メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

分かってるのに怒っちゃう・・・

   

帰ると次男(5歳)が大歓迎してくれました(^^♪時々赤ちゃん言葉になってくっついてきます。

 

「と~ちゃん、だいちゅきちゅきちゅき~チュ~♡」

 

くっついてほっぺにチューをしてくれたのはいいんですが、僕のほっぺが冷たすぎたのか

 

「ぐおぉぉ!」

 

とさっきまでとはうって変わって急に険しい顔になって倒れました(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

次男は超おしゃべりでずっと何かをしゃべっています。しゃべってなかったら歌っています(笑)最近、保育園に向かう時はたいがいウルトラマンジードの歌を一緒に歌いながら行くんですが、向こうからとっても不穏な空気の親子が・・・・

 

ハーフ顔のとってもキレイなママが明らかにブチ切れております・・・その少し後ろを次男と同じ歳くらいの男の子がトボトボついて来ています。ママはずっとなにかを怒鳴る・・・までは行かないけど、すごい圧で文句を言っています。

 

角を曲がるとどうやら同じ方向のようです。信号待ちで僕たちの後ろに止まりました。

 

お顔は美人ママ「何考えてんねん!!アホちゃうか!!!保育園で教えてもらってないんか!!!!アホ!!!!!」

 

それ以外にも、まぁまぁにお下品なお言葉をお使いになって、お暴言を次々と小さな男の子にお投げになっておられました。お顔はおキレイなのに(笑)さっきの角から信号までけっこうな距離があるし、不穏な空気を感じた場所から考えるとかなりな距離。アンガーマネジメントとかいうて「人の怒りのピークは7秒やから7秒待て。」みたいな本を読んだことがありますが、見る限り時間を追うごとにますますヒートアップされております(笑)

 

いや、ホンマ憎しみ全開の言い方(^^;)小さな子どもにそんな感情的にブチ切れなくても(^^;)ってか、そもそも保育園は保育をするところで教育をするところではない。事情があり、自宅で保育出来ないから僕らが保育園に【お願い】をしているわけで(^^;)お金を払ってるとはいえとっても安い金額。個人でベビーシッターみたいなん頼んだらどんだけお金がかかるか。調べたことないから知らんけど(笑)たぶん保育園よりだいぶ高いでしょ?んで、何か大事なことを教えるのは親である自分であって保育園にそれを求めるのはお門違いだと思うわけです(^^;)

 

保育園のトラブルもある程度は仕方がありません。お友達にひっかかれた、叩かれた、一生懸命作った泥団子を壊された(笑)そんなもん社会生活を営んでりゃ普通に出てくるトラブル。理不尽な社会の縮図でしょう。保育士さんも言う事を聞かないわんぱくな〇〇ガキどもを何人も相手するんだから目の届かないこともありますて(^^;)

 

次男が友達に引っかかれて顔に傷を作った時なんて、先生から必要以上にめっちゃ謝られるんですけど、

 

「子どものケンカなんで(笑)そんなことより先生も大変っすね。こんなしょ~もないひっかき傷程度でそんなに謝らなあかんくらいややこしい親が多いんですか?そんなに文句言われます?」

 

って聞いたら苦笑いしてました(笑)「そ~なんですよぉ。」とは言えんわね(笑)

 

ウチは嫁さんが小学校教諭、僕の姉が元幼稚園教諭、患者さんにもそういう方がたくさんいるのでぶっちゃけ話を聞く機会はたくさんありますよってによく知ってるんです(^^♪

 

話の流れが思ってるのと違う方向へ行っとる(笑)

 

で、なんでそんなに怒るんでしょうか?

 

僕も超短気で中学校入るまではキレてしまったら、相手が何歳上だろうが、デカかろうが見境なしに向かって行ってボコボコにされていた人です(笑)キレるけど、ケンカは弱かったので(笑)

 

小4の時なんてあまりに理不尽に怒った男の先生に殴りかかり、取り押さえられましたがど~しても納得がいかなかったら校長室で他の先生も交えて話し合い、結果その先生を謝らせたこともあります(笑)当然僕も謝ることを強要されてしぶしぶ謝りましたが。当時からお口はそこそこ達者だったようです(笑)

 

そんなに怒るのって理由は簡単。

 

【自分の思い通りにいかないから】

 

ですね。自分が「偉い」「正しい」と勘違いしちゃってるんです。こういうのを「自我」というそうですが、この「自我」が周りの人に「自分にとって都合の良い役割」を演じさせようとするんですね。

 

