メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

コードブルーに学ぶ 心の病

   

もう来年には小学校入学の次男(6歳)。最近、ようやく積極的に自分で歩くようになりました(笑)玄関を出てもサッと自分で歩くように♪それまでは玄関を出たらすぐ抱っこ、抱っこ、抱っこ(笑)

 

今朝、玄関を出るとサッと歩きません(^^;)じ~っとして動こうとしません・・・・難しい顔をしております(笑)こんなの珍しい。最近だとサッと行くか、ちょっと前だとすぐに「抱っこ~」って言うかのどっちか。どうしたんだ?

 

もろもろ察した僕は以前のように、当たり前にサッと抱っこをして「ほな、行こか♪」と声を掛けました(^^♪

 

したら、ニコッと満面の笑み♪

 

とうちゃん「抱っこしてほしかったの?」

次男「少々ね♪」

 

少々ってなんやねん(笑)ちなみに、小2になった長男も弟が僕に甘えてこない時を見計らって抱っこしてます(^^♪もうけっこう重たいんですけど、そこはほら、僕ら【優しい動き】やってるんで(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

先日、患者さんとの会話でドラマ『コードブルー』の話になりました(^^♪全くテレビを見ないのが何年もあったので、ずっとドラマの存在すら知らなかったんですけど、今年の冬だったか春くらいにその存在を知り、医療ドラマ大好きな僕はしっかりと過去の動画を全部見ました(^^♪

 

山ピーカッコいい(笑)

 

こちとら年がら年中ヘラヘラしてる人間からすると、あんな全然笑わへんし厳しいのに、さりげなくめっちゃ優しいとかめっちゃ熱いとかめっちゃカッコいいとか反則じゃないすか?(笑)顔の作りだけならもっとカッコ良い人はいっぱいいるし、山ピーの声って変やなぁと思うんですけど、なんかカッコ良い(笑)ありゃ、山ピーをカッコよく見せるためのドラマか?と(笑)

 

ま、そんな話をしてる中、現在公開中の映画の前にスペシャルドラマがあったんですね。僕はそれを見てなかったんですけど、内容をちょろっとお聞きして検索し、途中まで見てみました。

 

PTSD(心的外傷後ストレス障害)いわゆるトラウマを持っている若いお医者さんがいるんですけど、それが相当やっかいな状態なもんで心療内科の先生?カウンセラー?が治療するってシーンがありました。(ていうか、そこしか見てないんですけど。)

 

その治療法っていうのが、カウンセリングなんですけど、先生が患者(PTSDの若いお医者さん)にそのトラウマの原因となったシーンを思い出させ、語らせて逐一その瞬間の辛さを評価するんです。「過去形にしないで現在形で話して。」「今の辛さは何点?」「今の辛さは何点?」

 

患者の若いお医者さんが一番つらいシーンに近づくにつれ、呼吸も荒くなり、ガタガタ震えています。どんどん辛さがあがり、点数も上がります。今の辛さを聞かれるたびに「80です・・・・」「90です・・・・」「95です・・・・・」95の時なんてもう見てるこっちも息が詰まりそうなほどの迫真の演技。

 

ピークが過ぎた時、カウンセラーだかお医者さんなのか知らんけど先生が励ましています。「よく出来てる。」「前より数値が良くなってる。」なんか落ち着かせるためにいろいろ励ます言葉を投げかけます。

 

PTSDを克服したい若いお医者さんの同僚がそのカウンセラー?を訪ね、「どらくらいで治りますか?」と聞いたら、そのカウンセラーはキレ気味で「外科医の発想ね。」と。心の問題はそんな簡単じゃない。良くなったと思っても突然フラッシュバックを起こすこともあるし、いつ治るかなんてわからない。と「お前らみたいに単純じゃねぇんだよ。」と言わんばかりに。

 

そして、「辛いけど、PTSDを克服するには記憶を整理することが大事。その手助けをしてあげて。」と。

 

僕は心の問題ってものすごくデリケートですし、経験の浅い人間が簡単に手を出すべきではないと思ってます。プロに任せた方が良い。ただ、プロとはいってもピンからキリまでありますし、ピンは少なくてキリの方が断然多い。どの業界でもそうですけど。で、一般的な治療法が良いとも限らないんですよね。今のはドラマの話ですけど、とはいえ最近はけっこうリアルに取材されてますから恐らくは臨床の現場でもこんな感じなんでしょう。

 

スキンドライブでも学びますが、『嫌な過去はほじくりかえしたらダメ』です。辛いです。いや、普通に考えたら分かると思いますけど、「痛い」「辛い」って拒否反応でしょ?それを自ら進んでやってどーすんの?って思いませんか?

