メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

症状を「追わない」のと「追えない」のは違うぞと(^^;)

   

お出かけ前の一コマ。普通は親が「おしっこある?」でお子さんが「ある!」とかですよね。僕はこのおしっこを「ある」「ない」で言うのに違和感があったんです。別にど~でもいいっちゃいいんですけど(笑)おしっこは「ある」「ない」じゃないだろうと・・・・

 

そんな偏屈な親を持つ子はやっぱり偏屈なんでしょうか?

 

僕「おしっこは?」

次男(5歳)「おぅ!溜まっとる!!」

 

違和感なし!(笑)

 

「おしっこは?」と言う僕の言葉足らずな質問に「行く」「行かない」ではなく、「たまっとる!」という的確な返事をした次男は天才かと(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

僕が開業する前はまだそんなに多くなかったんですけど、最近は猫も杓子も同じようなことを言う整骨院・鍼灸院・整体院が増えてきました。

 

〇症状のある場所と原因は違います。←腰痛の原因が頭蓋骨にありますよ~とか、踵にありますよ~とか。

 

〇対症療法ではなく、根本治療です。←その先生にとっては根本だと思っていることが本当に根本なのかと(^^;)僕の知り合いにもいてますが、「根本治療」とホームページで謳ってはいるけど、やってることは患者さんから症状を聞いてそこを揉んだり押したり、ストレッチをしているだけ。「それ、根本治療なん?」と聞いたら「そんなん分からんもん。俺でも分からんねんから素人はもっと分からん。」と堂々と(笑)ここまで突き抜けて〇〇だと気持ちが良いですね(笑)こういうところの方がよく儲かってます(^^;)

 

〇本当に治って頂くために「症状は追いません。」←簡単に言うと、患者さんが「まだ痛い!」って言ってもそこは放置するってポリシーのことですね。

 

人にはそれぞれ【段階】というものがあってその段階によって見えるものが変わってきます。物理的に視覚として「みえる」モノ、感覚として「みえる」モノともに。ここから先は今の僕の段階から見えることでご説明をば(^^♪

 

まず、一つ目の「症状のある場所と原因の場所は違う。」

 

これは、患者さんに言われたところを揉んで押して、なんでもかんでも保険請求するオーソドックスな保険整骨院から脱却したいくらいの人が言い出す段階。「肩が痛い」→「肩をどうこうする」のが普通なので、手首から施術したり、内臓から施術したりすると普通の人は驚きます。「おぉ!そんな不思議なことが!!」と。

 

これは患者さん・素人さんに見せる「パフォーマンス」としては面白いですが、ちょっと勉強した人からしたら普通のことです。ぶっちゃけ、そんなもんどーでも良いです(笑)人の身体はどこかで繋がってるのでどこからでも施術は出来ます。なんなら触らなくても出来るんですからね。ただ、術者によって触った方が効果が出やすい、原因を探っていった方がやりやすいってのはあると思います。これは鍼灸のツボなんかも一緒。どこを刺してもいいんです。特効穴なんていいますけど、それを納得した人がやるから効果があるんであって、潜在意識の根っこから疑ってる人には効果があまりありません。本を読んで実践しても効く人と全く効かない人がいるのもそれ。

 

スキンドライブでは当たり前のように説明していますが、術者が「ここが原因!」と思ったら本当にそこで改善させることは可能なんです。仮に診たてが間違っていても。例えば、本当は右膝が弱点なんやけど、術者の【思い込み】で左肘を弱点にすることも可能なわけです。←普通の人は「?」と思いますが、ちょっと勉強した治療家さんであればみんな知ってることです。少なくとも僕と仲良くしてもらってる先生方はみんな知ってるし、それが出来ます。

 

症状のある場所と原因のある場所は違うってのをやたらと推してくるのは↑のことを知らない人でしょうね~って感じ。患者さんの症状がその段階内の人ならば、それで十分改善されるので全然批判するとか〇カにするとかではありません。その範囲外であれば、さっさとその先生から離れて違う先生のとこへ行かれることをおススメします。治ってるんだったらそのままで、治らなかったら違うところへ行った方がいいですよってのを具体的に根拠として示した感じですね(^^♪

 

二つ目、根本治療・・・・いや、根本の原因を究極的に追い求めたら「宇宙が生まれたから。」になります。その先生がどのレベルのことを「根本」と言っているのか分かりませんけど、あまり身体のどこかや前世とか過去世とかカルマのせいにするのはおススメできません。前世・過去世・カルマは問題外なんでサラっと行きたいところなんですけど、それで悩んでる人がいまだに多いので軽く・・・と思ったけど長くなるからやっぱり勉強してください(笑)今はネットでいくらでも調べられるので(^^♪こんだけ情報があるんでちゃんと学べば、前世・過去世・カルマのせいにするのがいかに幼稚で〇〇げたことなのか分かると思いますm(__)m分からなければちゃんと身体で分かるようにしてあげますのでご連絡くださいm(__)mこんな子どもの遊びみたいなもんだとお金を頂きにくいので時間さえ合えば無料で相談に乗りますよ。