自分の子どもなんだから言う事を聞いて当たり前。

親なんだから子どもの面倒を見るのは当たり前。

嫁なんだから・・・・

上司なんだから・・・

先輩なんだから・・・・

後輩なんだから・・・

部下なんだから・・・・

先生なんだから・・・・

 

当時小4の僕に「先生というのはこういうもの!大人というのはこういうもの!」という勝手な押し付けがあり、そこから外れることをした、その基準から外れることをした、その正しさと違うことをしたから怒ったんですよね。

 

そりゃ、先生も人間ですし、機嫌の悪い時も、体調が悪い時も、間違う時だってある。

 

それを僕の勝手な「先生とはこうであるべき」という正義をおしつけた(^^;逆の立場になれば、「子どものくせに講釈垂れやがって生意気。」となるわけです(笑)こんなかわいくない子どもなんて大人からしたらたまらん(笑)

 

この自分は「正しい」「偉い」という勘違いが怒りを生む。

 

今の僕の場合、(両親にとって)完璧な息子、(姉にとって)完璧な弟、(嫁さんにとって)完璧な旦那、(息子たちにとって)完璧な父親であればそれなりに怒る資格はあるかもしれませんが、そうでないのに怒るのは自分のことを棚に上げる行為だなと。

 

それがなんとなく分かってきたので、今は感情的に「怒る」ということはほとんどありません。自分の家族に向かってはたま~に怖い顔をして、パッと見には怒ったように見える言い方をしますが、感情的に怒ってることはほぼありません。ここを笑ってすましていると後で・・・という時だけちゃんと伝える感じ。

 

子ども達も僕がそういう雰囲気の時はちゃんと分かって聞いてくれてます。んで、僕は感情的に怒っているわけではないので相手が理解してくれたらもうその話は終わり。直後には一緒に楽しく遊べます(^^♪お互いに引きずることは全くありません。

 

人から見たら「さっきまであんなに怒ってたのに。」と思われるかもしれませんけど、怒ってたわけではなく、真剣に伝えていただけなので(^^♪伝わればもうオッケー♪

 

自分が偉いという勘違い、自分が正しいという勘違い、そもそも「自我」なんて・・・と言うのがちゃんと理解出来たら怒ることなんてなくなると思いますm(__)m

 

どうしても感情的に怒ってしまう人はそういうお勉強をされてみてはいかがでしょうか?(^^♪

 

怒ったらアカンの分かってるのについ怒ってしまうのはここら辺が「頭で分かっている」だけで、ちゃんと腑に落ちていないからです(^^♪人というのは認識したことが出来るし、認識度が深まるほどより精度が高まります。すぐ怒っちゃうのは結局分かってないんですね(^^;)頭の容量は身体に比べたらだいぶ小さいですから。

 

そうそう、次男を保育園に送った帰り、むこうから同じスキンドライバーのママさんがお子さんたちと楽しそうにキャッキャ言いながら走ってやって来ました(^^♪チビちゃんたちに「おはよ~♪」と声を掛けたらニコっと笑って手を振りながら「おはよ~」と返してくれました(^^♪こういう子って本当に子どもらしい顔してるし、キラキラしててホンマにかわいい(^_-)-☆

 

そりゃ、人間なんで時には怒ることもあるでしょうけど、出来ればみんなずっとこんなキラキラした笑顔でいてほしいですよね~

 

Facebookとかで無理くりキラキラしてるオッサン、オバハンは気持ち悪いけど(笑)

 

そんなことが身体で学べるセミナーが今週日曜日に・・・・ってもう遅いか(笑)

 

↓これは来月の基礎セミナー

日時:3月4日㈰

場所:メディカルサロンいやさか

費用:108000円

時間:10時~ほどほどに(笑)←前回は19時くらいに終わりましたm(__)m早く帰らないといけない方がいらっしゃる場合は最低限必要なことを17時くらいまでにお伝えしますm(__)m残れる方は最後までどうぞm(__)m

 

いつも借りている会場が耐震工事?のため使えません(T_T)別の場所を借りるにもすぐ近くになくてめんどくさいのと、院内セミナーだとわりと諸々自由がきいてご新規さんにもいいかなとm(__)mなので、今回も申し訳ありませんが、復習参加の方は人数を制限させて頂くかトイレ・風呂・ベランダで受けて頂く形に(笑)次からはちゃんと会場を借りますのでm(__)m

 

お問合せはこちらm(__)m
info@iyasaka-shinkyu.com

 

2月11日は大阪で応用がありますm(__)m

 

お問合せはこちらm(__)m
info@iyasaka-shinkyu.com

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 

 

 - スキンドライブシステム, 怒り