 

あ、僕も大学で心理学、臨床心理学、産業心理学、カウンセラー理論、その他をやりましたし、ゼミは犯罪非行心理学だったので一応、それなりに心理学を勉強してます。ま、そんなこと言ったって日本の心理学って世界最先端からすると30年以上遅れてるらしいですし、僕が学んだのは20年近く前、さらに一般の大学の授業レベルですから大したことはないです。ただ、そこら辺のなんちゃってカウンセラーよりは知ってます。日本の心理学をかじった人が崇拝する「世界の三大心理学者」の一人であるフロイト。彼がコカイン中毒者でラリってる時に「夢判断」という有名な本を書いたってのも知ってます。ラリった人の本をしらふの人間が知らないとは言えありがたがって読む・・・・これぞ権威催眠(^^;)ま、これは大学で習ったんじゃなくてスキンドライブ創始者がそんな記述を見つけたって見せてくれたんですけど。

 

なので、過去を掘り下げる治療法があることも知ってます。それで良くなることもあるってのも知ってます。大学では表に出せないようなとんでもないカウンセリング中の動画も見てましたしね。

 

でね、ウチのセミナー生さんも精神的に辛い時、知り合いの先生がカウンセリングをやってやるって言うんで受けたんですって。思いっきり過去を掘り下げられて余計に辛くなったと。

 

過去を掘り下げることで治る人もいるでしょうけど、極わずかだと思います。ウチにはそれで治らなかった人がくるから余計にそう感じるのかもしれませんけど、その手法で「みるみる良くなった!」って人は正直聞いたことがありません。めっちゃ時間をかけてかけて、かけて・・・・やっとマシになったと思ったら何かをキッカケにまた再発して・・・・って感じ。

 

だって辛いんやもん。

 

僕も試しにやってみたことがあるんですけど、まぁろくなことにはならんのでやめた方がいいです。よっぽどの経験と知識、柔軟な対応が出来る人でないと。患者さん、嗚咽しながら泣くし。過呼吸になるし。目の前でフラッシュバック起こしたりなんかしたらまぁ大変ですから(^^;)しかも、こっちが誘発した上に対処できひんとか最悪ですからね。

 

でね、僕はそれが嫌だったのでスキンドライブを学ぶまでにやっていたのは、現在・過去・未来は一つのレールやと。過去、どんなことがあったかは知らんけど、全部を良かったことにすれば、そのまま同じレールに乗ってるんやから今が良くなるし、未来もそのまま良くなると。そう思い込ませることをしてました。今思えばこれも催眠なんですけど。

 

我ながらなかなか強引なやり口ですけど、カウンセリングで治らなかった人がこれでけっこう良くなってくれてたんです。

 

でも、スキンドライブ創始者やそのお師匠さんである吉田先生の話を聞いてると、もっと簡単で安全な方法がありました。忘れさせてやりゃいいんだと。これは創始者のブログにも書いてますし(たぶん(笑))、最近出たDVDでもおっしゃってました。忘れさせてあげればいい。この先生方も掘り下げる方法はもちろん知ってるし経験済み。それよりも忘れさせる方が良いと。

 

小学校卒業の時とかになんか書かされませんでした?「小学校生活で一番楽しかったことはなんですか?」「逆に辛かったことはなんですか?」って。それを書かされている時、先生に文句言ったんですよ(笑)

 

「なんでわざわざ嫌なこと思い出させんの?こんなん書くん嫌や。」

 

って(笑)生意気なクソガキ(笑)こんな生意気なクソガキでしたけど、担任の先生が大人でしたので怒られもしませんでした(笑)で、そこの欄には思い出すのが嫌だったので「忘れた。」と書きました。その後、担任の先生がウチの母に言ってくれたそうです。「何十年と教師やっていてこんなことを書いた子初めてですけど、もしかしたらこの答えが一番いいかもしれない。」って(^^♪

 

当時は母からその話を聞いても「うっせぇバー〇」って思ってましたけど、本当に一番良かったのかもしれません(笑)

 

巨大な敵にも立ち向かう、壁にぶち当たっても逃げずに戦う、辛いことがあってもめげない・・・・

 

って言うのが美談であったり、

 

