メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

時間は平等に過ぎません(T_T)

   

今日の長男は仮病でオヤスミです(^^♪ウチの実家へ預けてきたんですが、

「おい、最初はしんどそうな顔しとけよ。」

と言ったらちゃんと最初だけしんどい顔をしてました(笑)
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

時間だけは金持ちな人も貧乏人も関係なく平等に過ぎる・・・なんて話はよく聞きますよね(^_^)vま、確かにその通りっちゃその通りなんですが、それで妙に癒されて安心していたら数年後に後悔することになるかもしれません(笑)←恐怖であおってみました(笑)

 

なぜかと言いますと・・・当たり前ですが、人間が2人いた場合、この今の1時間をどう生きるかでその先の人生がそれぞれ変わります。

 

例えば、1時間他の事に目もくれず、一心不乱に読書「だけ」をした人と、本を読みながら音楽を聞いたり、lineをしたり、ご飯を食べたりした人、どっちが時間を有効に使ったでしょう?

 

もしかしたら、読書だけを一心不乱にした方が集中してたくさん読めて有意義だという人もいるでしょう。グッと集中することで快楽物質であるドーパミンが出て気持ち良くなっちゃって大満足するかもしれません。どっちかというと僕らってこういう教育を受けていますよね。「勉強する時は勉強しなさい!」「遊ぶ時は遊びなさい!」と。とは言うモノの圧倒的に遊ぶより、遊び以外の何かで強制される事の方が多いですけど(笑)

 

だから、日本人って頭の悪い人が多いみたいですよ(笑)

 

そもそも、僕らが子どもの頃に学ぶ「一点集中」って自然界では非常に危険。例えば、草食動物が草を一心不乱に食ってたら肉食獣のマト(笑)動物に例えなくても、家で一点集中しちゃってると泥棒が入ってきても気付かないかもしれませんね。あ、街中で歩きスマホなんかもそうですね。スマホに一点集中してるから事故る。スマホ見ながらでも事故らない方法はありますよ。しない方が良いけど(^_^;)だから、完全に守られている中ならまだしも、生きて行く上で一点集中は危険。危険を事前に察知する事ができないんですよね。

 

なのに、なんで一点集中の「集中!」を教え込まれるんでしょうか。いろんな事に「気付く」人を減らしたいからなんですかね(-_-メ)上の人間は下の人間がバ○な方が支配しやすいですし。セミナー講師とかやっていても、頭の回転悪い人を相手にしていたら楽です(-_-メ)誤魔化そうと思ったらナンボでも誤魔化せますから。(ウチはそんなことしませんけど。)

 

それに比べ、本を読みながらlineをしたり、ご飯を食べたり・・・・てのは一般的にお行儀が悪いかもしれませんけど、この人は人生を濃く生きてますよね。同時にいろんな事が出来るんだから。しかも、どれも同時に「ちゃんと」やる。

 

これを「マルチタスク」って言います。パソコンで同時にいろんな作業をする事をマルチタスクっていうらしいんですけど、それですね(^_^)vマルチタスクの人はシングルタスクの人に比べて同じ一時間でも体験できること、考えられる事に恐ろしいくらい差があります。

 

いわゆる天才と呼ばれる人はマルチタスクの人が多いですね。同時にいろんなことが出来る。考えられる。

 

でも、よく考えてみると我々一般人もマルチタスクの能力は持っています。電話をしながらお絵描きをする人もいるでしょうし、車の運転をしながら喋る人もいるだろうし、歯磨きしながらウ○コする人もいるでしょうし(笑)みんなマルチタスクやってるんですよね。マルチタスクやってるって表現が合ってるのかどうかはしらんけど(^^ゞ

 

僕なんかは本を読みながら5人くらいとlineします。ちゃん本の内容を頭に入れながらそれぞれの人とちゃんと会話が出来ます。仕事の内容、遊びの内容、ガチの相談、ただのおふざけ・・・・ガチの悩み相談をされているのとおふざけのlineを同時にやってもちゃんと振り分けられます(笑)悩みは真面目に聞いてるし、おふざけは本当にふざけてます。

