メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

楽に痩せながらパフォーマンスを上げる方法

   

長男(小2)と次男(6歳)が闘いごっこをしております。

 

長男「ひっさーつ!!!無理やりーーーーー!!!」

長男・次男「ぎゃはははっはははっははは(笑)」

 

攻撃がやみました(笑)

 

次男「そんな、無理言うたらあかんわ~」

長男・次男「ぎゃははははっはははっは(笑)」

 

楽しそうでなにより(笑)

*****************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

あ、タイトルで釣ってます(笑)やり方はここでは書きませんし、書いたところで絶対に無理なんで聞きに来てね♪って話なのでそこを期待して来られた方はスルーしてくださいね(^^♪ただ、それを期待していたとしたらそれは言葉のアレですけど、「楽して」ではなく、「怠けて」なのでそこは今後のためにご理解された方がよろしいかと思いますm(__)m

 

再現性100%とか、素人でも出来るとか、そんなんは「楽して」ではなく、「怠けて」も出来るようなもんです(^^♪そんなん手に入れて何の役に立つでしょうか?やり方を知っても、その後めちゃくちゃ練習したり、身体を開発しないと創始者さんのようには絶対になれません。セミナーにたくさん行かれている人ほど分かると思いますけどm(__)m最初は出来た気になっても言うてる間に躓きますm(__)m

 

あ・・・・・今日は「良い気」に満ち溢れたブログを書こうと思ったのにいきなりやっちゃいました(笑)

 

先日、次男(6歳)の保育園最後の運動会でした(^^♪あんなに小さかった次男も気が付けば最年長クラス♪みんなそれぞれ可愛く成長している姿を見ると、とてもええ感じでした(^_-)-☆

 

僕、自身のことは褒められればそりゃ嬉しいですけど、けっこうひねてるもんで素直に喜べない人なんです(笑)その代わり悪口を言われても大して気にしませんけど(*´з`)まぁ、そもそも言われて気にするような人はこうやって情報を発信する立場になっちゃいかんですよね(笑)病んじゃいますから(^^;)

 

でも、やっぱり自分の子が褒められるのは素直に嬉しい(^^♪

 

最終学年というのもあって次男のクラスはやることが多いです。和太鼓、かけっこしながら縄跳び、竹馬、側転、跳び箱、よっちょれ、リレー・・・・あと何かあったかな(笑)一応、僕も父親なので息子が出番の時はカメラを持って撮影ゾーンに行きます(^^♪撮影していると、後ろの方で同じクラスのママ友さんたちが子ども達一人一人が出番となって出てくると愛情たっぷりのコメントをしてはりました。

 

「〇〇ちゃん、すごーい!こんなん出来るようになってたんや~」

「〇〇くん、失敗しているところも可愛い♡」

「〇〇ちゃん、頑張れ~!」

 

自分の子、よその子関係なく一生懸命一人一人にコメントしながら応援する姿がとてもええ感じでした♪そうなるとウチの子の時はどんな言葉が投げかけられるんやろ?と待ってました(笑)

 

「〇〇くん、この子はやっぱりなんでもできるな(^^♪さすがやなぁ。」

 

と(^^♪

 

上の子も「なんでも出来る。」と言われていましたが、下の方がどうやら運動神経はよさそうです。身体がめちゃくちゃ軽い(笑)上の子は工作や絵の方が得意で下は、体育会系かな?なんて思ったりして。あ、上の子も運動神経良い方ですし、下は・・・・やっぱり身体動かす方がええか(笑)

 

なんせ、親〇カ全開でママさんたちのコメントを聞きながら気持ちよくビデオ撮影をしておりました(^^♪

 

で、最後のリレー。

 

次男はなんとアンカー♪クラスで一番早いってわけでもないみたいなんですが、なぜか今年はアンカーでした(^^♪残念ながら?次男にバトンが渡った時点でだいぶ差がついた状態だったので小さいトラックながら半周ほど差をつけて勝ちました(^^♪勝ち負けなんかはどうでもいいんですけど、そこはやっぱりゲームとして楽しむもんです♪

 

勝った我が白組は大喜び♪負けた方は何人か泣いてました(T_T)ま、それも勉強だと(笑)

 

