メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

〇〇専門整体院に注意

   

実家近くのパン屋さんに「とびばこパン」というとっても美味しいパンが売ってるんですが、ウチのチビちゃん達もお気に入り(^^♪回し者でもなんでもありませんけど、ネットでも買えるので是非(笑)

 

僕が実家を出てからオープンしたんですけど、当初からここの理念とか雰囲気がなんとなく好きでたま~に行きます(^^)/いつも居るわけじゃないけど、ちょっとおっちょこちょいのレジのおばちゃんがと~っても可愛いので癒されますよ♪

 

そのパンをと~~っても幸せそうに食べる次男くん(6歳)。ニコニコ美味しそうに食べる姿を見てると、自然とパンにもパン屋さんにも、その他もろもろにも感謝の気持ちが沸いてきます(^^)/小麦が毒だの砂糖が毒だの〇〇がダメだのとかいう人は、こんななんでもない日常の幸せを感じることも出来ず、常に何かと闘ってるんですね~かわいそうに。しんどいやろうなぁ。

 

パンがもう少しでなくなるなぁってタイミングで

 

次男「とーちゃん、とびばこパンがもうすぐなくなる~(´;ω;`)なんでやと思う?」

 

とーちゃん「食べたからやろ(^^)/」

 

次男「ぶっぶー!マジックやで!お腹の中に隠すマジックやで!だからまた食べられるねん!!」

 

食べられる言うてもうてるやん(笑)また買ってきてあげるよ(^^♪

*****************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

さ、今日も思いっきり同業者をディスるんで「文字面」しか読めない方は読まないようにしてくださいm(__)m(笑)僕も良い事ばっかり書いた方が自分の店も人気が出やすくなるし、セミナーにも人が集まりやすくなるのは分かってます。でも、僕は患者さんやセミナー生さんを集めるためにブログを書いているわけではなく、読んだ人がこれをキッカケに良くなったり、気づいてもらうために書いてます。

 

本当のことを書いて、それに納得してくれた人、共感してくれた人が結果として来てくれるスタイルですm(__)m来させようとしているわけではなくて、結果として来てくださっている感じ。ブログを読み、改善されてメールやお電話でお礼を言ってくださるご丁寧な方もいらっしゃいますm(__)m(お礼は言ってくださいますけど、お金はくれません(笑))

 

(お金はもらえないけど)そんな声はめっちゃ嬉しいし、ブログ書いてて良かったと思いますm(__)m(お金はもらえないけど、笑)そういう人に読んでもらいたくて書いています。文句があるならちゃんと正体を明かしてどうぞ(笑)ドンドン自分にお金もらえない暗示をかけているダメな例(笑)

 

屁理屈が通用する世界は本当のことでも真理でもありません。当然、僕の言っていることも僕の思考が入ってるので100%本当のことってのはあり得ません。なので妄信せずにちょいと頭をほどほどに使いながら読んで頂ければとm(__)m

 

もろに書いちゃいますけど、昨夜「頭痛専門」と謳ってる整体師さんの投稿がFacebookで流れてきました。

 

『これだけは信じてほしい。「痛み止め」では、症状は絶対に改善はしない!!』

 

その後、痛み止めが怖いってこと、痛み止めがその頭痛を逆に悪化させるってことを書き、頭痛の改善が出来る治療院が少ないと。ウチは頭痛専門だと。んで、半年計画で頭痛の回数を書いて頭痛を減らしていくと書いてありました。

 

いや、もうこの短い文章でツッコミ入れるのがめんどくさくなるくらいツッコミどころ満載なんですけど。

 

痛み止めでも治ることはあるし、悪化させるのは適量越えて飲んでるだけだし、よそはダメだからウチに来いって言ってるだけ。半年計画って1回で良くする気サラサラないね。しかも、「減らしていく。」て。頭痛を出なくするんじゃないんや。

 

ここまでネガティブキャンペーンしてる人ってどんな人だろ?と逆に気になって調べたんですよ。

 

結果、典型的に患者さんを増やすタイプの整体師。自ら開発したグッズも販売してるみたいですし、(それが悪いとは言ってません。)テレビにも出演されてるみたいです。(それが悪いとは言ってません。2連発(笑))知識と経験のある治療家さんならばまず行かない素人さん集めが上手な某団体のインストラクターもされているようです。(それが悪いとは・・・・(笑))

 

いや、一部治ってる人もいると思いますm(__)mむしろ、普通の整骨院や整体院では全く改善しなかった人がこの先生のところへ行って改善している例はそれなりにあると思います。そこは全く批判するつもりはありませんm(__)mなんでその人たちが良くなって、逆に良くならない人がいるのかも分かっていますけど、長くなるので割愛m(__)m

 

で、Facebookの「共通の友達」に僕の知り合いがいたので聞いてみました。知り合いは僕と同い年のBくん(笑)Bくんは医療関係者ではありますが、僕らのような治療家さんではありません。僕らの業界からしたらズブのど素人で人としてもダメな人間です(笑)←言いたい放題(笑)彼からもぜひシェアしてくれとのことなので一部を分かりやすいようちょっと書き直してご紹介。

 

B「ちょっと縁があって、昔、この人が開いていた整体教室行ってみたんやけど、あまりにも基礎的なことが知らない人やったから辞めたらキレよった(笑)」

 

僕「基礎的なこと知らないって???」

 