 

で、「首が痛い原因は腰です。」「腰の痛い原因は足首です。」「全ての症状の元は土台である踵です。」とか言っちゃう先生があまりに多いんですけど、それももういいんじゃないですかね?(^^;)

 

先日来られた患者さん、ふくらはぎが痛いというので

 

「何か思い当たる原因はありますか?めっちゃ走ったりとか?」

 

と尋ねると

 

「腰が痛くて、有名な先生のところへ行ったら『あなたは腰が悪いんじゃなくてふくらはぎが悪い。ふくらはぎが悪くて腰に来てる。』って言われて、それからずっとふくらはぎが痛だるいというか重たいというか・・・」

 

えぇ、僕のブログを読んで頂いていたのでその患者さんも分かっていたようです。「マイナス暗示を入れられている。」と。ちなみに腰痛も治ってませんでした。

 

このケース。本格派を気取る治療院にめちゃくちゃ多いので気を付けてくださいm(__)mこのレベルになると、確かにそれで治るケースも多いと思います。でも、治らないケースもかなり多い。

 

僕らの施術って当たり前ですけど、『コミュニケーション』なんです。施術中は自覚あるない関係なく【言語】【非言語】によるコミュニケーションが行われています。そのコミュニケーションの成り立った結果が患者さんの身体に現れます。正確に言うと、コミュニケーションの成り立った『部分だけ』が患者さんの身体に現れます。

 

術者がメチャクチャに原因を伝え、メチャクチャに施術をしても患者さんがそれで納得し、コミュニケーションが成立したら本当に改善します。これが、頭の中お花畑全開のス〇系セラピストでも患者さんが良くなる理屈・・・の一つ。だから、そのメチャクチャな原因でメチャクチャな施術に納得する人しか治りません。

 

いや、それで治りゃいいんですけど、そもそも8割9割の人が治らないやり方なのに治らないのを患者さんのせいにするセラピストが〇ピ系には多い。僕はス〇系を批判しているのではなく、そういうやり方はどーだい?と言ってるだけですのであしからず(笑)

 

先ほどの患者さんのケース。腰が痛くて行ってるのに「ふくらはぎが悪い。」と言われました。その患者さんがそれに納得すればそのまま治ったかもしれません。術者とその患者さんの間でコミュニケーションが成立しなかったんですね。さらに悪いことに「ふくらはぎが悪い。」という脅し、マイナス暗示だけコミュニケーションが成立してしまったがために腰が痛かっただけやのにふくらはぎまで痛くなっちゃいました。

 

「腰が痛い。」って来てるんだからそんなカッコつけんと腰を腰で施術して「はい、これでオッケー」で良いんじゃないですか?(^^;)

 

もちろん、腰だけでは難しいケースもありますからそこを施術する必要はあるかもしれません。患者さんが自覚していないところをわざわざ自覚させ、不安がらせてどーすんねん。さらには悪化させよってからに(*´з`)

 

スキンドライブ創始者は「悪いところは分かるけど、患者さんにはイチイチ言わない。気にしちゃったらまた悪くなるから。」と言います。

 

多いですよね。「私、肩こりやって整体院行ったら胃が悪いって言われてん。不思議やわ~」とか言う人。人ってマイナス暗示が入りやすいんです。理由は長くなるから省きますけど。んで、人は不思議体験や面白かった体験を人に話したいもんです。↑を話すたびに「私は胃が悪い。」とマイナス暗示を入れまくってるのと同じです。

 

じゃ、どう説明するのか。ウチでは

 

「おかしなところ全部ええ感じにしときましたから。」

 

と言っています。どうしても原因が聞きたい人もいるので、その時はある程度説明しますが、ぶっちゃけ治ったら何でもいいでしょう?あんまり聞きたがる人もいません。興味程度で聞いてくれるくらいでしょうか。

 

根本治療?

 

自然治癒力がフルスイングしたらそんなもんどーでもいいです。

 

で、最後に「症状は追いません。」とか「一回で痛みを取るのは危険」ってヤツ。いやぁ、便利な言葉を考えたもんですね~。これで全く症状が改善されなくてもあとで言い訳しなくていいですもん。・・・・やる前から先に言い訳してるヤツ、信用できます?(^^;)

 

ただ患者さんの痛みが取れればいいのではく、原因を知ってもらう必要がある。

 

確かにその通り。ただし、それは症状を取れる上で言ってんだろうね?って話です。患者さんは痛みを取り除いてほしくて、軽減してほしくて治療院に来られます。それも出来るだけ少ない回数で。普通は。

 