で、その後は僕も親子リレーに参加しました(^^♪子ども→その親→次の子→その親・・・・という順番でアンカーの次男にくっついて僕がアンカー(笑)2日前に聞いたんですけど、口では「え~?!」とか言いながら内心は「おいしいやん・・・・」と(笑)なんか、母ちゃんから言われた瞬間に「あ、これはおいしいぞ。」と。勝っても負けても絶対おいしくいただけるぞと(笑)

 

普段、息子たちにカッコいいところなんて一ミリも見せる気がないので、ダサく負けて笑うのも一興、たまにはカッコいいところを見せるのも一興(^^♪

 

子どものみのレースと違って親子リレーは白熱した展開になりました( `ー´)ノ間にちょいちょい笑いもありながら次男にバトンが・・・その時点で負けていました。保育園の運動会で使われるトラックってめちゃくちゃ小さい(笑)直線なんてホンマわずかですぐにカーブ、また直線がちょろっとですぐカーブ(笑)大人からすれば「どこでスピード上げんねん。」って小ささ。

 

子ども同士でもよっぽどの差がなければ抜くのは難しい(笑)

 

そこは次男くんが食らいついてくれました(^^♪3人分くらいの距離でいよいよ僕の出番(笑)隣には高身長のイケメンパパ・・・ビジュアルとスタイル、雰囲気では完全に負けております(笑)しかも、バトンをもらった時点で負けてる・・・・次男は始まる前に本気で勝ちたがってた・・・・よし、ほな行ったろかと(笑)

 

相手チームはバトンの受け渡しでちょろっともたついたので、僕がバトンを受け取った時点で差は一人分。小さなトラックで前に入られたのでとりあえず一度スピードを落としたまま後ろで様子見をしようと。アンカーは2週あるので、「どこかでチャンスがあれば・・・」と思ってたらいきなり来ました(笑)

 

こちとら様子見でとりあえず後ろについていたんですけど、前にいたイケメンパパが急カーブに対応できずちょっと膨らみました♪「ここしかない!」とカーブの途中やったけど、内側から抜き去りました(^^♪全ての声援が僕に向けられていると妄想しながら(笑)

 

一番カッコいいのは最後の最後に抜くことなんでしょうけど、このトラックじゃ無理なんで行けるときにスッと入って正解でした(^^)/その後はカーブでスローイン、ファーストアウトで(笑)最後のカーブはだいぶ余裕が出来たんで「ぶっちぎってやろう。」と欲が出て若干コケかけましたけど(笑)

 

テープを切って両手でガッツポーズをしながらひざまずいたところに次男が「とうちゃん!!ヤッターー!!!」と満面の笑みで飛び込んできました(^^♪かなり良い画になったはずなのにその最後のシーンはビデオに収めてないというオチ(笑)僕がゴールのテープを切った瞬間にブチッと切ってやがりました(笑)母ちゃん、余韻を楽しめよと(笑)

 

えぇ、次男の勝利のため、隣にスッと立つ高身長イケメンパパへの劣等感から父ちゃんシャカリキにハリキっちゃいました(笑)

 

こんな時はスキンドライブの教えは無視です(笑)楽しまないと(笑)自我万歳(笑)←あ、もちろん冗談です(^^♪真面目な方が勘違いしちゃうので一応m(__)m

 

で、今回、運動会で走るのは4回目くらい。アンカーは初めてでしたけど、何回か走ってます。たぶん、今回がダントツで一番早いです(^^♪普段、いわゆる一般的な「運動」は全くしてません。筋トレもしてません。そして毎度のことながらウォーミングアップもしてません。てか、誰もしてない中でするのは気が引けます(笑)

 

肉体的にはドンドンおっさんになってもうすぐ38歳。周りのパパたちを見ても決して若くはありません。僕の母も見に来てたんですが、「今年が一番楽そうに走ってたな。」と。4年前も勝つには勝ったけど、自分的には身体はバラバラでしたし、足の裏も傷だらけになりました(笑)

 

あ、裸足で走らされるんですよ(笑)

 

今年は、本気で走ったのは抜いた瞬間と最後にちょっとええカッコしようとしてコケかけた瞬間だけ(^^♪体感的にも過去より早かったから足にはそれなりの衝撃が来てるはずなのに、足の裏に全くケガがなし(^^♪痛くもありませんでした♪あ、体重は当時より4、5キロは増えてるはず。(あんまり細いと自分的に見てくれ悪いから増やして今は安定してます。)

