メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

遊びながら学ぶ(^^)/

   

日本の歴史漫画に思いっきりハマっている長男(小2)。自分で字が読めるようになり、母から歴史漫画を大量に買ってもらってからは本当によく読んでいます。

 

長男「なぁなぁ、とーちゃんのお友達って織田信長?源義経?まおー?」

 

長男から見ると歴史上の人物とスキンドライブ創始者は同列のようです(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

G.W.は5月6日に誕生日を迎えるかあちゃんの希望により、3、4、5日と縁もゆかりもない鳥取へ行ってまいりました(^^)/

 

そもそも旅行に興味がない僕。

 

「この大混雑する時期になんでわざわざただの砂を見に行くねん。特にウチの子たちにとって移動なんてただの苦痛でしかないし、そのぐずる子どもの世話するの俺やん。ずっと抱っこやん。わざわざそんな遠いところ行かんでも楽しめる場所はいっぱいあるやろし、宿泊費と交通費えげつないしさ~。」

 

と思ってたんですけど、行ってよかったです(笑)

 

やっぱり食わず嫌いはよくないですね(^^)/どんなセミナーでも治療法でも自分が理解できないものはとりあえず否定せずに飛び込んで学んで来ました。否定・批判する限りはそこのことをより知っておかないといけません。知らずに感情で否定・批判するのはただの評論家。ちょっとネットで調べた程度、人から聞いた程度、一般書を読んだ程度で専門家のような振る舞いをするしょ~もない人間にはなりたくありません( ;∀;)中に入って実際にちゃんと体験していない人の言葉はやっぱり薄っぺらいです。

 

出だしはどうなることかと思いました(笑)

 

家から大阪駅に向かうまでは良かったんですが、大阪から鳥取へ向かう特急に乗って5分で「気持ち悪い・・・」という兄弟(笑)確かに信じられないくらい空気が悪くて僕も気持ち悪かったんでこれは仕方がないんですけど(T_T)指定席に座っていられないので2時間半ほど、連結部で座ったり立ったり、遊んだり・・・・自由席は人があふれて座れずに立ってる人がいるというのに(笑)後半40分ほどはかあちゃんと代わってもらいましたが、もう行くだけでなかなかの罰ゲームでした(笑)

 

到着してからはさすが子どもの回復力、元気いっぱいで遊び倒しました(^^♪まずは「わらべ館」という昭和のおもちゃでたくさん遊べるところへ(^^)/

 

昭和のおもちゃ・・・昔のおもちゃ?は本当に面白い。【体感】という言葉が本当にピッタリくる遊びばかり。今のおもちゃもそれはそれで凄いです(^^♪めちゃくちゃ工夫してあって面白いモノもたくさんあります。でも、昔のおもちゃもスゴい。

 

どう凄いのかは言葉でうまく表現できないんですけど(笑)

 

自然の摂理というか【法則】に沿った遊び・・・・というんでしょうか(^^♪ウチの子が小さい時は電池仕掛けのおもちゃを与えませんでした。電池仕掛けのおもちゃは動きが決まっているので使い方を工夫しなくなるし、すぐ飽きる。なので我が家では昔からあるような積み木やブロックなどがほとんど。

 

少し大きくなってウルトラマンとか仮面ライダーのおもちゃを買ってもらったりしてましたが、しばらく使ったらやっぱりもう飽きて使いません(笑)工夫もしません。たぶん、これ系統のおもちゃじゃ創造力はつかないだろうなって感じ。

 

それに比べて昔のおもちゃは本当にいろんな使い方が出来る。工夫も出来る。自分で考える。僕らじゃ思いもしない使い方もする。なんでもかんでも昔がよくて今がダメってわけじゃないですし、今の方が良い部分もたくさんあるんですけど、こんな昔の良いモノに触れるとやっぱ普通に感動します(^^♪木に絵を描いたり、ボンドでくっつけたり、トンカチでたたいたりと工作もやりました(^^♪

