メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

子どもに風邪を引かしたいの??

   

サンタさんに一度お願いし、キャンセルしたプレゼントが届いたようです。

 

次男(5歳)「これ、やめたヤツやのになんで届いたんやろなぁ。」

長男(7歳)「サンタさんに言うてくれる小人さんがちゃんと聞いてなかったんちゃうか?」

次男「そうか、きっとそうやな!」

 

会話がちゃんと成り立ってる(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

親が子どもに与える影響は計り知れないものがあります(T_T)当たり前ですが、大人の見る世界と子どもが見える世界は全く違いますよね。小さければ小さいほど、育ててくれる親が「この世の全て」と言ってもいいくらい身近な大人の影響をモロに受けます。

 

最近は生活スタイルがみんなバラバラなので一概には言えませんが、一般的にお父さんは家庭の世界、会社の世界、友達との世界、彼女との世界・・・(笑)いろんな世界を持ってますし、今だとネットでも自らいろんな世界へ行き来することが出来ます。でも、子どもは限られた世界しか知りません。だから、普段接している人との世界が全てです。

 

少し自我が芽生えてくるとややこしい事も言うでしょうが、それまでは本当に親の言ったことが全部子どもに影響を与えます。僕みたいに子どもの頃からややこしい子は少ないでしょう(笑)ここで少し思い出したエピソードをm(__)m

 

小学校低学年の僕、健康オタクの両親が「良い水」で鍋をすると「灰汁が出ない。」と聞いて来たのでやりました。確かに灰汁が出ない・・・・「灰汁が出ないからきれいな鍋が出来たし、いつもより美味しい。」と喜ぶ両親に聞きました。「灰汁ってなんで出るの?なんで取らなあかんの?」と。ようは余計なモンを取ってるわけですよね。当時、母は「農薬とか余計なモンが出るねん。」と言ってました。・・・・・ちょ、待てよ。

 

灰汁が悪いモノだとするならば、、、それなら灰汁は出た方がええんちゃうの?この水で鍋をすると灰汁が出ない?ってことは灰汁を野菜や肉に閉じ込めてるのと同じなんじゃ?灰汁が出たらすくって取るけど、出るべきものが出ずにそのまま食べたら身体に悪いんちゃうの?と(笑)

 

こんなクソ〇キ嫌ですよね(笑)黙って食えと(笑)こんな感じで「ホンマに灰汁が出ない!」とテンションの上がった両親を一瞬にして黙らせた記憶があります(笑)そう思うと昔っからあげ足取りが好きだったんだなと(笑)あ、あげ足取ったらもう満足なんで美味しく頂きましたけどね♪

 

こんな親の言うことにいちいちイチャモンつける子どもは少ないです(笑)

 

で、

 

最近寒いですよね~

 

子どもって風呂上りはいつまでたってもフリチンですよね(笑)裸って気持ちいいんでしょう(笑)僕は基本、彼らが落ち着くまでしばらく放っておくんですが、ウチの両親はこう言います。

 

「早くパジャマ着ないと風邪ひくで!」

「早くパジャマ着ないとゴホンゴホンってしんどくなるで!」

「早くパジャマ着ないとまた鼻水ズルズルするで!」

「早く着ないと湯冷めするで!」

 

ま、ウチのヤンチャ坊主どもは一回や二回言ったところで聞きゃしないので両親もチビ達のためを思って一生懸命早くパジャマを着させようとします。

 

言うてしまうと両親のおっしゃる通りなんですが、、、、、ザ・マイナス暗示(笑)

 

放っておいても寒いと思ったらヤツらも服を着ます(笑)それでいいじゃないですかね?わざわざ服を着ないことと風邪をひくことをイコールにしなくても。

 

冷たい滝に打たれて全然風邪ひいてない人もいますし(笑)個人的には滝行とかちょっと頭がどうかしてるんじゃないかと思いますけども(笑)ま、僕もいまだに裸足に下駄なんで一般的にはだいぶ変人ですが(笑)

 

子どもを観察していたら分かりますけど、サッとパジャマを着ても風邪をひくときはひくし、裸で遊びまわっていてもひかない時はひかない。

 

