メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

「医学的に」治らないの意味

   

子どもの面白ネタばっかり書けると思わないでほしい・・・・(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

さて、今日のネタは西洋医学ではドンドン悪化していったのに我々のような代替医療で改善しちゃった時なんかによく言う感じの内容です<m(__)m>

 

先日、スキンドライブ基礎セミナーでポロっと言った説明がコレ。

 

「現代の科学、医学で分かっている事がこれくらいとします。(小さな○を書く)宇宙全体を仮にこれくらいとすると・・・・(大きな○を書く。大きな○の中に小さな○がくるように。)小さな○を指して、西洋医学って「分かっていること」が対象。ちゃんと分かっている事には抜群の効果を発揮するし、再現性も天下一品。ただし、分からないとからっきしダメ。だから、西洋医学的に分かってて解決方法があるなら遠慮なくそれを使えばいいっす。でも、大半がそこからハミだすから治らない人が多いんであって。そこからハミ出しちゃってるもんはその枠(西洋医学)で考えてもまず無理でしょ(^^ゞだから、西洋医学の枠を越えて効くモノがあったらそれを使ったら良いじゃないのよ。」

 

と。

 

分かってるのが5パーセントでダークエネルギーだかダークマタ―だか合わせて95%なんて言う方もいらっしゃいますが、その数字がどうなのかは別としてこの世界のほとんどがまだ未知の世界だってことはみんな分かってるハズなんですよね(^_^)vそれをなんでわざわざ分かってるとこ「だけ」で判断しようとするのか(^^ゞ

 

かと言って西洋医学や科学を舐めちゃいけません。僕たちが思っている以上に進歩してるし、分かっている事も多い。だから、それはそれで尊重しないと<m(__)m>

 

で、今日のタイトル、 『「医学的に」治りません』・・・・って言葉を聞いたら絶望しませんか?

 

変に希望を持たすといけないのであくまでモノによりますが、『「医学的に」治りません。』ってさっきの数字を借りると全宇宙を100とした時、我々が分かっているのが5パーセント、そのうちの医学って何パーセントくらいになるんでしょうか?

 

そのわずかな視野で見た時に「治らない。」って言われているだけです<m(__)m>医学とか法律ってすんごい賢そう、偉いっぽい感じがしますが、あくまで一つの学問。その狭い学問の中だけで見て「治らない。」って言われてもその信ぴょう性ってどうなんでしょ?

 

実際、右脳が全くなくても生きている人を動画で見た事がありますし、彼は絵も書いていました。(そもそも、右脳がイメージ、左脳が論理なんて概念は相当古い考えらしいですが・・・)医学的にはあり得ませんけど、ちゃんと生きてるんですね。

 

脳の4分の1がダメになって車いすで会話も出来ない状態だった患者さんが、ある先生のところへ行ってみるみる回復し、1年だか2年後には自転車でその先生のところへ通い、エロオヤジに変貌したなんて話も聞きます(笑)

 

僕が雇われ院長時代の話だから、7.8年くらい前の患者さん、母指球のふくらみが全くないので聞いてみたら「神経の麻痺で一生治らないとお医者さんに言われました。」とおっしゃいました。首と手首が悪そうだなぁと施術をしたらその日の晩から使えるようになり、数日で母指球が出来ました(笑)「いや、そんな数日で筋肉が膨らむほど鍛えられるかい!」って僕も思いましたが、実際に膨らんでんだもん(笑)

 

「もう諦めてたのに不思議!!なんで?」って何度もお礼言われましたけど、こっちもわかんねぇッス(笑)たぶん、患者さん以上に医学的な知識のある僕の方がビックリしてるから(笑)当時の僕はどうにもこうにも不思議がるだけで説明できませんでしたが、今なら仮説を交えて説明出来ます<m(__)m>

 

んで、僕を何年も追いかけて下さってる方には久しぶりの登場、ウチのオジ。

 

頚髄損傷で一生寝たきりと言われましたが、何年も前から団地の9階まで階段で上り下りしてるらしいです。去年まではちょっと涼しくなると、大げさではなく氷のように手が冷たくなってたんですが、今年は今のところ温かい(^_^)vむしろ僕より温かい(笑)事故から10年以上経ってるのに少しずつ少しずつ良くなってるんですよね。

 

患者さんが僕のオジと知らずに入れ替わりで見かけたりすると、「あの人、前見たときよりだいぶ動き良さそうやね。」って素人目に見ても分かるくらい良くなってます(^_^)v脊髄損傷は「医学的に」治らないハズなのに。

 

一番良くないのは「治らない。」と認めて諦める事。オジもまだまだかなり不自由な思いをして生活をしています。「これさえ、出来れば文句はない。」と言っていた事が出来るようになると、次の文句を言ってます(笑)違うところを「ここさえ・・・」って言ってます(笑)けっこうな年齢ですが、介護をするのがめんどくさいのでもっと元気になってもらおうかと思います(笑)

 

そんな感じで「医学的に」というのはあくまで「ある方向から見て」という事で「絶対に」ということではありませんよってことを認識して頂ければ<m(__)m>そもそも「絶対に」なんてことはそうそうありませんから(^_^)v

 

そんなこんなでお茶会、メンバーがそこそこ集まってきて僕の店じゃ厳しいのでパーティルームを借りました(^^♪参加者には場所をお伝えします<m(__)m>同じ鳳駅徒歩圏内です<m(__)m>駅で待ち合わせしましょう(^_^)v

https://www.facebook.com/events/1242431832493693/

セミナーはこちら<m(__)m>

http://skin-drive.com/seminar.html

 - スキンドライブシステム, 治らない