メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

クーラー病?

   

ピンポーン

 

我が家のマンションはオートロックなので、オートロックのチャイムと玄関のチャイムが鳴ります(^^♪宅急便のお兄さんがピンポンを鳴らしてくれました(^^♪それを長男(小2)が開けます(^^♪

 

長男「ど~ぞ~」

 

そのまま玄関にダッシュ(笑)しばらくすると玄関で再びピンポーン♪玄関を開けるや否や

 

長男「やっほーい♪待ってました~!!!いぇ~~~~い!!!」

 

と飛び跳ねました(笑)

 

こんな心待ちにしてくれていたら宅急便の人もさぞ嬉しかろう(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

この季節、あちこちでクーラーの温度設定を巡っての争いが起きている事かと思います(笑)

 

僕の人生においては鍼灸の専門学校に行っていた時が一番面白かったかなと(笑)すでに柔整の免許を持っているおっさんたち(というても今の僕と同じくらいだったり、もっと下だったりですけど)は授業中、基本的に寝ているか漫画を読んでいるかです。(当時はスマホなんてありませんでしたしね~)このおっさんども・・・・異常なほどの暑がりが多い。

 

逆にちゃんと授業に集中したい女性陣は寒い。

 

授業が始まる前に着席している女性陣があらかじめ適温に設定しています。授業と同時、もしくは遅刻してくるおっさんたちが「暑い!!なんやねん!!!!」とブチ切れながらエアコンの設定を18度にします(T_T)しばらくするとほとんどの人たちが寒くて寒くて上着を羽織り始めます。その頃にはそのオッサンたちは当たり前のように授業を聞かず爆睡・・・・

 

基本、そのオッサングループのリーダー格は気が小さくて人前に立つと震えてしゃべられへん癖に普段は超悪ぶってまさにジャイアン。本当はめちゃくちゃいい人なのに「なめられたらアカン!」ってのが凄くあって全然似合ってもないのに悪ぶって悪ぶって・・(^^;)でも、パッと見は怖いし、何か言ったらややこしいのが目に見えているのでみんな空気を読んでその人には何も言いません。

 

しかし、やはり気の強い女性っているもんです(笑)授業中にもかかわらず、机をバーン!と叩いて立ち上がり、イライラしながら温度↑ボタンを「だだだだだっ!!!」と連打(笑)

 

みんなが「〇〇さん、ありがとう!!!」

 

と心の中で叫んだこと間違いなし(笑)

 

しかし、オッサンは暑いとすぐ起きます(笑)これまた授業中にも関わらず、「あっついなぁ、ボケェぇ!」と立ち上がり、リモコンへ・・・「なんでこんな温度上げてんねん!アホちゃうか!誰やねん!!」とぶつくさ文句を言いながら「だだだだだっ!」と最低温度まで・・・・

 

こんなことを繰り返しておりました。

 

大なり小なり夏の間は全国各地でこのようなことが起きていることでしょう(笑)

 

これは、地位の低い人間、気の弱い人間が我慢するしかありません(笑)話し合って解決するもんでしょうか?(^^;)ま、その環境が嫌ならその組織から出て行って自分で快適な空間を作ればいいって話で。転校するなり、転職するなり、独立開業するなり・・・・

 

とは、言うモノの、そんな簡単にはいかないですよね(^^;)それに執着せず本当にやっちゃったら良いんですけど、普通は出来ないでしょう(T_T)

 

じゃ、どうするかと・・・・・

 

エアコンの冷えに適応する身体になればいい(^^♪

 

もちろん、限度があるので上着を羽織ったりの工夫はありますけど、「寒い!寒い!」「冷えるから具合が悪くなる!!」ではなく、適応する身体になるにはどうしたらいいのか?って考えてみるのもいかがでしょうか?

