メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

マッサージは悪か??

   

5歳半の次男くん、相変わらずの超甘えん坊でいまだに「抱っこ、抱っこ、抱っこ」です。保育園に行っても次男のクラスの子でいつも抱っこされているのはウチの子くらい(笑)

 

いつもは自転車ですが、雨の日は歩きで保育園に向かいます。傘をさしながら抱っこにおんぶに肩車・・・仕事へ行こうにも「まだ抱っこ!」

 

やっとこさ離れてくれたと思ったらすぐに先生へ抱っこ(笑)「もうきりんさん(最年長クラスの一つ下のクラスがきりん組)なんやから~」と言われながら抱っこしてもらってます。コイツは世渡り上手に生きるんだろうなと感心します♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

さて、脳の仕組みを軽く勉強すると見えてくるんですが、そんなややこしい事を知らなくても、【自分の調子が良かったら】良いモノがハッキリ見えて、悪いモノがあんまり気にならなくなります。逆に【自分が悪い状態】だと悪いモノばっかりが気になります。

 

つまり、悲観的なことばっかりSNSで投稿しまくってる人は「状態の悪い人」ってわけです(笑)

 

アレがダメ~、コレがダメ~

 

ってヤツ。やたらと食べ物に執着している人や電磁波に執着している人、あとは中身すっからかんのくせに「良い言葉を使いましょう。」って人達とか(笑)言葉に中身、感情、想い、魂、血肉みたいなのが入ってるのを【言霊】って言うんですm(__)m言葉ってのは【ただの音】ですから、人が↑を込めて話すから【言霊】になるんです。古代の文字がどうたらって、、、よく分からん言葉を使わんと、現代に生きてるんだから現代の言葉を【大事に】使えばいいんです(笑)

 

四宮先生の言葉はキツいけど、優しいでしょ?(笑)

 

↑ドラマ、コウノドリを見てるにしか分からないネタ(笑)星野源さん、いい役ですよね~。あの言葉の裏にある優しさを感じられなかったらただのろくでなしにしか見えないし、心がほっこりしないでしょ(笑)

 

そうそう、この前ネットでコウノドリを調べたら役者さんの悪口めっちゃ書かれてました(^^;木下優樹菜が下手くそだ、安めぐみがひどいだ・・・・・ええやん別に(^^;嫌なら見るなよ(^^;文句があるならあるでかまへんけど、わざわざネットに出す必要もない。僕はドラマの良いところしか見えなかったっすけど。

 

ネット民の彼ら、彼女らは状態が悪いから「悪いところにしか目がいかない」んですね。

 

僕なんかも以前はなんでもかんでも批判しまくってましたけど、今は「ま、それもアリか。」と素直に思えるようになりました。こういう批判的な投稿なんかもわざわざ見に行かないと情報として入って来ない。きっと見てるんだろうけど、気にならないからスルー。

 

面白いことや、〇カだなぁってことばっかりに目が行くもんで、全く世の中憂いておりません(笑)あんまり歴史のことは知りませんけど、人類史上こんなに恵まれた環境ってないんじゃないかと勝手に思ってます。良い世の中です(^^♪

 

でも、僕らの仕事はそうは思えない人達の相手をするもんで、どうしてもマイナスに引っ張られちゃう人のことも知っておかないといけません。そもそも、自分もそっち側の人間だったので「先生だから出来るんでしょ、自分なんて・・・」って言う人の気持ちはすご~くよく分かります。でも、だんだんそれが僕にとって過去のことになって、いわば「喉元過ぎれば・・・」の状態なんですね。だから、わざとそのマイナス情報を拾いに行ってます。

 

かといって自分がネガティブになるわけではありません。

 

「あぁ、そうそう、自分もそう思うこともあったなぁ。こういう人はどう導いたら響いてくれるかな?」

「この状態は何言ってもアカンからそうっとしとこうかなぁ。」

「ここは嫌われてでもガツンと言わないと・・・・」

「しばらく放置してたけど、ちょっと声をかけるタイミングかな?」

 

って感じの視点。

 