 

不思議なんですけど、これ絶対にスキンドライブの鍛錬をやってるお陰です(^^♪

 

いや、創始者のを見るたびにちゃんとは出来てないっす(^^;)でも、出来ないなりにちゃんと毎日やり続けてます。確実に効果がある。

 

バリバリにサッカーをやっていた頃って、1日休むともう次の日は人の身体を借りたようになってました。何かのトラブルで1週間も練習が出来なかったらもう悲惨。「走る」という行為をするのがこんなに違和感あるものなのかというくらいでした。

 

今、ダッシュをするなんて年に一回(笑)この運動会のみ(笑)それでも、ちゃんと自分の身体で走ってる感覚でしたし、ケガをするような不安等は全くありませんでした。ウオーミングアップはする時間もないのでせめて「座ってジッとする。」ってことをしなかった程度。

 

スキンドライブの鍛錬って、本来、楽なんです。創始者に言わせると「苦しい」「辛い」ってのはちゃんと出来てないだけだそうです。身体に「怠けさせる」ことをせず、身体を「楽にする」ことを徹底的に追及する。

 

姿勢一つにしても「怠けさせる」のではなく、「楽にさせる」。

 

全てにおいて「楽にさせる」の連続が動きなので、どう動いても楽なはずなんですよね。さっき僕が書いたみたいに違和感があったり、抵抗があったり、人の身体を借りたように・・・・ってのはそもそも人として「正しい動き」ではない。

 

身体を痛めないようにコルセットして、歯を食いしばって、お尻をでっぱらせて、血管浮き上がらせてするのは人としての「正しい動き」なのか・・・・皆さんはどう思いますか?

 

でね、スキンドライブで学ぶ鍛錬って信じようが信じまいが、肯定しようが否定しようが、ちゃんと習った通りやろうとしていたら必ず結果が出ます。

 

無駄なエネルギー消費が減るので食事量が減ります。必要な分だけでオッケーになります(^^♪身体に無駄がなくなり、充実すると「大食い」や「甘いモノ」で精神を落ち着かせる必要もなくなります。食べた時に分泌されるホルモンなんかを知るとその仕組みがよく分かります。

 

なので、鍛錬をちゃんとやってる女性陣に聞いてみてください(^^♪キレイに痩せていってますし、お肌も綺麗になっていってます♪もちろん、女性は精神的にいろいろ受けやすい人もいますからず~っと100%良い調子ってわけにはいきませんけども。ちょっと崩れてもすぐ回復します(^^♪

 

僕もボチボチいろんなところに顔を出してましたが、スキンドライバーって男性陣も女性陣も体型が崩れてる人ってめっちゃ少ないかと思いますm(__)m身体を絞るつもりでプロテインを飲みながら筋トレしてたらめっちゃデカくなったっていうお茶目さんはいるけど(笑)←あ、これは個人攻撃です(笑)もう、スキンドライバーとしてネタ的に面白すぎるから一生言ってやる(笑)

 

信じるとか信じない、肯定するとか否定する・・・・こんな話をしている時点で・・・ってことです。

 

神様を否定すると天罰がくだる。

氣を否定すると‥‥

 

だから、そう思い込んでるからそうなるだけだって(^^;)そんなマイナス暗示を入れないと自分のことを見てもらえないと思ってるんでしょうか(^^;)そんなことないのに・・・・

 

だいたいこういうこと言う人って怒ってるでしょ?言葉や行動はめっちゃ良い事を表現していても怒ってる(^^;)「怒ってない!!!」って怒る(笑)酔っぱらってる人が「酔っぱらってないラリルレロ~」って言ってるのと同じ(^^;)

 

僕が毎日読んでるスマナサーラさんの文を拝借m(__)mこの初期仏教は宗教ではありません。宗教というのは信仰の対象を持つモノのことをいいます。仏教ですけど、「神様、仏様」という概念も否定されています。誤解のないようm(__)m

ブッタの教え一日一語 今を生きる366の智慧 PHP研究所

 

自由な心とは、どんなことがあっても波立たない、揺らぐことのない心です。揺らがない人は、何か反論されても、感情的になることはないのです。感情的になるのは、すでに「負けている」ということなのです。

