メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

都市伝説?!睡眠のゴールデンタイム

   

雨の日、保育園へ向かおうと玄関を出ると次男(5歳)が神妙な顔でこんな心配を・・・

 

次男「昨日の夜からずっと降ってるん?」

とうちゃん「そうちゃうか?」

次男「そんなにず~っと降ってたらお空の雨、ええ加減もうなくなるやろ~大丈夫かなぁ」

 

お空の雨がなくなっちゃうのを心配してる様がめっちゃかわいい(^^♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

「睡眠のゴールデンタイム」

 

有名ですよね(^^♪22時~2時に寝てると良いってヤツ。その時間帯に寝るメリットとしては

 

1.成長ホルモンが豊富に分泌されるため、健康体でいられる。疲労回復・免疫力向上にもつながる。

2.成長ホルモンにより、皮膚のターンオーバーがどうちゃらこうちゃらで美肌になる。

3.成長ホルモンは脂肪を分解してエネルギーとして使用するので痩せやすくなる。

4.体内時計がリセットされる

 

一般的に言われるのはこんなところでしょうか??ずいぶん昔にテレビでも見たことがあるし、整骨院で働いていた時も当時の院長が患者さんによく話していました。

 

僕は、この情報を若いころから「嘘でしょ?」と言い続けてきました(笑)根拠はなく、「経験的に」ですけど(笑)

 

昔の知り合いでショートスリーパーの方がいたんです。当時、ショートスリーパーって言葉があったのかなかったのか、僕は聞いたことがなかったので、ただの変な人と認識していましたが(笑)その人は「3時間以上寝るとしんどい。」って人でしたが、超アクティブ(笑)タバコも酒もガンガンやるし、仕事もバリバリやるし、夜遊びしまくり。

 

僕自身、風邪をひいた時や体調の悪い時、何度もゴールデンタイムに寝てみましたけど、特に「良かった」と思うことはありませんでした。むしろ、眠たくなったら寝る。眠くなければ起きておく。その方が、寝て起きた時の回復力が高い気がしていました。むしろ、「この時間に寝た方が良いから」という縛りのせいか逆にストレスにさえなっていました。

 

なので、僕はこの睡眠のゴールデンタイムは無視。患者さんにもこの手の相談を受けた時には「一般的にはそういいますけど、【僕は】嘘だと思います。質の良い睡眠が取れたらいつ寝ても何時間睡眠でもOKです。」ですと。

 

ちなみに、7時間睡眠が一番いいってのも僕には当てはまりません。僕に7時間はちょっと寝すぎ。あ、大学生の時は9時間寝てました。バイト行って、朝方まで遊んで帰って寝て、夕方起きてまたバイト。というある意味規則正しい生活をしておりました(笑)当時は「9時間以上寝ないとしんどい」と思い込んでましたね(^^;)そういや、当時はめっちゃ腰が痛かったです(笑)

 

レム睡眠、ノンレム睡眠のサイクルが90分で、起きるタイミングをレム睡眠に合わせたら良いってのも有名なお話です。90分サイクルで計算して眠りの浅いレム睡眠時に目覚ましをかけているとスッキリ起きれますよというヤツ。

 

これも、何度も試してみましたが僕の場合はどうやら90分サイクルではなさげです。っていうか関係ない(笑)寝てる時間にぐっすり寝れてるかどうか・・・・例え30分でもグッスリ寝れたらとりあえずは全く問題ないです(笑)

 

そんなこんなで自分としては「感覚的に嘘」だと思ってたので調べもしなかったんですが、ここのところ患者さんからそういう質問が続いたのでとりあえずネットで調べてみると・・・・

 

睡眠のゴールデンタイムは【都市伝説扱い】じゃないですか(笑)

 

検索してみたら上位に出てくるのは「嘘」だ「都市伝説」などの検索結果ばっかり(笑)4位か5位くらいに睡眠のゴールデンタイムを肯定する記事がありましたが、ほぼ否定派(笑)すべて医学的根拠はないと。

 

まぁ、このご時世、そんな時間にキッチリ寝れる人は少ないでしょうし、絶対に無理だって人の方が多いかもしれません。僕は実体験から信じていませんでしたけど、睡眠のゴールデンタイムを信じてる人ってけっこう多いですよね?

