メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

楽しく遊んじゃいなよ♪

   

ついこの前までず~~~~~っと「抱っこ!」「だぁぁぁっこ!!」だった次男(5歳)。ここのところ、僕から離れることも少しずつ増えてきました(^^♪前までは本当に抱っこばかりだったので「ちょっと歩いて身体鍛えんかい!」って言ってたんですけど、今はスーパーに行っても僕の姿が見えない瞬間があっても泣かないどころか、勝手にドンドン行くくらいになってます(^^)/

 

そんな次男くん、毎朝自転車に乗って保育園へ行くんですが、今朝こんなことを言いました。

 

次男「明日からな!身体鍛えるから毎日歩いて保育園行く!!」

 

自転車でサッと行きゃ早いんですけどねぇ(^^;)歩いてると、気になるものにいちいち立ち止まるから時間かかるんですよねぇ(^^;)まぁ、ご要望とあらばそうしますかね~

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

昨日はスキンドライブシステム基礎セミナーを開催させて頂きましたm(__)m

 

いつもはウチの近所にある会議室を借りるんですが、今回は耐震工事?やらなにやらの理由でいつもと違うところをお借りしましたm(__)m「かむろ鍼灸院ノリの部屋」の向かいにあるレンタルスペース(^^)/去年10月に出来たばっかりでとてもキレイでした♪キャンペーン中で半額だったのもラッキー(^^)/

 

今回のご新規さんは1人だけ治療家さんで他は全員この業界以外の人達だったので、そんな感じ(どんな感じ?)で進めていきました(^^♪

 

何回もセミナーをやっていると、だいたい皆さんが疑問に思うところや引っかかるところが同じってのが分かります。

 

そこは先に防いでおきたいのでこっちサイドはそれを言います。「よくある間違いは・・・」みたいな感じ。ただ、そこを「皆さんこういうところで失敗する。」「こういうところで勘違いする。」ってのを強調しすぎると、「先にこれだけ言ってんのになんでその間違いをするの?」ってことになります(笑)ホンマ、「いや、わざとやってない?」って思うくらい言った通りの失敗をしてくれます(笑)

 

原口文植先生の著書『病はくちぐせで治る!』にもこんな一文があります。

 

「毎年夏に『わんぱくトライアスロン』というイベントが大東区と墨田区の小学生4年生以上の有志の参加で開催されます。わたしは数年連続で救護医師として参加させてもらっています。昨年まで自転車の店頭は毎年0~2件程度でした。それがなんと今年は同じカーブで転倒者が続出したのです。熱血教師のような人がなぜかこの年から出現し、『曲がり角に注意するんだぞ!』と連呼していました。昨年までほぼ無事だったのに、なぜか新たなシステムが導入されたのです。『転倒注意』の呼びかけがきっかけになったのではないでしょうか。『転倒してはいけない。』あそこで気を付けなければならない』という意識が引き起こしたこととしか考えられません。昨年は小雨で転倒のリスクは今年より高かったはず。・・・以下略」

 

こういう経験はかなりの方がお持ちだと思います。

 

「あぁ、言われてたのにやっちゃった(T_T)」

 

それはもしかしたら教える側にも問題があるのかもしれません。それもこちらの匙加減で変わってくる可能性があります。出来るように導くのが教える側の仕事。こういう表現のちょっとした差が後々大きな差になってくることもあります。劇的に変わる人、いつまで経っても変わらない人の差の要因の一つだとも思います。要は大事なことが伝わらず、ネガティブな部分だけが伝わっている(^^;)これも気を付けないと。

 

僕がさせてもらっている基礎セミナーは、基礎中の基礎中の基!!やっと入り口に立つくらいだと思ってます。超大事。でも、なんでもそうですけど、ちゃんとしたモノってのは基礎=奥義だったりするんですよね(^^♪基礎の延長に全てがある。だから、セミナーとか勉強会に行っても体験会程度のことを見れば、この講座・セミナーは学びになるのか、ただお金の無駄になるのかだいたい分かるようになります。

 

分からなかったり、騙されちゃったりするのは、その基礎中の基礎中の基の基の基・・・・もうええか(笑)ようは生物として大切な機能を失っている可能性があります(^^;)

 

スキンドライブはその【生物として大事な機能】を呼び起こすセミナーでもあります。な~んとなくいつもうまく行く人、なんかしらんけど、いつも結果オーライの人って周りにいると思います。そういう人たちは【生物として大事な機能】を無意識に使っています。天然スキンドライバー(^^♪

 

運が悪い、なにやってもうまくいかないって人はそれを学んでコントロールすればオッケーです。生物として生きている限り、その機能は元々備わっているので使って行けば普通に使えます。

 

そりゃもう、自転車に乗るように(^^♪一回乗れさえすればあとは簡単♪上り坂をこぐ、この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せてブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下ってく、めっちゃ早くこぐ、でこぼこ道をこぐ、遠くまでこぐ・・・・・乗ってりゃそのうち出来るようになることばっかりです(^^♪彼女がいないとしたくもないことやお巡りさんに怒られることが混ざってましたけど(笑)

 

タイヤのつくりがどう、チェーンのつくりがどう、サドルのつくりがどう・・・・んなもん関係なくて、「完成されている自転車がそこにあるんやからウダウダ言わずとりあえず乗ってけ。」ってなもんです(^^♪

 

これが応用になってくると、原付バイクになり、車になり、レーシングカーになり、ロケットになるわけですけど、今はとりあえず乗れるようになった自転車を楽しく乗ってほしいなと思いますm(__)m自転車をキャッキャと楽しそうに乗っている子どもを見ていたら嬉しいもんですよ(^^♪時には転んだり、泣いたりすることもありますが、それもまた人生(笑)自分で起きれる時にはそのまま様子を見てるし、どうもダメそうなら「手伝おうか?」と声をかけるし、どうしようもなさそうなら手を出します(^^)/見える範囲に居てくれていたらですけど(笑)

 

話がだいぶ飛びました(^^;)

 

【生物として大事な機能】を学べるセミナーだからいろんな職業、年齢の方が来られます。

 

昨日も懇親会で治療家の先生が治療家さんじゃない参加者さんにおっしゃっていました。「いや、治療家でもないのによくこんなセミナー来れますよね(笑)」

 

スキンドライブ関係では、あちこちで書かれていますけど、治療法じゃなくてコンセプトだから。【生物として大事な機能】を使えるようにするセミナーだから誰が来てもいいし、むしろ生きてる限り全員知っていた方がいい。

 

特に、何かと運の悪い人、うまく行かない人は。

 

僕たち一般人が人生において悩むこと、困ることがなぜ起きるのか、それに対してどうすればいいのか・・・・・という解決策はぜ~んぶスキンドライブシステムのセミナーに入っています。それを読み取る、受け取る練習もします。

 

だから、治療家だろうがそれ以外だろうが、ベテランだろうが新人だろうが一緒。

 

昨日もセミナーが終わる頃には皆さんええ感じでした(^^)/

 

みんなが常にええ感じになれるよう布教活動・・・・おっと、地道に活動していきます~

次の大阪開催はいつにしますかね~

 

スキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 - スキンドライブシステム, セミナー