 

僕はボチボチアラフォーと呼ばれるおっさんの部類ですけど、マインドは女子に近いし、かなり冷えタイプです。5年くらいまでは冬場はもこもこの靴下、もこもこのスリッパを履いて仕事をし、合間には暖房をきかせているのにも関わらず、湯たんぽを抱きしめているほどでした。それでも毎年霜焼けが出来ていたし、カカトなんてテレビコマーシャルの比ではないレベルでパックリ割れて歩くのが大変なほどでした。

 

夏場はクーラーにヤラレて本当に具合が悪くなるもんで電車に乗る時は必ず長そでを持っていましたし、セミナーを受けまくっていた時なんかは間違いなく長そでで行ってました。勉強したいけど、クーラーが寒すぎて辛かったんで(^^;)

 

今、お世話になっているスキンドライブでもそう、過去の写真を見れば分かりますけど、僕けっこう真夏でも長そで着てます(笑)

 

創始者が超暑がりなんで(笑)大阪限定のお抱え運転手?(笑)はもっと汗かくし(笑)

 

先日もウチへ来てくださいましたが、ガンガンにエアコンがきいている部屋で何もしない時なんかず~~~~っとパンイチでした(笑)「この人、逆にどっか悪いんじゃないの?(笑)」ってくらいに(笑)

 

そんな中、以前は僕にとってなかなかの拷問だったわけですが、最近はそれほどでもなくなりました(笑)そんな状況でみんなとアイスも食べてましたし(笑)

 

冷えることに対してそんなネガティブにならないことですね(^^♪不安にもならないこと。寒かったら嫌なんで一応、用意はしてますけど、「別にいいや。」と思ってたら大丈夫になってきました。

 

女性は筋肉の量が少ないから冷える・・・・ってのは女性が冷えやすい理由の5%くらいはあるかもしれませんけど、絶対に全てではないと思います。僕なんてサッカーをやっていた時の方が冷えてましたし、友達でムキムキのムキムキがいますけど、思いっきり冷え性です。筋肉量ってのは原因のごく一部ってことかと思います。

 

 

唐突に話をかえます(笑)

 

「自律神経が乱れる」ってよく聞きますよね。

 

この言葉、本当に気を付けてください。我々治療家からしたら言い訳に使うのに超便利なんで。

 

正直、

 

「よく分からん」

 

って言うのを小難しい、もっともらしい言葉に置き換えているだけですし、マイナス暗示バリバリなんで。「私、自律神経が乱れてるからこうなんだ。」って認識しちゃうとそうなってしまうので。

 

なんの恨みもありませんけど、中途半端に本格派を気取る鍼灸院さんとか漢方薬局さんがよく使うやーつです。その証(診断)でちゃんと治してあげるのならいいっすけど、たいがい治ってないのは患者さんに与えているマイナス暗示の方がデカいからm(__)m(一部、それでもちゃんとされている先生はいらっしゃると思いますがm(__)m)

 

自律神経って、ザックリ言うと自分で勝手にいろいろと身体を調整してくれるわけですよね(^^♪

 

暑かったら汗をかき、体温を下げる。寒かったら震えて体温を上げる。

 

暑かったら体温を下げようと身体が一生懸命働いてくれるわけです。寒かったら体温を上げようと身体が一生懸命働いてくれるわけです。

 

暑くなかったり、寒くなかったら・・・・・・一生懸命働く必要・・・・なくなくない?(笑)その方が身体楽じゃない??ほかのところにエネルギー使えそうじゃない?例えば、疲労回復とかに(^^♪

 

クーラーを毛嫌いしてこのくそ暑い中、汗をだぁだぁ流しながら「クーラーは身体に悪いから」って言って頑張ってる人がいますけど、「そういうプレイがお好きなんですか?」と(笑)「ドМですか?」と(笑)

 

こんな熱帯夜で我慢して寝れます?夜中、目がさめてませんか?朝、疲れてません?ガンガン汗かくのってけっこう体力使いますよ?体温を下げようとバリバリ頑張る身体をさらに追い込んでるだけだと思うんですけど、実際身体の中的にはどうなんでしょうか?