B「筋肉の名前が分からんとか(笑)」

 

うん、別に筋肉や骨の名前も知らなくても施術は出来る。結果も出せます。でも、整体教室を開くなら最低限の知識は持っとかないとね(^^;)どうやら聞いたこともないような民間整体学校の出身らしいです。いやいや、民間整体学校でも普通は主要筋肉くらい勉強してるはず・・・

 

B「何年か前、ウチの社長がギックリ腰になった時、行きは普通に歩いて行ったのに彼の施術を受けて帰りはまともに歩けんくなって1週間くらいお休みしはった。検査しはったらその施術された背骨が骨折してた。」

 

僕「この人のとこで骨折したの?」

 

B「うん、ぎっくり腰の原因が飛び出ている骨やと。その骨をマッケンジー(治療法)で矯正されて動けなくなった。」

 

うん、マッケンジーって僕の知識ではそんなんじゃないんやけど(^^;)マッケンジーをちゃんとやってる人に謝れ(^^;)もしかしたら彼の施術を受ける前から折れていたのかもしれないけど、トドメをさしたのは間違いありません。

 

そうやってBくんとLINEのやり取りをしてる間に彼の投稿を見ていると・・・・

 

【いつもよそで悪化させられた患者さんを治療して尻ぬぐいしてる。】

 

という感じの投稿をしてました。どの口が言うんでしょうか。あ、投稿やから口じゃないか( ;∀;)他にも「この人は医学的知識がほとんどないんだな。」と分かる投稿がちらほら。解剖学の基礎中の基礎を知らない人。「教科書ではこうですけど、生体ではこうですよ。」って非常識な理論もありますが、そんなレベルじゃない。そういうのって聞いていると「確かに・・・」って思う部分があるんですけど、もうそんな色々知り尽くした人がたどり着くような理論ではなく、そもそも形と場所を分かってないんだろうなという投稿。

 

B「その頭痛改善させる施術をやられて何か月も首が痛くてたまらなくなった人もおったよ。」

 

B「この先生、見てるとなんかよう分からんと矯正している気がする。整体教室では、もっと素人の人に首とか腰の矯正を教えてはったよ。」

 

B「そもそもこの先生が見てて素人みたいやったし、普通の主婦とかが生徒で来てたわ。」

 

B「この人、自信満々過ぎて。『俺はすごい』をめっちゃ書いてる。よくこんなに書けるなと感心する。」

 

B「すげー強気と行動力があるから、最初は人気あるけど、人間関係長続きしはらへん。」

 

このBくんは、他の治療家さんを見てプロなのか素人なのかはちゃんと見て分かる人です。

 

整体業界に至っては・・・・〇〇専門ってうたった方が患者さんが集まりやすいのは分かるんですけど、僕の知っている限り、〇〇専門と謳って本当に専門知識のある人をほとんど見たことがありません。「その方が患者さんを集めやすいからちょっと他の先生より勉強しました。」程度。いや、その程度ですらない人の方が多い。本当に専門性の高い知識と技術をお持ちの方もいらっしゃるんでしょうけど、そこら辺にはいません。

 

ウチから〇駅離れたところで『腰痛専門』でめちゃくちゃ儲かって月の売り上げ〇〇〇万円ってネットでも出てる先生がいらっしゃるんですけど、その先生はキツい腰痛の方はハナから断ってるみたいです。いや、賢いやり方です。患者さんに無駄なお金を使わせないし。でも、患者さんからしたら「そこまでの腰痛だとウチじゃなくて病院に行ってください。」って言われたらもう絶望しかないでしょ(^^;)「腰痛は病院に行って治らない」ってホームページに書いてるのに。意味が分からん。

 

ちなみにその方は、何か月も歩くのがままならぬ状態、日常生活も困難な状態でしたが、ウチに来て一回でスキップやジャンプが出来るくらいになりました。ウチは腰痛専門ではありません。

 

治りそうな人だけ施術して改善率97.5%とか言うんですよね。専門学校の国家試験合格率みたいな(笑)国家試験に落ちそうなやつは卒業試験で落として国家試験を受けさせないってヤツ。だいたい国家試験より卒業試験の方が難しいんで卒業試験を受かった人はほぼ国家試験に受かるんですよね。今はどうか知りませんが、僕らの時はそうでした。

 

〇〇専門って謳う限り、どこへ行っても治らない患者さんにとっては「最後の砦」くらいの勢いです。

 

ココで治らなかったら諦める!

 

くらいの覚悟を持っていかれる方もいらっしゃいます。

 

その覚悟に応える覚悟がない人は『〇〇専門」とかにしない方が世のため人のためですよ。

 

最後は何かオチをつけたかったのにただ同業者をディスっただけに(^^;)なんとかイメージアップを・・・・(笑)

 

次回、大阪での基礎セミナーは7月1日ですm(__)m10時から皆さんの体力が続く限り(笑)前回は20時くらいまでやってた気が(笑)一応、基礎として最低限の部分は17時とか18時くらいまでには終わらせるようにしますm(__)m

 

その前は、6月10日(日)の午前10時~12時にスキンドライブ体験会、13時~15時まで【優しい動き】を久しぶりに開催したいと思いますm(__)m体験会はお茶・お菓子付きで3000円、【優しい動き】は5000円ですm(__)m場所は当院でm(__)m

 

その他、スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 - スキンドライブシステム, 専門