メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

その不調は・・・・ただ暑いからです(笑)

   

小さい頃は出来るだけ自力で遊ぶ、親が子を見るというスタイルがいいなぁと思っていたので、テレビをつけないのが当たり前でしたが、長男が小学校二年生になったのでボチボチとテレビを解禁し始めております(^^)/テレビを見せてると基本、相手をしなくていいので親はめっちゃ楽ですね(笑)なんぼ可愛くても子どもの相手をず~~~~~っとするのってけっこう大変。なので、テレビやゲームに子守をさせたい親の気持ちは凄いよく分かる(笑)僕的には親として完全に怠けてますけど、まぁ勘弁してください(笑)

 

そんな中、ある番組でタレントさんが苦労しながらも、あるものを完成させました(^^♪

 

長男「うぉぉ~!よかった~!!!とうちゃん見て!見て!!スゴイで~」

 

とパチパチ手を叩き、まるで自分がテレビの中のタレントさんと一緒に完成させたかのように喜んでおりました(^^♪

 

感受性豊かな子に育っております♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

いや~・・・暑い(笑)

 

長男、次男に挟まれて寝ていると朝方なんて軽い拷問です(笑)次男は汗をかきながら抱き着いてくるし、長男は何度も体当たりしてきます(笑)ヤツらは寝てるんですけど・・・・

 

あぁ、暑い。

 

でね、僕は東洋医学に何の恨みもありませんし、むしろ好きな方なんで誤解してほしくないんですけど、なんでそこら辺の鍼灸師さんって患者さんを脅すんでしょう・・・・あ、僕も一応鍼灸師ですm(__)m

 

この季節、よく言われるパターンとして

 

「この季節は湿邪にやられている。」

「この季節は脾胃が弱る。」

「この季節に冷やすと秋頃に体調を崩す。」

 

繰り返しますけど、東洋医学に何の恨みもないし、むしろ好きな方ですm(__)m鍼も効果があるし、お灸も効果はあります。(別に他の手段でもいいけど。)

 

ただ、東洋医学ってすんげ~~~~~~屁理屈ばっかりですよ(笑)

 

陰陽五行説、その他もろもろ一通り勉強しましたが、僕の中では当院で採用させて頂いているスキンドライブで言うところの「信じないと発動しない理論」だと思っています。しかも、穴ぽこいっぱいの。

 

こちとら入学金、授業料、その他交通費や実習費とか含めたらもろもろで500万くらいかけて学んでいるわけです。毎回毎回試験のたびに恐ろしいストレスを受け、嫌な先生からも相当なプレッシャーをかけられ、様々な理不尽に耐えてやっと受験資格を得、国家試験に合格して晴れて鍼灸師になったわけです(笑)

 

それだけお金、時間、努力をささげて得た資格、理論のことを信じたい気持ちは分かりますm(__)m僕だって信じたい(笑)

 

でも、いわゆる「鍼灸だけで食っていける」鍼灸師さんてどれくらいいると思いますか?

 

 

僕は知りませんけど(笑)

 

 

なんか、昔聞いたことあるのは全鍼灸師の10%くらいだとか。9割くらいの人がマッサージや整体を混ぜてしてるんですよね。鍼に固執している人ほどうまく行っていない印象です。鍼に固執してうまく行っている人は、それこそ10パーセントくらいの印象。全くデータとか取ってないんで超無責任なアレですけど(笑)

 

ちなみに・・・鍼灸師ってぶっちゃけ普通に中学校卒業レベルの理解力があれば誰でも一発で取れる資格です。そんなに難しい資格ではありません。ていうか、資格を取ること自体は簡単。定期テストなんかだと担当教員の理不尽で落とされたりもあるので、ある程度仕方がないかと思いますが、(あ、僕は鍼灸・柔整の6年間で一度も赤点を取ったことはありませんが。)卒業試験や国家試験を落とすのは単に「勉強していないだけ。」です。センスもくそもない。頭の良い悪いもありません。ただ「やっていないだけ。」です。

 

「いや、めっちゃ勉強したけど落ちました!」という人がいたら、よっぽど見当違いな勉強をしている人です。東大京大ならば一生懸命勉強しても落ちるでしょう。鍼灸の試験は普通に勉強したら落ちません。そんな見当違いなことをする人が、人の身体を触って大丈夫でしょうか?向いていないのでやめた方がいいですm(__)m