僕はサッサとパジャマを着せたい時は普通に「サッサと着んかい( ˘•ω•˘ )」です(笑)どうしても着ない時は「パジャマを着ないヤツはこうじゃ~!!!!」とコチョコチョの刑(笑)それやるとしばらく全力で遊ばないといけないし、テンション上がって寝ないけど(笑)

 

父「参ったか?」

子ども「参った!もう着る!!着る!!!」

 

と(笑)

 

僕はパジャマを着ることを遊びにしちゃってます。

 

この季節、風邪をひくときはひくし、ひかない時はひかない。諸々のタイミングで仕方がない。むしろ、子どものウチにいろんな感染症かかっといた方が強くなりそうやし。そうやってるお陰かウチの子、あんまり風邪ひいて休むことないけど。

 

そ~言ってられるのはウチが僕の両親、かあちゃんの両親ともに近所でたいがいどちらかにお願いが出来るから。

 

ハナから子ども育てるのに僕ら夫婦で育てる気ないんで(笑)ってか、無理でしょ?(^^;無理をするからどこかに無理がでる。精神的にも余裕がなくなってそれを子どもに当たる。んで、罪悪感。鉄板のパターンですね(T_T)

 

僕らが子どもの頃って近所のおばちゃん、おっちゃんにも面倒見てもらってたけど、今はなかなか難しい。だから、ウチは両親のそばに住みました。両方の両親がいないと成り立たない生活をしてますm(__)mなので、めちゃめちゃ感謝してますm(__)m

 

患者さんに聞かれるので、僕の子どもへの接し方を話してるとめちゃくちゃ褒めてもらえるんですけど、それってウチに余裕があるからなんですよね。ウチの両親か母ちゃんの両親が見てくれるっていう・・・・患者さんのお話を聞いてると、とてもじゃないけど環境的にそんなん無理って人が多い。なんぼお母さん一人が頑張ったところで、僕らが推奨してるような「頑張らない生き方」をしたところで、今の社会じゃたぶん無理。

 

いや、無理じゃないけど、そこに至るまでが大変。難しいと思うから難しい、無理だと思うから無理って言われても、ほとんどの人は難しいし、無理。そんなに甘くない。ひとり親の人も多いですし。僕らみたいな治療家がそんな言い訳しはじめたら「じゃ、好きにすれば」ってなもんですが、患者さんにそこまで求めるのは酷かなと(T_T)

 

だから、子どもって人間一人からは生まれないようになってんじゃないのかって思うくらい子育ては大変。放っておいて勝手に育つような心に牙をもって生まれる子は極々稀。環境が悪ければ、大半の子どもはおかしな方向へ行きますよね。自分をしっかり持ってる子は環境悪くても大丈夫やけど、そんなしっかりした子はそうそういない。

 

親、特にお母さんがめちゃめちゃ頑張って追い込まれるのって、、、どうにかならんもんかね(^^;

 

子どもの相手をするのが好きなお年寄りと、子育てが大変なママさんを無料・超激安で組織的にマッチングし、場所は公共施設の余ってるところとかお年寄りの家とかで。家は諸々問題あるか。公共施設とかで管理者が一人いて・・・・保育でも教育でもなく、ただ安心して過ごす場所的な。誰か作って(^^♪もうあるんかな?そんなとこ。

 

おぉ、、、なんともタイトルからかけ離れた訳のわからんブログに(笑)

 

ようは「服を着ないと風邪ひくよ。」ってのもマイナス暗示なんで言わない方がいいですよってことで(^^♪あ、「早く寝ないと朝起きれないよ。」ってのもウチでは言わないようにしてます(^^♪「一緒に寝てやるからサッサと寝ろ(笑)」以上(笑)実際、それを言わないようにしてからサッと起きるようになりました(^^♪楽ですよ(^.^)

 

1月も基礎をやるかもしれませんが、予定を調整中ですm(__)m

2月3日は三重県四日市市に【体験会】【優しい動き】【施術会】をやりますm(__)m詳細は・・・どこやろ?分からないんで「てんてん農園」か僕に来てくださいm(__)m

 

2月11日、応用が大阪でありますm(__)m

 

お問合せはこちらm(__)m
info@iyasaka-shinkyu.com

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

セミナー情報

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

【優しい動き】の電子書籍を出版しました

 - スキンドライブシステム, 子育て