 

あまりに楽しそうなのでホテルに帰るバスの時間を無視して遊びの時間を延長、延長(笑)夜はソッコーで寝てくれました(笑)

 

翌日は鳥取砂丘。

 

僕が「ただのデケェ砂場やろ。」

 

とディスっていた場所が子ども達にとっても僕にとっても一番楽しい場所でした(笑)

 

あそこは凄いですよ(^^♪

 

傾斜45度を越えてそうな坂の砂。踏み込むと膝したくらいまでずぶずぶ~っとハマります。そこをなんとか越えると目の前は海!坂をダッシュして降りるとそこそこに激しめな波(笑)砂の感触もず~っと日の当たってる場所とたまに海水でぬれる場所、ずっとぬれている場所で全然違います。

 

これは誰もいないところを走りたかった野郎どもがダッシュしているところです(笑)傾斜も緩いし海も見えません(^^♪

 

波が行ったり来たりするのを眺めたり、海水が引いたあとに砂に水が染み込んでいく様を見たり、砂を手に取ってサラサラ~としてみたり、山を作ってみたり、潰してみたり、穴を掘って風が吹くのを待ってその穴が埋まっていく様を見たり、スキンドライブの電子書籍にも写真が載ってますけど、砂浜の上で病院や治療家、トレーナーさんが教えてくれる一般的な歩き方とスキンドライブで習う【優しい動き】の歩き方で足あとの付き方を見たり(前者だと砂が掘れてえぐれる感じ、後者は跡があんまりつかない。)・・・・全部施術に使えるなと(^^♪

 

子ども達が二人でキャッキャ遊び出したのでその様子を目に入れながら僕一人で砂いじりをしたり、セミナー生さんに見てもらおうと砂や波の動画を撮ったり、砂に張り付いてじ~っと観察していたら「めちゃくちゃ怪しいで(笑)」とか~ちゃんに指摘されました(笑)

 

いや、でもホンマ知識としてはもちろん知っていたことではあるけど、目の前で起きている事を観察できる機会ってなかなかないのでめっちゃ良かったです。去年、関西のスキンドライバーで集まって海の近くでバーベキューした時もいろいろ海を見て学ぶことがありましたが、今回はもっといろんな情報に触れることが出来たなと感じますm(__)mかーちゃんありがとう、文句言ってごめん(笑)

 

他にもいろいろ学べることや楽しい事がたくさんあったんですけど、もういっぱいあり過ぎて書くのが大変なんでパス(笑)

 

とりあえずのブログを楽しみにしてくださってる方に報告って感じでした(^^♪

 

この旅で、子ども達のまだまだ可愛い部分と成長している部分がたくさん見れて良かったです(^^)/

 

子育ての部分で「ウチの子、こうなんですですけど・・・・」って相談を受けることがたくさんありますけど、やっぱり周りの大人がどう接してるかに尽きると思います。

 

どれだけ脳トレさせても、厳しくしつけても、早期教育しても、食育しても、身近な大人が荒々しい呼吸をしていたり、皮膚から不快な音を出してたら子どもは当然荒れる。

 

ウチの子も突然キレることはありますけど、ちゃんと考えてキレてます。母ちゃんを全力で殴ったりぶつかったりはしません。母ちゃんに抱っこ抱っこというのは本当にもうダメって時だけ。僕にはガンガンくるけど(笑)

 

「どんだけ腹が立ってたまらん時でもじいちゃん、ばあちゃん、かあちゃん、兄弟(上の子には下の子、下の子には上の子)、お友達には本気で殴ったり蹴ったりしたらあかん。どうしても本気で殴ったり蹴ったりしたかったらその時は我慢して父ちゃんのところにおいで。父ちゃんには本気でやってええから。」

 