 

落とした人はアレやコレやと言い訳しますけど、どんな言い訳したって受験した大半の人間が受かる試験を落としてるんだからそんな言い訳すんなやと。「今年は急に傾向が変わったんですよ~」とか、論外。緊張して・・・も論外。机に座ってマークシートで色塗りするだけの試験に緊張して力が発揮できないような人が、苦しんでいる患者さんを目の前にして力を発揮できるとは思えません。そもそも、あの程度の勉強もしない人は人の身体を触っちゃダメ(^^;)

 

これくらい言ったらもういいでしょうか(笑)僕らの資格なんてそんなもん(笑)

 

なんか、この季節によく言われる東洋医学のマイナス暗示を解くつもりでブログを書いたんですけど、全然違う方向に行ってしまいました(笑)身近に鍼灸・柔整の学生さんがいたらぜひこのブログを見せてプレッシャーを与えてください(笑)

 

これからの季節、身体がだるいのは「暑いから」です(笑)

 

湿邪とか脾胃がどうとか言われても気にしないでくださいm(__)m暑いから疲れているだけです。邪ってなんやねん。漫画の見過ぎ??暑くて疲れるのは脾胃「だけ」なわけないですよね。

 

毎年、夏の終わりに体調を崩すからと言って、夏の間に冷たいモノを一切取らず、秋口になって調子が良くなったって人を僕は見たことないんすよね。我慢のし損です(^^;)暑いからしんどいのに「冷やしたらダメ!」ってなんの罰ゲームやねんと。冷やし過ぎたらダメなだけですから。

 

もちろん、バイオリズムがあったり、季節の変わり目でうんぬんは多少あると思います。でも、「この季節はいつも・・・・」っていうのも思い込みですからねm(__)m

 

肩が痛いのは肩が痛くなる生き方をしているから、腰が痛くなるのは腰が痛くなる生き方をしているから、季節の変わり目にヤラれるのはそういう生き方をしているから。

 

西洋医学的に原因が分からないものを東洋医学に求めるのは分かります。でも、その原因が本当かどうかは確かめようがありません。脈も、舌も筋力検査も再現性は正直低いです。先生の思い込みによることも多い。そのよく分からない原因にリアリティを感じてしまうと本当にそうなってしまいます。「湿邪のせいで・・・」に納得してしまうとこの季節は毎年ダメになってしまいます。

 

関係ねぇよ。ただ疲れただけだよ。ちゃんと休めば回復するよ。

 

で良いですm(__)m訳の分からんモノや季節のせいにせず、自分で解決できる方法を探してみたら意外なところに答えがあるかも?

 

陰陽五行説を使った治療の矛盾を書こうと思ったら全く書かずに終了(笑)

 

簡単にだけ言うと・・・・10万円払ったセミナーの内容です。

 

「肝が弱ってるから肺をこうして腎をこうする・・・・」って習ったんですけど、その習った時にすんごい矛盾を感じたんで、「いや、もしかしてコレ、陰陽五行の関係図に載ってるヤツ【全部が良くな~る】の方が早くて確実なんちゃうの?」と思って実技をしたら、講師の先生と同じ効果が出ました(笑)

 

その時はなぜこうなったのか全く意味が分からなかったんですけど、その理由はスキンドライブのセミナー・・・・を受けなくても無料で読める漫画で説明出来ます(笑)

 

これを無料で出せるほどのセミナーなんだと思ったら凄くないですか?よそだと極意以上ですよ(笑)極意以上って日本語おかしいですけど(笑)

 

ほらっ!セミナー受けたくなったでしょ??(笑)

 

ちなみに、治療に悩み、鍼灸の学校へ入学を検討されていた柔整師の先生がスキンドライブに来て「鍼灸の学校に行かなくて本当に良かった。」と言ってました(笑)

 

次回、大阪での基礎セミナーは7月1日ですm(__)m10時から皆さんの体力が続く限り(笑)前回は20時くらいまでやってた気が(笑)一応、基礎として最低限の部分は17時とか18時くらいまでには終わらせるようにしますm(__)m

 

 

その他、スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 - スキンドライブシステム, 鍼灸