メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

筋トレと優しい動き

   

長男(小2)「トマトじじい♪トマトじじい♪」

 

子どもあるあるなのか分かりませんけど、ウチの子たちは「じじい」「ばばあ」「おっさん」「おばはん」という響きが面白いみたいで何もないのにこの単語を言っては勝手にウケてます(笑)まぁ、一般的にはあまりよろしくない響きではあるので「外では言っちゃいかんぞ」とは言うてます。そんな中、僕が家に帰ると長男がさっきのセリフを連発してました(笑)

 

とうちゃん「家の中ではかまへんけど、それを聞いて嫌な思いをする人が居るかもしれんから外では言うたらいかんぞ。っていうか『トマトじじい』ってなんやねん。」

 

と聞きました。すると長男、次男が顔を合わせて大笑い(笑)

 

長男「誰がトマトじじいやねん!トムとジェリーや!!(笑)」

次男(6歳)「トマトじじいってどんなじじいやねん!!(笑)」

 

どうやら僕の耳と脳がおかしいだけのようでした(笑)ごめんなさい(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

昨日、自分のセミナーをやったのでそのことを書こうと思ったんですけど、スキンドライブインストラクターグループLINEに新進気鋭の天才若手治療家、ゲイツ小幡マロ朋生が「いつも〇王(スキンドライブ創始者)が言ってることを甲野さんも言ってる。」とシェアしてくれました(^^♪ローマ字にすると僕と同じ「Ohata」そして僕は「おおはた」、彼は「おはた」。誰かが「おはた先生!」と読んだら間違いなく僕も反応するであろうややこしい名前(笑)そんなことはどうでもいいんですけど(笑)

 

甲野善紀さんは、古武術研究家でいらっしゃいますm(__)m武術や格闘技をされている人ならたぶんみんな知ってるし、僕らのような治療家でも、採用するしないは別として身体の使い方を学ぼうとしたら必ず一回は名前を知ることになるんじゃなかろうかという方ですm(__)m

 

僕も鍼灸の学生をやっていた頃、何冊か本やDVDを買いました(^^♪1本歯下駄も当時持っていてちょくちょく履いていました(^^あ、患者さんにもちょくちょく聞かれるもんで今年新しいヤツを買っておいてあります(^^)/履いてみたい方はどうぞ♪一般の一本歯下駄よりだいぶ背が高いので普通の人は大変みたいです(^^)/スキンドライバーはたいがいスッと乗りますけど♪(・・・・とプレッシャーを与えておく(笑))

 

とりあえず、その甲野さんのツイッターをまんまシェアさせて頂きますm(__)m単にコピペだけだと余計なもんも入ってしまうので読みやすいように編集していますが、甲野さんのつぶやきは原文そのままです。ていうか、甲野さんがツイッターしてるのにちょっと驚きましたけど、やっぱあんな感じの人は頭が柔らかいからサッとしはるんでしょうね♪

 

 

本当にこのことは、現在ではどれほど声を大きくして言っても言い足りない思いです。「筋トレ」の問題は、以前招かれて千葉大の医学部に行った折に、そこの研究でも動作が不器用になるという結論が出ているとの事でした。これはどういう事かというと、上手に身体を使うには、筋肉が緊張せず、弛むべき時には非常に弛んで動きを邪魔しない必要がありますが、下手に筋トレをすると、弛むべき時にちゃんと弛めず、中途半端な弛み方しかできないからのようです。

 

「筋トレ」が「結果として筋肉が使われ、トレーニングになっている」のなら問題はないのですが、筋肉に直接集中的に負荷をかけてトレーニングするということの問題は、まず心理的にトレーニングをしている者が効き目を期待してしまうことが挙げられます。言い換えると、筋肉になるべく多く負荷をかけ、疲れさせ、それによって筋肉を太く大きくしようとします。しかし、仕事だったらなるべく疲れない方がいいのですから、上手に負荷がなるべくかからないように自然と使うようになります。

 

つまり「筋トレ」は筋肉に過大な負荷をかけ、身体を下手に使う練習をセッセとやっていることになります。なぜこんな簡単なことを多くの人が理解しないのか、本当に不思議です。これは「科学的」以前の「論理的」に考えれば、ほとんどの人が理解できることだからです。

 

