メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

何年かぶりに断食やってみた結果・・・

   

長男(7歳)が僕の実家にお泊りした時のことを話してくれました。

 

長男「この前なぁ、じいちゃんばあちゃんに挟まれて寝てん♪めっちゃ嬉しかった(^^)/」

僕「それは良かったなぁ」

長男「でもなぁ、じいちゃんと寝ると楽しいねんけど、じいちゃんすぐ寝て『ふんがー!!』ってするからうるさいねん(笑)おもろいやろ?ギャハハハハ(笑)」

 

ウチの父は70歳半ばですが、めっちゃ寝ます(笑)

 

「歳を取ったら寝られへんって言うのはうそやな。なんぼ寝ても眠たいわ。」

 

と元気なおじいちゃんです(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

ここ数年、1日1食~2食って感じで生活をしています。最初のウチは断食やファスティングの効能なんかを勉強してやっていましたけど、今は単純に「いらない」から食べない。食べたくなったら食べるというスタイルです。健康にいいからやっているとか、そんなんも全く気にしてません。

 

断食やファスティングの効果効能はネットで調べればいくらでも出てくるからよしとして、注意してほしいのは・・・

 

3日そこそこやる程度の断食にファスティングドリンクや酵素ドリンクなんて全く必要ないってことです。3日くらいじゃどうってことはない。僕の体感として思いっきりやせ型の人はやらない方が良いかな?って気もしますけど・・・逆に思いっきり太っている人も急にやると体調崩す傾向にあるかなって感じ。あとは「食べないと!!」って暗示がかかりまくってる人もそれで体調を崩すのでちゃんと納得してからやることですね。

 

正直言うと最初にファスティングを学んだのが、がっつりネットワークビジネスでした(笑)えぇ、数か月ほどファスティングドリンクを扱ってましたm(__)m世間知らずの僕は「ねずみ講」は知っていたけど、「ネットワークビジネス」という言葉すらも知りませんでした(^^;)(ネットワークビジネスの是非はここではおいといて・・・・)

 

開業したてで全く世間知らずの僕は、これらをおススメしてくれた先生に対して「こんな僕なんかにめっちゃ真摯に対応してくれる。」「物凄く丁寧に説明してくれる。」と感激してました(笑)契約するって言った時なんかは「治療院まで出向きます。」とわざわざ来てくださって、わざわざまた丁寧に説明してくださって・・・・今思えば、そりゃカモがその気になってんだから丁寧にしますよね。契約さえすりゃあとはこの世間知らずなガキが一生懸命勝手に金を作ってくれるんですから(笑)

 

契約する時、僕にそこをおススメしてくれた人からこう言われました。

 

某有名治療コンサル「大畑くんはこんなヤツにサインしたことある?」

僕「初めてです。」

某有名治療コンサル「MLMって知ってる?」

僕「何かの略ですか?初めて聞きました。」

某有名治療コンサル「あ、いや、ええねん、気にせんといて。」

 

何枚も住所と名前、印鑑と一生懸命やってるそばでボソッと

 

「大畑くんは真っ当な道で生きてきた子なんやなぁ」

 

その先生が言ったのを覚えています(笑)

 

それなりの違和感があったものの、こんな有名な先生がこれだけ丁寧に説明してくれて、わざわざウチにまで出向いてくれて・・・ってのと「ここまで来て『やっぱりやめます』なんて言えん。」ってのが勝ったのでMLMという言葉についても調べませんでした(笑)

 

その後、本気で良い商品だと信じ切った僕は四方八方おススメしまくりました。

 

割と口の立つ僕は先生に教わった説明に自分でアレンジした説明を加えてけっこう売りました。僕の説明を聞いて売る側として契約してくださった方もけっこういらっしゃいます。あとで「こんなもんいらねぇ」と気づいて全員に謝りました(T_T)

 

そりゃ欲しくなるような言葉を次から次へと並べるわけです。

 