話を戻して、あれこれ批判しまくってる人を見てると昔は「潰して(論破して)やろうか・・・」って思うこともありましたが、今は「頑張ってはんなぁ、もうちょい肩の力を抜いたら楽なのに~」という視点になりました。あ~いう人達って、例えるならば、幼稚園児がヒーローショーを見た後、その気になってるレベルなので。正義のヒーロー気取りで批判、攻撃、さらには自我剥き出しの持論を展開しているだけですね。かわいいもんです(笑)子どもみたいに楽しくやったらいいんですけど(^^;

 

でも、いっちゃえば、それも正しい意見m(__)m

 

その人の視点では。

 

先日、フェイスブックで友達申請してきた治療家兼コンサルタント、株式会社なんちゃら代表取締役社長、お友達もたくさんいらっしゃるようで全国でセミナーなんかもされているいわゆる成功者さん。投稿もリア充感半端ない(笑)お金もたくさん持ってそうで羨ましい(笑)その方、たぶん自分の商売のために手あたり次第友達申請してきてるんでしょうけど、とりあえず許可して「どんな人かな~」と思って見てみました。

 

「ストレッチやマッサージ、筋トレを批判してる人もいてるけど、あの人たちは身体の本質を分かってない。必要なんだ!!」

 

的なことを長々と熱く投稿されていました。

 

うん、あのね・・・(^^;もう、説明するのもめんどくさいレベルなんですけど、こういう方が流行るんですね。ホンマ羨ましい(笑)

 

確かに何も知らずに、ただ誰かの意見に乗っかって批判してる人もいるでしょうけど、ストレッチやマッサージを批判している人達ってのは「物理的に破壊するほどのストレッチやマッサージ、筋トレ」のことを批判してるんだと思います。そういう整骨院、トレーナーがまだいっぱいいますから。あ、ある有名な治療家さんから聞きましたが、ある種目のオリンピックでメダルを争おうかってチームのトレーナーさんでさえ、〇カの一つ覚えみたいに痛いところを力いっぱい押して、ストレッチして、テーピングしているそうです(^^;その有名な治療家さんは「選手を壊すな!」って言いたいそうですけど、違う国のトレーナーなので立場上言いにくいんですって(^^;実際、ゴリゴリ揉んで押してストレッチされた選手の動きはさらに悪くなってるそうで・・・

 

で、、、話を戻してそもそも、ストレッチって何?マッサージって何?筋トレってどんなの?

 

動的ストレッチ、静的ストレッチ、なんちゃらストレッチ、どうちゃらストレッチ・・・・どのストレッチのことを言ってるのさと(^^;

 

マッサージでも触るだけでもマッサージっちゃマッサージやし、軽擦もマッサージ、全体重を乗せるのもマッサージ。ちなみに僕は以前「マッサージ不要論」って今はもうなかったことにしようと売っていない本を書いて出版したことがあるんですけど、その本の中では「物理的に壊すほどの強いマッサージ」のことをマッサージと言っていました。だから否定本ではない。触れりゃもうそれはマッサージでしょうから。風を送ってもジェット風呂でもマッサージでしょ。タイトルにエッジが効いてないと誰も見ないからそうしただけであって。

 

筋トレも普通に歩くだけでもトレーニングになるし、何十キロのバーベルを持ち上げるようなトレーニングもある。スキンドライブで推奨している【優しい動き】も身体を使うんだから筋肉はつかっています。無駄な力を入れないだけで。使えばトレーニングになります。

 

どれすか?(^^;

 

さらには、患者さんが事務仕事なのか、肉体労働なのか、精神状態はどうなのか、、、全部違いますよね。

 

スポーツ選手であれば、ある程度の筋力トレーニングも必要でしょうし、疲労回復のためには老化促進の要因になる酸素カプセルにも入るでしょう(笑)言うてられんもん。スポーツ選手であれば、靱帯損傷していてもとりあえず動ける身体にしてほしいでしょうね。そういう意味ではそれをしてくれる治療家さんがゴッドハンド、神様です。スポーツ選手として太く短く生きるのであればそれでいいでしょう。

 

ただ、、、、、

 