 

信じてその時間に寝られる人はそのままでいいんですけど、寝られない人はどうしたらいいか・・・安心してください、ただの都市伝説だと思いましょう(笑)

 

短い時間でもグッスリ寝れていれば大丈夫です。早寝早起きに固執しなくても、ゴールデンタイムに固執しなくても全く問題ありません。

 

情報の一つとして

 

「22時~2時の間に寝ているのが理想」

「7時間寝るのが理想」

「レム睡眠に合わせて起きるの理想」

 

と、だけ受け取るのならまだ良いんですけど、人の脳って面白いですね。

 

「22時~2時の間にどうしても寝られへんから成長ホルモンが分泌されにくくて疲れが取れない。」

「忙しくて7時間も寝られへんから風邪がなかなか治れへん。」

「レム睡眠に合わせられへん微妙な睡眠時間やからいつも朝起きが辛い。」

 

ってわざわざ余計な情報を足す(笑)理想のど真ん中を外れたら「もうダメだ。」って思っちゃう極端な人が多い(笑)世の中、白黒ハッキリさせられることの方が少ないと思います(^^;)ま、この場合はその理想が空想なので、理想もクソもないんですけども(笑)

 

ちなみに当院でも採用させて頂いているスキンドライブを学ばれた方は、ショートスリーパー化していく人が多いです(笑)「↑こんなのどーせ思い込みだろ?」と思考に捻りが入ってくるので(笑)普通にやってたら「そんなに寝なくても大丈夫、そんなに食べなくても大丈夫、〇〇〇〇でも大丈夫・・・」という思考が染み込んできます。

 

どんな情報でもすぐ信じちゃう人は、まずは調べましょう(^^♪良い情報ならば、それが本当は間違っていたとしても、そのまま受け取ったら良いです。信じるモノはすくわれる♪救われるのならおまじないだって〇〇〇〇ナだって、〇〇〇〇詩だってなんだってオッケーです(笑)知っている人から「あいつ、あんなもん信じてるとか小学生かよ(笑)」「あいつ、漫画の見過ぎ(笑)」とバ〇にされても、その情報が自分にとって有意義であり、人に迷惑をかけなければ無問題です。どうぞ、突き進んでくださいm(__)m(その代わり、こっちには絡んでこないでね(笑))

 

悪い情報や悪くとらえてしまうような情報は「本当にそうなのか。」と調べてみると良いと思いますm(__)m

 

結論、睡眠は眠たい時にガッと寝れば、睡眠の時間帯や睡眠時間、タイミングなんか気にしなくてオッケーということです(笑)体内時計もちゃんとリセットされるようになってますから大丈夫です(^^♪

 

この時間に寝ないと、寝てないから・・・という余計な情報を言う、都市伝説を丸々信じて言いふらしている治療家さんには気を付けてくださいね(^^♪(笑)

 

このセミナーの応用は前日入りで創始者の家に泊まった日にゃ寝かせてくれませんから(笑)翌日のセミナーも一番寝てない創始者が一番元気ですから(笑)目の当たりにすると説得力があると思います(笑)ぜひ一緒にヤラレましょう(笑)まずは基礎でウォーミングアップを(笑)

 

大阪開催は5月13日ですm(__)m場所はウチの店すぐ近くでm(__)m

 

4月7日、17時から久しぶりにスキンドライブ体験会をしますm(__)m費用は3000円m(__)m2時間くらいの予定ですけど、参加者さんのノリと勢いで延長します(笑)

 

その日、15時からスキンドライバーかむろ姉さんによるシアバタークリーム作りをやりますm(__)mめちゃくちゃお肌によろしいです(^^♪こちらは材料費モロモロ込みで3500円。めっちゃ良い素材を使うらしいので激安ですよん。

 

スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

第二弾

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHBGM2W/ref=tsm_1_fb_lk

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 

 

 - スキンドライブシステム, 睡眠のゴールデンタイム