 

最近はやらなくなりましたが、子どもが小さい時は左足に次男、右足に長男を乗せ、左手で次男、右手で長男を食べさせていました。一人ずつやると時間がかかるし、子どもは争って「自分が先!」というのでめんどくさいから同時に。当然、噛むタイミングもゴックンするタイミングも違います。食べたい物も違います。でも、問題なく食べさせていました。だから、朝の用意も余裕が出来て良かったです(^_^)v

 

患者さんにこんな話をすると凄い人みたいに言われますが、全然凄いモンじゃなくてやりゃ出来ます(笑)みんなやらない、やろうとしない。「自分はシングルタスクの人間だから。」「不器用な人間だから。」と思いこんでるだけで。「一つの事に集中しなさい!」という教育を真に受けてそのまま素直に育ったからやろうとしなかっただけ(^_^)v

 

シングルタスクの人間はずっと一つのことしかしようとしないから成長もゆっくり、マルチタスクの人間は次々といろんなことを経験するし、学ぶし、感じられるからドンドン成長します。

 

治療家でもマルチタスクの先生は、若い先生でも知識は豊富、技術も凄い。かたや、シングルタスクの先生は、おじいちゃんくらいの年齢になってる超ベテラン先生でも全然な人ってけっこう多い(^_^;)

 

若いころはちょっとの差、例えば角度で言うと、起点となるところから1度の角度違いで1センチ離れただけだと大した距離ではありません。でも、それが1メートル離れたら凄い距離になります。それが何年も、何年も重ねて行くと・・・・マルチタスクの人は掛け算でドンドン成長するけど、シングルタスクの人は超ゆっくりにしか成長出来ません。経験を生かして成長していくのか、ただボケ~っと過ごすのか。歳を取ればとるほど、差が出てきます。

 

そもそも人はマルチタスクが出来るようになっています。それをわざわざシングルに狭めるのはもったいなくないですかね(T_T)

 

使わないから衰える、使えばドンドン活性化される。これも当たり前の話で(^_^)v使う事を知らないから使えないんであれば使い方を学んではいかがでしょうか?

 

そこで!スキンドライブはマルチタスクなシステムです<m(__)m>基礎編だけで強制的にマルチタスクにします。ってか、せざるを得ない状況に追い込みます(笑)追い込むと言っても怖い思いや辛い思いをするわけではなく、自然にそうなって行く感じ(^_^)v寒いから厚着をしよう、厚くなってきたからちょっと脱ごうかな・・・こんな感じで自然とマルチタスクになってきます。

 

頭が整理されるのでいろんな事を同時にやっても平気になるし、昨日もセミナーを受けて頂いた方がおっしゃっていましたが、人のフェイスブックやブログを見ても焦ったり、パニックになったりしなくなりましたと(^_^)v一点集中の集中ではなく、フワッと全体を客観的に見る「本来の」集中力を身につけられたので詐欺やウソ、インチキがアッサリ見ぬけるようになったと(^_^)v

 

よく知りもしねぇ仏教用語を店の名前にしたり、自分の名前にしたりするインチキって投稿することはめちゃくちゃ耳触りの良い、気持ちの良い、キレイな、みんなが喜びそうな、世界を救いそうな言葉をズラズラならべますが、そう言うヤツはだいたい詐欺ですから(笑)そういうのもアッサリ見ぬける本来の集中力を身につけ、苦労なくいろんなことを同時に考え、実行できるマルチタスクを学ぶならスキンドライブへ(笑)

 

あんなインチキとか詐欺師って客観的に見てたらみんな本当に予想通りの動きをしますから、面白いですよ(笑)一緒にバ○にして遊びましょう(笑)それが世の為人の為(笑)

お茶会、体験会、セミナーはこちら<m(__)m>

http://skin-drive.com/seminar.html

 

あ、マルチタスクだ!って言って顔を洗いながら歯を磨くとか余計時間がかかるようなバ○なことはしないで下さいね(笑)

 

 - スキンドライブシステム, マルチタスク