メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

自分が正しい!常識が間違ってる!!

   

今日はネガティブオーラ全開、憎しみ全開、批判全開(笑)
******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>
「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

人は常に「自分が正しい。」という生き物だそうです。それは僕も納得。何かトラブルがある時は常に相手が悪くて自分が正しい。みんなそうなんですよね。記憶って都合良く合成されるもんなんですって。だから、言った言わないの水掛け論が絶えないんですね。本人達は自分の都合の良いように記憶を再合成し、本気で自分の主張をしてるんですから、解決しなくて当たり前。どっちかが嘘を言ってるんですけど、そういう人は嘘を言ってる自覚がないんで。でも、それを知っているからこそ防げるトラブルもあるし、自分の間違いを素直に受け止め、成長させる事が出来ると思ってます。

 

最近、スキンドライブ基礎セミナーをさせて頂きました。自分のセミナーは言わば僕が王様なので好きにやりゃいいんですが、スキンドライブは創始者がいて、組織です。なので、最低限のカリキュラムに沿ってやらなければなりません。自由だ、ゆるくだと言っても人として最低限のルールは守らないといけないと思います。周りを見渡して誰もいない深夜に一人の状況なら、信号無視はOKでも小さな子どもがいる前では控えようかな・・・みたいな。(信号無視しても良いよと言ってるわけではないので(^_^;))

 

なので、復習参加の方にセミナーの内容や進行の仕方などを聞いたんです。僕としては一回では理解できないし、体感や臨場感を伴った言葉でないと伝わらないと思っているので、スライドを見せる→僕の言葉で話す→レジュメで確認する。って感じ。僕の言葉で話すのとレジュメは表現が多少違うだけで内容はほぼ同じ。その場で復習もしちゃえって感じ。ただ、そこまで丁寧にやると時間が足りなくなるのでついついレジュメを読むスピードが速くなっていました。でも、僕は「これくらいやらないと分からないんじゃないか?」と思ってました。「このやり方が今は正しいんじゃないか?」と。でも、復習参加者さんに聞いたら「そこまでやらなくても大丈夫だと思う。」「説明はしてるし、あのスピードで読むならなくてもいいかな。」という意見を頂きました。いつもなら皆さんの様子を見ながら話す内容を決め、その場で変化させていたのにこのセミナーでは「これをやらないと!」と自分で縛りつけて全体を見れてなかったんだなと反省しました。まだまだです。
なので、次回からはもっとこうしようってアイデアが生まれました。やっぱり人の意見は聞くもんですね。小さな成長が出来たかな、なんて思います。

 

これを常に「自分が正しい!」って思ってたら意見を言われても「丁寧にやって何が悪い?」「あのスピードでも読まなかったらおめぇら1回じゃわかんねぇだろ?」ってなってたかもしれません。僕の上司がそうだったように(^^ゞ「みんなで改善したいからなんでも意見があったら言って。良い物は何でも取り入れるから。」と言われて意見を言ったらめっちゃ怒られる・・・みたいな(笑)どう考えても、こっちの意見の方が合理的なのに。タイマーまで使って実際いかに合理的か見せたら「私は何年もこれでやってきて馴れているから今更変えられても困る!」とキレられる始末(笑)改善する気ねぇじゃねぇか(^_^;)○カが上司だと部下は本当に困ります。

 

○カが上司で思い出しましたが、○カに教えられるのも厳しいです(^_^;)facebookでもブログでもいろんな情報を目にしますが、専門的な情報を発信する人は最低限それに関わる専門的な資格を持っているか、現場で何年も働いている人にしてほしいと思います。万人に合う理論なんてのはないと思いますが、専門的な資格を持っていたり、現場で働いている人は最低限の「知識」と「体感」があります。(正解、不正解かはここでは無視。)でも、なんのバックボーン?もないのに情報発信しちゃってる人が多すぎ。内容が薄っぺら過ぎるんです(^_^;)見る人が見たら分かるんですけど、薄っぺらい人はそれに共鳴しちゃうからますますドツボにハマってくんです。いや、最初はみんな初心者なんで仕方がないと思うんですけど、それならそれなりの書き方があるだろ・・・って。「自分が正しい!」マインド全開で手当たり次第当たり散らしてたり、「幸せ~!!」「ハッピー!!」「キラキラ~!!」みたいな(^_^;)

 

あの・・・「ホメオスタシス」って知ってます?「及ばざるがごとし」って言葉知ってます?特に最近は「○○過ぎる。」って言葉が流行ってますよね。言葉って生き物なので時代によって意味が変わってくるのは当たり前っちゃ当たり前。本当の言霊を知らない薄っぺらい連中が「古来の言葉を大事に!!」って固執するよりは頭が柔らかくて良いかもしれません(笑)ただ、こんな言葉が流行るってやっぱりおかしな人が多いんだなぁって。遊びで使うならいいですよ。特に流行に敏感な商売とかだとむしろ使った方がいいかもしれません。ただ、治療家やヒーラーとかコーチとかが使うのはどうかと(^_^;)

 

そうそう、人から聞いたんですが、とある研究者さんがこう言ったそうです。「本当のプロでもない素人が中途半端な知識と三流のドクターや研究者の本を信じてブログなどに書くからタチが悪い。」本当にその通りだと思います。常識を疑うのはけっこう。でも、なんでもかんでも噛みつけばいいってもんじゃない。自分の知識と経験の上で批判するならまだしも、ド素人がちょっと一般書を読んだだけ、ちょっとしたセミナーに行って聞いてきただけで鵜呑みし、常識とちょっとでも違う事を聞くと鬼の首を捕ったようにあれはウソ、これもウソ・・・いや、そういう見方をすれば良いとされるものも悪になるのは本当のバランスを知っていれば分かるんですよ。常識と違う事を言うのを求めてるからそういう人や理論にバンバン出会うんですよね。RASの働きで。ちょっと変わった事を見つけては「やった!」とばかりに(^_^;)見つけた時は嬉しいんでしょうね~楽しいんでしょうね~ドーパミンがドバッと出るんだからそら気持ち良いです。ヒーローにでもなった気でいるんでしょう。

 

そういう人ほど、バランス、バランスって言う(^_^;)バランス取れてねぇからそんなに思考から文章から身体から
硬いんですよ(^_^;)そういう人ほど恥ずかしげもなく「真理はこれだ!」「真実はこうだ!!」っていう(^_^;)
人のバランスってアンバランスな状況にした方が鍛えられるんですよ。科学的にも何人たりとも静止し続ける事は出来ないんです。諸行無常っていうでしょ。常に変化しとるんですよ。なんかあの辺の人達と一緒にされるのって悲しくなっちゃう(>_<)そういう人のところにはそういう人が集まる。気づいた頃にはボロボロ(>_<)それも自分で選んだ道だから仕方がないんですかね~

 

あぁ、もっと愚痴を書きたいけど時間がない・・・(笑)

 - スキンドライブシステム, 仕事