メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

冷え性ビジネス

   

とうちゃん「今日お昼ご飯何食べたい?」

 

次男(5歳)「けつねうどん!!」(次男は素で舌ったらずなしゃべり方をします(笑))

 

とうちゃん「おし、んならこれでええな?」

 

次男「うん、これはいらんけどな!嫌いやから!!」

 

とお揚げさんを指さしました(笑)

 

いや、、、、、あの、、、、まぁええわ(笑)父ちゃんが食べる(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

いろんな人にゴリ推し中、原田文植先生の著書「病は口ぐせで治る!」(フォレスト出版)ですが、何気に巻末で「読者限定無料プレゼント」というのがあります(^^♪

 

本はこちら↓

http://amzn.asia/9ujLQsp

 

特典は巻末のここ↓

読者限定のプレゼントなのでサイトは控えておきますm(__)m「いますぐアクセス」と書いてある下にURL、右下にQRコードも書いてくれていますm(__)mこうやって紹介するくらいなら中身の写真も著作権侵害にはなりませんよね?たぶん。あかんかったら教えてくださいm(__)m

 

で、本だけでなく、これを聞くだけでもかなり勉強になると思います(^^♪この特典は第一話から第四話まで収録されていて、一話ずつ分けでくれているので合間に聞くのにも便利です♪これを聞いて僕自身、まだまだ「思い込みによるマイナス暗示」という部分を抱えていることに気が付きましたm(__)m

 

今日はその一話目のことを少し、タイトルにもある「冷え」について。

 

詳しい事は内容を実際に聞いてもらった方がいいですが、原田先生によると「冷え性」というのは東洋医学でしか出てこない言葉だそうです。特に日本人は「冷え」ということに敏感だと。他の国では「冷え」をどうこう・・・という概念はあまりないそうです。ボストンやニューヨークでの寒いところでも半そで歩いてる人もいるんだとか。

 

ニュースや我々治療家なんかも「冷えには気をつけましょう」とついつい言ってしまいますね。原田先生によると、これは「寒い洗脳」だと。

 

言葉を発することで自律神経が反応するのも有名な話。確かに「寒い」「冷えてる」と口に出すことで身体が緊張します。緊張するとモロモロ悪そうでしょ(^^;)以前、僕のブログにも書いたことがありますが、寒い時に「寒い寒い」と全身に力を入れても寒いのは変わらないから諦めて余計な力を抜けと。したら、意外と寒いのがマシになりますよってのとも繋がると思います(^^♪

 

ここでは言霊の話をすると長くなるので省略します。矛盾は生じてませんのであしからず。分からない方は聞いて頂いてm(__)m

 

「冷え性」や「冷え」というのはビジネスになります。実際、冷えるのは良くないことではありますが、あまり過剰に反応するのはよくないと原田先生もおっしゃっています。昔は「薄着教育」というのが導入され、冬場でも半そで半ズボンで元気に走り回っていて子どもがたくさんいたそうです。そういえば、僕も小学校卒業するくらいまで長ズボンなんてジャージ以外あったっけな?というくらいです。しかも、昔の半ズボンなので今も膝丈ではなく、体育すわりしたらパンツが見えるくらいの短い短パン。

 

それでも今ほど風邪がどうこう、インフルエンザどうこうということはなかったと。

 

これは僕なんかも毎年言っていますが、ノロとかって僕らが子どもの頃には聞いたことがありませんでした。あれって突然変異みたいにして急に現れたんでしょうか?顕微鏡とかその他のものが進歩した結果、昔はただの「胃腸風邪」って言っていたものをノロウイルスが引き起こしているんだってことが分かったからノロって名前がついただけですよね。

 

西洋医学オンリーっぽいお医者さんのブログで「インフルエンザをただの風邪と言っている自然派の人は危険。インフルエンザと風邪は違う。だから予防接種はしなければならない。」と書いているのを読んだことがありますが、もろもろ考えて僕は「いや、やっぱり風邪でしょ?」って考えてます。予防接種なんて受けてませんけど、全くかかりませんし。僕の周りや患者さんを見てると予防接種を受けた人の方が罹患率高いんじゃないかと思うくらい(笑)あ、ウチは特に自然派じゃないです。

 

インフルエンザに無頓着な人の方がかかってなくて、気を付けている人の方がけっこうかかっているような気がします。思い込みかな??まぁ、これも「予防接種が悪い。」って堂々と言う人が増えたから「予防接種を受けると悪いかもしれへんけど、一応受けとかないと怖いし・・・」みたいな感じになっている可能性もなきにしもあらず。

 

話を戻して、、、確かにウチの子どもを見てても薄着で元気です(笑)おばあちゃんたちの「寒いから着なさい。」「寒いんやから着とき。」という言葉を覚えて「寒い、寒い」というようになっています。「見てるこっちが寒いわ!」ってよく言いますよね(笑)僕も裸足に下駄で真冬を越したのは2シーズンですが、どれだけの人に言われたか(笑)

 

子ども達が僕の真似をして真冬に裸足でサンダルだと周りの大人にめちゃくちゃ言われていました(笑)

 

保育園では「あんたのおとーちゃんはいつも裸足で下駄かもわからんけど、あんたは靴下と靴を履いておいで!」

 