 

あ、「いや、全然よゆ~」って方はそのままで大丈夫ですm(__)m

 

もう10年近く前だと思うんですけど、甘酒にハマってた僕は甘酒についていろいろ調べてたんですよ。自分で作ろうと思って。結局母が作ってくれてましたけど(笑)

 

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価が高かったと。んで、江戸時代は夏に飲む「栄養ドリンク」だったそうです。当時としては栄養価が高かったってだけで、今となってはもっとえぇもんいっぱいあるやろ?と思いながら美味しかったので好きで飲んでました(^^♪

 

で、江戸時代と10年くらい前の日本の平均気温を比べると、5度以上現代の方が暑いと(笑)

 

そらしんどいわ(笑)

 

無理したらあかん(笑)

 

クーラーつけよ(笑)

 

もちろん、下げ過ぎはダメだと思います。でも、室内の温度設定を外気温と比べる必要なんてあるんすかね?確かに外へ出た時はグワっと自律神経も働いて慌てて体温調節に入ると思うけど、その時だけでしょ?

 

外出て、中入って、外出て、中入って・・・・を頻繁に繰り返す人は確かに外気と室内の温度差は少ない方がいいかもしれないなと思いますm(__)m

 

でも、ずっと中にいるんだったら「寒すぎないような快適な温度」を保ってればむしろ自律神経が無駄に働く必要なくて良いんじゃないでしょうか?暑いのに無理して温度を下げないよう頑張る必要はないと思いますm(__)m

 

日本よりもっと暑い国の人たちが来ても「日本は暑い。」って言うくらいですし、得に大阪は「人と同じでまとわりつくようなうっとぉしい暑さ」らしいので(笑)

 

あるもん使ったら良いんですよ(笑)エアコンって高いじゃないですか(笑)せっかくの高級品なんだから買っておいてるだけ、大して使わないんじゃもったいないですm(__)m

 

食事も「命を頂く」わけじゃないですか、エアコンも誰かの命を削って考えられたもの、作られたもの、運ばれたもの、販売されたものです(^^♪食べ物はありがたく残さず食べるm(__)mエアコンもありがたく機能を使わせて頂くm(__)m

 

何度も言いますけど、必要のない人はいらないし、食べ過ぎも使い過ぎもよくないですから(^^♪

 

なんでも適度にしましょうってお話でしたm(__)m

 

クーラーに対してネガティブに思う必要はないんですけど、どうしても難しい・・・・って方はこちらをどうぞ(^^♪

https://chirobasic.jp/harada_arai/index.html?aKey=EAnx4q&dKey=

 

↑「病は口ぐせで治る」著者のお医者さん、原田先生とスキンドライブ創始者とのコラボDVDですm(__)m

 

これ、トンデモ医ではない、現役バリバリのまともなお医者さんと施術家のコラボでこんな話が聞けるってかなり価値があると思いますけど、「こんなのたけぇよ。」って方は無料ですのでこちらをどうぞm(__)m

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

 

そんな感じでスキンドライブ基礎セミナー大阪は8月19日ですm(__)m10時~18時とか、ノリと勢いで19時とかくらいまで(笑)

10月7日に創始者〇王を大阪に召喚して応用セミナーが開催されますm(__)m大阪での応用に参加希望の方はお早めに基礎を受けてくださいね(^^♪東京だと隔月で受けられますので東京へ行かれる方は焦らなくても大丈夫ですけどm(__)m

 

詳細、その他スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

スキンドライブ漫画版

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

スキンドライブ式催眠漫画

https://drive.google.com/file/d/1b9LZElal3BUBkCyefw7EOmKooOf4DWR4/view

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

第二弾DVD

https://chirobasic.jp/harada_arai/index.html?aKey=EAnx4q&dKey=

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

書籍第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 - スキンドライブシステム, セミナー