり。5月14日は東京で基礎セミナーをさせて頂きますm(__)m連絡手段は伝わればなんでもOKですm(__)m

メールでの・お問い合わせは info@iyasaka-shinkyu.com

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar.html

 

 

 

 

いや、良くなりますよ。「治る。」って書いたら法律的にマズいらしいの書きませんけど(笑)どんな療法でも改善させることは出来ます。よっぽど詐欺的なものでなければ・・・ってか、詐欺っぽいものでもイケるっちゃイケる(笑)

 - スキンドライブシステム, マッサージ