神様はその人が乗り越えられない壁は与えない。だから必ず乗り越えられる・・・・

 

とか本気で言っちゃってる人、多いですけど、なんでみんなそんなにドМなの?(^^;)無理なもんは無理やし。「夢は必ずかなう!」って言ってるスポーツ選手、全員金メダル取ってます?ワールドカップで優勝してます?夢見ることも良いし、そこへ向かって努力することもいい。その過程も大事。でも、心と身体を壊すほどやるもんじゃない。まずは生きること。安全で安心して心地よく生きること。それが生命の根っこにある本能。

 

精神的に強い人ならば闘い続けてもいいし、乗り越えようと死ぬほどやっても大丈夫なんでしょうけど、ほとんどの人は折れるから。心なんて折れると思ってるから折れるんであって、ホンマは折れるもんじゃないんですけど、そんな話は置いといてみんながみんな強いわけじゃない。

 

自然界の動物で絶対に勝てない相手(状況)に逃げないバ〇はいないでしょ?子どもを守るとか特別な状況以外では。あっさり逃げますよ。ってか逃げないって動物としての本能がどうかしてるんではないかと(^^;)

 

僕の経験上ですけど、心理系のことを専門でやってる人って自分が病んでる人多いですよね。ちゃんと学問としてやってる人でも怪しい人多いけど、大学や大学院でキッチリとしたカウンセリングを学んだわけではない、なんちゃってのカウンセラーなんか特に。自分が病んで辛かったから似たような境遇の人を助けたい・・・・いや、その心意気は素晴らしいし、優しい気持ちは尊敬します。が、ちゃんと自分を治してからやって。まだ自分がちゃんと定まってない状態で簡単に習って簡単にやる仕事じゃないです。ちょっと言葉が悪いですけど、迷走してる人間が迷走してる人間に聞いて解決することなんてありませんから。

 

誰かに相談する時は、その相手に余裕があるのか、目がちゃんと笑ってるか、極端に自分の意見を押し付けないか、辛い過去を掘り下げようとしないか、その辺に気を付けて頂ければと思いますm(__)mその基準で見るとほとんどのカウンセラーがアウトですけど。こういうのを書くと病んでるカウンセラーはイラっとしよるんですよ(^^;)

 

僕は柔道整復師、鍼灸師です。ネットで調べればいくらでも悪口書かれています。インチキだ、詐欺だ、この世にいらない職業だと・・・・ま、この業界もそんなヤツが多いのは事実なんでそう思われても仕方がありません。むしろそういうのをドンドン叩いてくれた方が世のため人のためになるかもしれません。だから、僕の持ってる資格をどれだけ叩かれても気にしません。だって、そんなヤツが居るのも事実ですから。やましい事をしている人、図星な人がイラっとするんでしょって話でした(^^♪

 

話をもどして。辛い記憶を掘り下げて余計辛くなるくらいなら忘れて逃げちゃえばいいです。

 

らんなうぇい!!(笑)

 

って今ラッツ&スターを思い出してユーチューブで見たらマーシーが写ってる(笑)そういえばメンバーでしたね~そしてみんな黒い(笑)とんがってるな(笑)

 

そんな常識とはかけ離れた、とんがったセミナーがこちら(笑)

 

【優しい動き】セミナー

9月15日(土)15時~17時

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

 

10月27日(土)15時~17時

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

 

【スキンドライブプロフェッショナル】

10月27日(土)17時過ぎ~

場所:メディカルサロンいやさか

費用:5000円

【スキンドライブ基礎セミナー大阪】

次のスキンドライブ基礎セミナー大阪は10月28日ですm(__)mざっくり10時から気が済むまで(笑)場所はウチの近所ですm(__)m大阪府堺市のJR阪和線鳳(おおとり)駅徒歩圏内ですm(__)m

 

 

で、9月15日も19時半からウチで鍼灸師・柔整師・あんま師対象の秘密のセミナーがあります。保険の話ですけど。(興味ある人はご連絡くださいm(__)m僕らでも国保じゃなくて社保に入れるってヤツ。僕もまだ詳しく聞いてないので入るか分かりませんけど。)←スキンドライブとは一切関係ありません。

 

詳細、その他スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

スキンドライブ漫画版

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

スキンドライブ式催眠漫画

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

第二弾DVD

https://chirobasic.jp/harada_arai/index_a.html

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

書籍第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 - スキンドライブシステム, 心の病, PTSD