と言われていたそうです(笑)これは散歩に行くとき、裸足で行かせてケガさせたら責任問題になるからってところもあるようなので仕方がないなとは思いますが。

 

赤ちゃんも手足冷たいからと言って無駄に温めない方がいいですm(__)m身体全体が冷えている場合はともかく、普通にしていて手足が冷たいからと手袋、靴下を履かせる必要はありません。あれは抹消の血管を収縮させて体温の維持をしようとしているんです。そこで抹消を温めてしまうとドンドン放熱してしまいます。

 

逆に手足が温かい時は「眠たいんやなぁ」とか言いますよね。あれはその通りで眠る時は少し体温を下げるから手足が温かくなって放熱してるからなんです。寝るための準備をオートでやっているんです。

 

って色々知ると、「冷えは万病のもと」と恐れすぎるがあまり病気を自ら作っている可能性があるなと。

 

僕自身、数年前まで毎年冬場は霜焼けで歩くのが辛いくらいでしたが、真冬を裸足に下駄で過ごし、全く霜焼けも出来ませんでした。原田先生の特典音声で紹介されていますが、シベリアの話を聞いたら日本なんてそりゃ・・・・ごめんなさい(笑)ってなります(笑)

 

人の身体は甘やかすとドンドン弱くなります。それなりの環境だとそれなりに適応します。

 

温めることにこだわっている人も身体の悪い人が多いです。ある人は「医者はなんも勉強してない。冷えが身体に悪いのは常識なのになぜ点滴を温めてやらないんだ?あんな冷えた点滴を打たれたら患者は悪化する。」とSNSで書かれていました。

 

僕、冷えた点滴を何度も受けたことがありますけど、それで悪化したことはありません。薬が合わなくて意識が飛んだことはありますけど、冷たい点滴とは関係ありませんもんね。そのSNSで投稿されていた方は自称「完璧な理論」と「完璧な温熱治療器」を使って治療をされるのですが、その本人がアトピーです(^^;)今年、たまたま数年ぶりにばったり会いましたが、全く治ってませんでした。理論や治療器が仮に良くてもその内にある怒りが自分の身体をむしばんでいるし、その怒りを込めて発信している情報が患者さんを追い詰めてる可能性もあるって気づいてほしいなと思った次第です(^^;)

 

極端に食事療法にこだわっている人なんかもみんな自分の信じるモノ以外は悪者にしちゃって怒ってますもんね。「私はいつも冷静よ!!!」って怒ってる(笑)そんだけ食事療法にこだわってんのにカルシウム足りねぇんじゃないかってくらい怒ってます(笑)感情的にバーーっと怒ってる方がまだマシなんじゃね?と思うくらい怒りを内に込めて他者を攻撃していますよね(^^;)

 

直接本人に言ってあげたい気もしますけど、現代医療の不満をぶちまけるだけで僕にアドバイスを求めているわけではないので言ったところで聞きません。恐らく見当違いな反論されてこっちも嫌な気分になるだけです。求められればお伝え出来ることをお伝えしますけど、そうでない人に言うのは「余計なお世話」というヤツです。出来ればそのまま潰してあげた方が世のため人のためなんでしょうけど、そこまでの時間と労力をつかうほどお人よしではないのでm(__)m

 

ちょっと「冷え」から離れましたけど、ウチに来られる患者さんは、その手の人のブログを読んで「しんどくなってきました。」って人が多い。そりゃしんどいですよ(^^;)怒りや憎しみのこもったブログを読んでるんですから。重い。どれだけ自分が正しいと思っている事でも「思い」が「重い」と重くなっちゃいます。

 

 

と、言うところでまとめ

 

確かに冷やすことは良くないことかもしれませんけど、あんまり「冷える」「冷える」と言わない方がいいですねってこと。

 

温めるのはかまわないけど、過剰にならないように。温め過ぎるとかえって身体が弱くなりますし、冷え性ビジネスに乗っかて高い商品を買う必要は全くなし。必要であれば、そんなにお金をかける必要はありません。お風呂や湯たんぽ、安い腹巻程度で十分でしょう(^^♪靴下5枚履くとか・・・・まぁ、それで調子が良いのならそれでいいですけど・・・・って感じですm(__)m

 

で、原田先生の特典第話、ぜひこれは聞いてほしい(笑)タイトルは「笑いの効能」なんですが、僕は一人夜中にこれを聞いて声を上げて笑ってしまいました(笑)いろんな意味で「それはアカン(笑)」と面白い話です(^^♪ぜひm(__)m

 

ってことでその原田先生と今度コラボしてDVDを出す新井先生の考えた・・・というか気づいたコンセプト、スキンドライブシステムのセミナーがこちら↓

 

こういった「思い込み」「暗示」の内容だけでなく、それを具体的にどうコントロールするのか。自己啓発にどう使うのか。治療にどう応用するのか。が学べます。催眠、暗示、コーチング、自己啓発、治療、ヒーリング、カウンセリング・・・・その他あらゆるものが網羅されてます。

 

大阪開催は4月30日、5月13日です。↓以下はいつものコピペ(笑)

 

5月13日にもやりますが、直近で4月30日(月)の祝日10時~最低18時まで。参加者さんの体力次第で何時まででも(笑)今回の場所はウチの店でやりますm(__)m

 

 

その他、スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 

 - スキンドライブシステム, 冷え