しかし、筋トレは「やった感」が得られるということに選手なども依存してしまうのか、どうしてもこれに頼る人が多いようで困ったものです。すると、「『筋トレ』をしていたからこそ、こういう成果を挙げられたのをどう思うのか」という意見があると思いますが、「結果として筋トレにもなったという、もっと有効なトレーニングをしていたら、さらにいい成果を挙げられたのだろうと私は思います。

 

私はもうあと70歳の古稀まで半年を切りましたが、現在が「技が出来る」ということで言えば、今まで一番です。これは筋トレなど一度もした事がなく、ひたすら技の研究をしてきたからだと思います。

 

私事を言って恐縮ですが、3年近く前、プロボクシングライトフライ級チャンピオンになり、現在ボクシング伝道師として活躍中の木村悠氏に、今年の春に講座に来てもらった折、私の技を体験してもらったのですが「驚いた、次元が違う」と、その感想がツイートされていました。

 

私が「筋トレ」をしていたら、とても現在の年齢で「技がさらに伸びる」などという事は出来なかったでしょう。

 

これを書き出すと止まらなくなってしまいますが、現在無反省に筋トレを行なっている若い人達を見ていると、本当に情熱をもって自分のやっていることを根本から考えてトレーニングを行なっているのか、技の練習をしているのか?と疑問に思ってしまいます。

 

以上、ここまでm(__)m

 

僕は直接お会いしたことがないんですけど、本を読んだり、DVDを見たりしてると甲野さんはとても謙虚な方ですm(__)m素敵なおじいさん♪←怒られる(笑)そんな方がビシっと分かりやすく書いてくださってますよね(^^)/〇カみたいな筋トレの弊害を(笑)

 

どの部分が重要かは人それぞれ段階によって違うんですけど、ものすっごく分かりやす~く話をするためにちょっとアレなくらいアレにすると(笑)、一般的に出回っている無茶な筋トレの是非をあ~だ、こ~だという前に

 

これは「科学的」以前の「論理的」に考えれば、ほとんどの人が理解できることだからです。

 

こういうことです(笑)70手前の人がキッチリ書いたらこうで、大人になり切れていない僕のようなアラフォーのおっさんが若ぶって言うと「ちょっと考えれば分かるやん。」ってことです(笑)

 

それこそ、年齢・世代・育った環境によってどんな表現、言葉がスッと入ってくるかとかは違いがありますけど、これはもう「ちょっと考えたら分かること。」なんです

 

なのに、患者さんから「先生」と呼ばれ、指導する立場の人がその頭を使わずに妄信的に鍛えまくっていたら・・・それを患者さん、お客さんにさせていたら・・・・

 

達磨大師に代表されるような苦行で身体がトンデモないことになった人達は、ストイックなのが良し、苦行に耐えたものだけが・・・・みたいな時代もあり、地域もあり、当時であれば他に情報がなかったので仕方がなかったのかもしれません。耐えて、耐えて、耐えて、それで死んじゃったら「そこまで修行が出来たこの人は素晴らしい。最高の理想。」とされていたらしいんですけど、今はそんな時代じゃないですからね(^^;)

 

宇宙の理を全て理解し、悟った人が「それダメよ。」って教えてくれてますm(__)m

 

今はこうやってあらゆる情報が調べさえすれば、手に入るわけで。なんなら無料で手に入るものもあります。筋トレ云々に関しては僕みたいなんが余計なことを書かずにとりあえず甲野さんのを読んでもらって、理解できた人は大丈夫です(^^)/でもね、もう脳みそまで筋肉になってる人はこれが理解できないんですね。残念ながら(^^;)比喩ではなく、本当に脳みそまで筋肉になっちゃってるんじゃなかろうかと(笑)

 

ま、極端な食事療法をしている人は「脳が委縮している」と医学的にも認められてるらしく、そんな人にどれだけ論理的なことを話しても伝わらないのでまぁ、アレしましょう(笑)「脳が委縮して機能低下している」という事実を知れば、そんな人と話をしていてもイライラしませんし、キレイに聞き流せますよね(^^)/身近にそんな困った人が居たら論破したところで論点をズラされるか、感情的になられるだけなので優しく聞き流してあげてくださいm(__)mそれが「お互いが幸せになれる道」の一つかもしれません。

 