と教えています。長男やとふざけてやっていてもボチボチ本気で痛いんでもうその制度はやめようかと考えていますけど(笑)今のところはちゃんと守ってくれてるっぽいです。保育園とか学校では知らんけど(笑)僕にも彼らくらいの時にどうしようもない怒りを抱えた記憶があるのでそこをなんでもかんでもダメってのは厳しいと思うので自分がはけ口になればと。

 

でも、たいがい口で言えば分かる。その代わり、何度も何度も何度も何度も同じことを言わないといけません。「何回言うたら分かんねん。」みたいな言い方は「お前は何回言っても分からないヤツやな。」って言ってるようなもんなので言いません。「一回言うたら分かるやんね?」って言うようにしてます。本当にアカン時にアカン感じを全開にして言うのでちゃんと聞いてくれます。いつもいつも感情的にキレてるだけだったらそのウチ「あぁ、また言うてるわ。」ってなもんで聞かなくなるでしょ(笑)そこら辺でそんな子どもいっぱい見ますもん(笑)

 

時には厳しい口調も必要でしょうけど、それは大人が感情的にキレていうのではなく、必要だから言う。怒るのがダメって言ってるわけじゃなくて「感情的に」怒るのはただ親の都合でしょ?ただ自分がむかついただけでしょ?それは教育ではなく「支配」じゃないでしょうか?子どもに必要なのは感情的にキレることではなく、教えてあげることだと思いますm(__)m

 

小学生時に通っていた時のサッカーチームの監督はめちゃくちゃキレたら怖かったし、殴られもしたけどいまだに大好きですもんね。団体競技ですし、強くするためには軍隊的にやらざるを得ない部分があったのでそこはちょっと目をつぶるとして(笑)月並みの言い方したくないんで言いませんけど、監督から殴られたとしても僕らは何かを感じていたんでしょうね。同じように殴られてもただむかつくだけの指導者もいましたし(笑)

 

そうやって親が自分の思い通りに支配しようとしているのも子どもはキッチリ見てます。同じようなことでも違うことが分かりません。

 

今朝も傘を振り回して踊る次男に「周りに人がいなかったらかまへんけど、今近くに人がいたやろ?そんな時は傘を振り回して遊ばないで。」って言ったら「鳥取で大人の人が傘持って踊ってたやんか~人いっぱいおったのに~」と笑いながら口答えしてきました(笑)確かに市の職員さんっぽい人たちが真顔で傘持って踊ってはったわ(笑)それも、ちゃんと彼に分かるよう一から説明すると分かったのか分かってないのかそれなりに納得してくれます(笑)

 

あ、最後に息子自慢(^^♪

 

ホテルに戻った夜、長男が黙々と絵を描いていました(^^♪出来上がったのがこちら♪

めちゃくちゃかわいくないですか??(笑)

 

僕も嫁さんもこんなことをやれなんて一言も言ってません。ちなみに僕はこんなこと一回もやったことない(笑)自然とこういうことが出来る長男はめちゃくちゃええ子(^^♪書いた後に「とうちゃん、見てみて~♪」と持ってきてくれたんですが、その時に「ホテルの人、喜んでくれるかなぁ。このお手紙、お仕事の邪魔にならんかなぁ、大丈夫やと思う?」と聞いてきました(^^♪どこまでええ子やねん(T_T)

 

長男も次男も買ってもらったお菓子を「めっちゃ美味しい!」と喜んでお互いがお互いに声をかけて「てるくん、これいる?」「じゅんくん、これいる?」と自分が気に入ったものを独り占めするんじゃなくてお互いに分けようとするシーンなんかもあったりして父はとても幸せな気分になりました(^^)/

 

ウチの子最高(笑)

 

ここで強引にセミナー募集(笑)

 

大阪開催は5月13日です。↓以下はいつものコピペ(笑)

 

10時~最低18時まで。参加者さんの体力次第で何時まででも(笑)ウチの近所の会議室でやりますm(__)m

 

 

その他、スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40skindrive

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 

 

 

 

 - G.W., 日常