断食やファスティングが身体に良いのは事実だと僕も思っています。その事実にちょっと嘘を混ぜるんです。すると人は簡単に騙されます。断食、ファスティングは素人がやると危険やけど、このドリンクがあれば必要な栄養が補給できるので安心ですよとかね。

 

お金がいらない健康法ですよ・・・・って言いながらドリンクを買わせるんですよね。金いるやんけと。断食やファスティングをしていない時期もこのドリンクを飲み続けることで・・・・とドリンクの魅力を語って消費する機会を増やすんです。

 

いやぁ、うまいことなってる。

 

僕にもそんな過去がありますよってことでm(__)m

 

で、久しぶりにやってみようと思ってやりました。結局完全にノンカロリー、水のみで過ごしたのは66時間。72時やるつもりだったんですけど、なんかアホらしくなってきてやめました(笑)あと6時間くらい待てばいいのに(笑)

 

やった感想。

 

よく、感覚が研ぎ澄まされるとか、二日目が一番きつくて三日目になったら爽快な気分になるとか、そのままもう何日も食べなくてもいいんじゃないか?って気になるとかいいますけど、僕はただ普通に3日間を過ごしただけでした(笑)

 

あ、僕は以前断食をかなりやりまくってるので66時間程度じゃ分からんとか言わないでください(笑)身長168センチで体重52キロ、体脂肪6パーセント、栄養失調で膿胸という病気になるまで断食をした経験をもってますので。あ、ちなみにその時は食べてないだけで栄養面はこれさえ飲んでおけば「パーフェクト」という↑のネットワークビジネスのファスティングドリンクを指示通り飲んでました。その協会にはちゃんとドクターもいたのでドクター推奨です。

 

一応、そこまでやってますので。

 

で、前もそうでしたけど、今回も特に感覚が鋭くなったとか、どうこうってことはありませんでした。見えちゃいけないものは見えませんし、聞こえちゃいけないものは聞こえませんし。身体が軽いなってのと「うん、何も食べてないからそれなりにお腹はすいてるよね。」ってのがずっと(笑)3日目になっても食べたいな~ってのは普通にありましたね。

 

内臓が休まることで自然治癒力が上がるのは想像できると思います。内臓を働かせるエネルギーを違うところに使えるのでのでm(__)m体調が悪いと食欲がなくなるのは本能的に食べない方が治癒力が上がるから。人間くらいですからね。体調悪い時に「食え」って言うの。

 

ただ、これだけ食べ物に恵まれてるんだから無理してやらなくても良いと思う(笑)空腹を楽しめってのも僕にはよくわからない。空腹ってストレスですし。食べないと死ぬもん。それを楽しむとかドМかと(笑)

 

食べすぎなきゃいいだけ。

 

なんか食べ過ぎたなぁと思ったら1日や2日断食する程度で良いんじゃないでしょうか。その際は水だけ飲んでりゃいいでしょう。肉体労働とかスポーツ選手はちょいと気を遣う必要があるでしょうけども。

 

世間でファスティングのマスターだとかマイスターだとかいろいろ資格ありますけど、まぁそういう人で・・・・やめとこ(笑)

 

要は「毎日食べなきゃいけない」ってのは洗脳です。

「食べないと具合が悪くなる。」ってのも洗脳です。

 

両方とも度を越さなきゃ問題なし。

 

食べ過ぎたと思ったら、食べない時間を作ればいいだけの話。

 

あ、ちなみに37年間の人生で最重量の64.35キロを記録した僕は24時間水だけで過ごして62.0キロになりました。一昨日の晩から食べてますけど、だいたいそんなもんで維持してます。痩せようと思ったら5,6キロはすぐ落とせるんですけど自分的に60~62くらいがちょうどいいかな?と勝手に思ってるのでこんなもんにしておきます(^^♪

 

ちなみに66時間あけて食べたのはかつ丼です(笑)

 

断食明けは感激するくらい美味しいっていいますけど、いつも通り普通に美味しかったです(^^♪僕の場合、ホンマ飢餓状態になるほど断食をしたらその感覚を味わえるのかもしれませんね~

 - 断食 ファスティング