 

他人に怒られると、へこんでしまうことがあります。えんえんと悩んで、暗くなったり身動きができなくなったりします。自分は被害者で怒っていないつもりでも、じつはそうとう怒っているのです。へこむことも、攻撃的に立ち向かう怒りと同じように、とても危険な怒りなのです。

 

怒るのはカッコわるいことです。理由はどうあれ、怒るのは敗者です。

 

ブッタの教えは、「どうぞ批判してください」「自由に議論してください」という立場なのです。例えば、科学的に実証された心理を批判から守る必要がありますか。それが真理であるのなら、「どうぞまちがっていると証明してみてください」と堂々としていられるでしょう。

 

教えが正しいものであれば、その教えはだれからも守ってもらう必要はないのです。だれがどう反論しようが、真理そのものは崩れることがありません。批判しようという人がいたら、かえってそれを学んで納得してしまうのです。「批判は禁止する」「疑問を抱くな」という宗教があれば、その一点だけをとっても、真理ではない。教えが間違っていることが分かるでしょう。

 

真理は信じる必要がない。

 

スキンドライブって一部、ちょっと信者っぽい人がいるのも事実ですけど、「それはダメだよ」って教えてくれます。信者にしちゃった方が教える方は楽なんですけど、それはスキンドライブではないので。

 

なんなら創始者に近しい人間ほど、創始者の寝首をかこうという・・・(笑)我々インストラクターもそれぞれのセミナーでキレイに創始者をディスってます(笑)聞いていただいているみなさん笑ってます(笑)創始者を知っている人ほど大笑い(笑)

 

まぁ、そんなことをしてるから僕らインストラクターもセミナー中は大変ですよ(笑)デモンストレーションなんかも「先生に恥をかかせてやろうと思ってたのに・・・」って後で言われるんですよ(笑)いや、ちゃんと成功したからよかったものの(笑)どんなセミナーやねん、みんなもっと協力的にやってよ(笑)

 

「スキンドライブを否定するために他のセミナーに行ってる!」

 

と創始者に堂々と宣言するツワモノも(笑)

 

仙人ってのがリアルにいるとして・・・今、テレビやネット、本などにリアルな仙人なんていませんよね。それに近づいてる人はいると思いますけど。

 

表に出てる人ってせいぜいまだ何十年しか生きてません。そんな人が「完全オリジナル」と言って生み出したもんにそんな価値があるとは僕には思えません。そもそも、完全オリジナルなんてもう無理やし。

 

何百年、何千年と磨きに磨かれ続けたもんの方が価値があると思います。

 

信じる必要もなく、否定しても関係ないモノ。これが本物だと僕は思います。

 

ウチの患者さんで疑い深い人にはこう言ってます。「むしろ、そうやって疑って、否定してください。」でも、そうなっちゃったらもう信じるしかないでしょ?(笑)その時に信じてくれたらスゴイ効果を発揮すると思いませんか?ハナから信じ切っちゃってたら僕がおかしな方へ行ったとき、共倒れしちゃいますよ。僕がおかしい事言い出したら止めてくれるくらいでないと。と。

 

信じようが信じまいが発動するモノ、それをベースに信じる力が加わったらどーよ(笑)

 

そんな感じで♪

 

【優しい動き】

10月27日(土)15時~17時

場所:参加者さんにお伝え済み

費用:5000円

キャンセル待ち

 

11月10日(土)16時~18時

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

キャンセル待ち

 

【スキンドライブプロフェッショナル】

10月27日(土)17時過ぎ~

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

キャンセル待ち

 

【スキンドライブ基礎セミナー大阪】

次のスキンドライブ基礎セミナー大阪は10月28日ですm(__)mざっくり10時から気が済むまで(笑)場所はウチの近所ですm(__)m大阪府堺市のJR阪和線鳳(おおとり)駅徒歩圏内ですm(__)mこちらはまだまだ募集中(笑)

 

 

詳細、その他スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

スキンドライブ漫画版

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

スキンドライブ式催眠漫画

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

第二弾DVD

https://chirobasic.jp/harada_arai/index_a.html

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

書籍第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 

 - スキンドライブシステム, 優しい動き