それを「治療計画」というもっともらしい言葉で言いくるめ、ガッツリしっかり通わせる前提。外科的処置など、キチンとした治療計画が必要なものもありますが・・・

 

さっきも書きましたが僕らは「非言語」でもコミュニケーションを取っています。「患者さん一人あたりのLTVはいくら?」なんて考えているのも皮膚から出ています。てか、その時点で治す気ないですよね。ちなみに、LTVはライフタイムバリューの略で簡単に言うと「その人の人生でいくらうちにお金を落としてくれるか?」ってことらしいです。これを上げるのが流行ってるみたいですけど、出来るだけ少ない回数で治すことを目指すのと真逆ですよね?(^^;)患者さんの立場として見たら「LTVを上げるよう誘導されているかも?」ってことです。

 

これ、僕の知り合いにもいてるんですけど、「治療院はあくまでビジネス」と解釈してやってる人間もいます。ホームページや表向きには良い事ばっか言ってますけど、本音は違うって人は多いです。

 

そーいうヤツらはもっと違うジャンルでもっと儲かる仕事をしてほしいんですけど、多ジャンルじゃ勝負出来ないからウチらのようなあんまり勉強しなくても成り立つような仕事をしている、行動力のない人間の多い業界にいすわるんですね。騙しやすいですし。

 

でも、本当に患者さんのためを思ってやってる先生方もそれに気づかず、↑こういうヤツらに言葉巧みにそそのかされ、やってしまっている先生も多い。本当に患者さんのためになっているのかもう一度考えてほしいなと思う今日この頃。

 

あげく、せっかくその場で症状が取れているのに「一時的な変化で本当に良くなったわけではありません。」「今、痛みは消えていますが、この後強い痛みが出るかもしれません。ちゃんと治るまで通ってください。」とか言うやーつ。

 

本当に腕の良い先生の施術を見たことがないんでしょうね。

 

一時的な変化を出せればそれを定着させることも出来ます。痛みを誤魔化すような施術ばっか習ってるから一時的な変化ですぐ悪くなったり、悪化するんです。やたら短時間で変化を出せるってのを売るところも流行ってますけど。

 

施術の終わった後に症状の変化を聞かない治療家も増えました。

 

自信ないんでしょうね。僕は「どうですか?」って聞きます。「気になるところはないですか?」とかも言いますね。どんな答えでも返せる質問。その答えにすぐ対応します。たいがいなんとかなります。その結果、痛みが取れないのはこちらの力不足、コミュニケーション不足。もちろん、10針も塗った傷が一瞬できれいさっぱり癒えることなんてことはないかもしれませんが。

 

患者さんは症状を取ってほしくて来てるんだから症状も原因も両方追っかけるのが治療家じゃなかろうかと。

 

ハナから言い訳する先生より、現段階で出来ることを出し切り、自分の力不足を認めて「申し訳ないけど、1回じゃ取れなかったからもう一回来てください。」って言ってくれる先生の方が僕は信頼できます。もちろん、無理なことは分かってる、重々承知の上でですけど『1回ずつこの場で治す気』のない治療家さんて最初からそんなんだったんですかね?

 

あ~、ここで誤解があるといけないんで一応言っておきます(^^;)「1回で治さないといけない!」ってのも緊張で余計うまく行かないんで施術中はそんな気負ってはいませんけど、一回ずつ一発勝負をしてるって意味っすね(^^♪僕、そんな暑苦しくはありませんから♪人畜無害の薄っぺらい好青年ですからね(笑)

 

スキンドライブシステム基礎セミナーのお知らせがこちら♪

 

日時:3月4日㈰

場所:メディカルサロンいやさか

費用:108000円

時間:10時~ほどほどに(笑)←前回は19時くらいに終わりましたm(__)m早く帰らないといけない方がいらっしゃる場合は最低限必要なことを17時くらいまでにお伝えしますm(__)m残れる方は最後までどうぞm(__)m

 

いつも借りている会場が耐震工事?のため使えません(T_T)別の場所を借りるにもすぐ近くになくてめんどくさいのと、院内セミナーだとわりと諸々自由がきいてご新規さんにもいいかなとm(__)mなので、今回も申し訳ありませんが、復習参加の方は人数を制限させて頂くかトイレ・風呂・ベランダで受けて頂く形に(笑)次からはちゃんと会場を借りますのでm(__)m

 

お問合せはこちらm(__)m
info@iyasaka-shinkyu.com

 

2月3日は三重県四日市市に【体験会】【優しい動き】【施術会】をやりますm(__)m詳細は・・・どこやろ?分からないんで「てんてん農園」か僕に聞いてくださいm(__)m

 

2月11日は大阪で応用がありますm(__)m

 

お問合せはこちらm(__)m
info@iyasaka-shinkyu.com

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 - スキンドライブシステム, 症状を追う