話を戻して、甲野さんはもうすぐ70歳ですって(^^)/凄いですよねm(__)mもしかしたら、どこかに不調もあるのかもしれませんけど、あれだけ身体がキレる70歳なんてそうそういないでしょう。今までやってきていることに説得力があります。

 

とある有名なお医者さん、いっぱい健康本を出してるし、テレビにも出ているし超有名なお医者さん・・・・

 

実物にお会いした時、「70半ばから後半かな・・・」と思ってたら実際は60ちょい。当時70くらいだったウチの父より、10近く若かったんですけど、ウチの父の方がはるかに若く見えました。実際、患者さん何人かにその先生と父の写真を見せて「何歳に見える?」って聞いたら10人中10人が年齢当てはともかくとしてウチの父の方が「10歳ほど若いんじゃない?」という回答でした。

 

これは、別のお医者さんから聞いた話ですが、「見た目が若い人は内臓も若い。」と。っていうか「内臓の状態が外見に出る。」と。ま、聞いてみたらそりゃそうですよね(笑)美容でも当たり前にいいますし。

 

健康を謳ってる人が老けてたら説得力ないっす。

 

ご自分がどうなりたいのかってところが一番大事だと思うんですけど、テンション上げてストイックに頑張って何かをつかみ取りたい方はどうぞ筋トレを頑張ってくださいm(__)mそうやって無理くりつかんだものは悪夢だったりしますけど。そんな人ってだいたい表情から動きから考え方から固くないですか?っていうか老けてませんか?

 

身体に負荷をかると、老けます。さっきと逆のことも起きるんですよ。身体に負荷をかけることで回復にどえらいエネルギーを使うんです。老けて当たり前。将来使うはずだったエネルギーをどんどん前借してるようなもん。

 

身体に無理なく、自然に、流れに乗って生きていきたい方は甲野さんの提唱される動きをちょろっと学ばれてはいかがでしょうか?10年以上の僕でも「おぉすげぇ。めっちゃ楽!」ってのが分かるくらいだったのでほとんどの人が本やDVDを見るだけである程度出来ると思いますm(__)m

 

でね、甲野さんのも素晴らしいんです(^^)/スポーツ選手もバンバン取り入れて結果を出してますし(^^)/

 

でもね、でもですよ?

 

言うてしまうと似たようなもんっちゃ似たようなもんなんですけど、甲野さんの古武術動作よりも、もっと簡単で取り入れやすく、分かりやすいのがあるんですよ(^_-)-☆んで、より実践向け(^^♪あんまり書いちゃうとあっちはダメでこっちがいい!って感じになると嫌なんでほどほどにしときます(笑)どっちもいいんで(^^♪

 

両方知った上で僕はこっちの方が分かりやすいし、やりやすい、教えるのも楽、ってことでこちらの【優しい動き】を学ばせてもらってますm(__)m

 

甲野さんの動画も本も出てますし、ウチらの【優しい動き】も本・動画が出ていますm(__)mもう、それを見て直感でどっちを学ぶか決めて下さい(笑)←もう選択肢は二つしかありません(笑)日本のため、将来のため、子ども達のためにどちらかのセミナーに参加してください(笑)

 

 

【優しい動き】セミナー

9月15日(土)15時~17時

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

 

10月27日(土)15時~17時

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

 

【スキンドライブプロフェッショナル】

10月27日(土)17時過ぎ~

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

【スキンドライブ基礎セミナー大阪】

次のスキンドライブ基礎セミナー大阪は10月28日ですm(__)mざっくり10時から気が済むまで(笑)場所はウチの近所ですm(__)m大阪府堺市のJR阪和線鳳(おおとり)駅徒歩圏内ですm(__)m

 

 

で、9月15日も19時半からウチで鍼灸師・柔整師・あんま師対象の秘密のセミナーがあります。保険の話ですけど。(興味ある人はご連絡くださいm(__)m僕らでも国保じゃなくて社保に入れるってヤツ。僕もまだ詳しく聞いてないので入るか分かりませんけど。)←スキンドライブとは一切関係ありません。

 

詳細、その他スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

スキンドライブ漫画版

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

スキンドライブ式催眠漫画

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

第二弾DVD

https://chirobasic.jp/harada_arai/index_a.html

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

書籍第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 - スキンドライブシステム, 優しい動き