【人間として快適に生きる。】

 

という視点で見れば、どうでしょうか?安静にすべき時期に動かせる、使えるようにして大丈夫なんでしょうか?あくまで【人間として快適に生きる。】視点で見た時にって話なので↑をやってる人を批判するつもりはサラサラありませんm(__)m求められているお仕事ですし、喜ばれてますからm(__)m

 

それぞれの視点、立場によって主張が変わって当たり前です。

 

みんな平気で政府官僚を批判しまくりますけど、自分がすでに手に入れている権利を誰が好き好んで手放します?いや、別に税金の無駄使いしてる人たちを擁護するつもりなんてないですよ。ただ、自分がそういう立場だったらどうですか?もっと分かりやすく言えば、日本に住むという、超幸せな権利を自ら捨てることができますか?

 

患者さんからもよく「今はネットでいろんな情報を得られるから何が正しいのか分からへん。」との悩み相談を受けます。

 

んなもん、人による(笑)自分がどうなりたいのか?どこを目指すのかによりますm(__)m

 

真理を得たのはブッタくらいらしいですからね。真理を語る偽物はくさるほどいますけど(^.^)ご自分の立場、視点、役割を見た時にどの人の情報が【自分にとって】有益なのかを考えて見られるとよろしいかと思いますm(__)m

 

最高に健康な状態ってのは「気にしない。」ってことだそうです。

 

僕もそう思います。健康を手に入れるのに大金はいらないと思ってます。食事、サプリ、自己啓発、スピ・・・どれも勉強するのにめっちゃお金かかりますよね。やたらと継続的に。もしくは単発で大金かかります。資本主義の世界なんでお金は必要やから稼ごうってのを批判するのならどっか違う国へ行けって話です。でも、継続的に人を騙くらかしてまで稼ぐ輩はちょっと違うでしょと。

 

スキンドライブを学ぶのにもお金はかかります。基礎・応用合わせると30万円。けっこうな金額です。でも、基礎だけで何百万円とするイン〇キセミナーを見破れるくらいの情報量は余裕であります。

 

何を学ぶのかは自由、どの視点のことを学びたいのかも自由。

 

スキンドライブの視点はこれを読んでいる人が想像できる範囲全てを包括する視点を持っています(^^♪

 

とりあえず今の痛みさえなんとかなればいいなら痛み止めでいいです。

ただ気持ちよくなりたいのなら麻薬をどうぞ(笑)

 

あ、瞑想でもいいですよね(^^♪ドーパミン全開で自分勝手に一人で気持ちよくなりたいのなら一般的に言われている瞑想が最強みたいです(^^♪覚せい剤の10倍以上のドーパミンが出ますから(^^♪

 

ジェットコースターのようにうまく行ってる時は「楽し過ぎる。」「嬉し過ぎる。」「幸せ過ぎる。」と過ぎちゃって、何かあったら烈火のごとく怒ったり、この世の終わりのように凹んだり・・・・今の世の中はこの方が流行りやすいみたいですね。お店や治療院を経営するにしても。東洋医学を語ってるのに「陽極まれば陰となす。」って超基本中の基本を知らないのかな?って思う鍼灸師さんや、鍼灸師でさえない情報収集がネットのみのど素人さんやのに情報発信している方もいらっしゃいますけど(^^;ま、それはそれで(^^♪あ、別に鍼灸師以外が東洋医学語るなって話をしているわけではございませんので(^^♪僕も一応鍼灸師ですけど、東洋医学について僕より詳しい素人さんいっぱい知ってるので(笑)←というのもスキンドライブが東洋医学も包摂しちゃってるので特にわざわざそこにこだわって学ぶ必要がない・・・・

 

↑こういうのが良い人は僕たちに寄ってこない方が良いと思います(笑)

 

常に「過ぎる」ことなく【ええ塩梅】で、楽しい時は楽しく、嫌なことがあってもそれなりに(嫌っていうか、そ~ゆ~こともあるわわなぁで終わり。)やり過ごす。常に理由なく幸せ。今月の売り上げが悪くても、友達に裏切られても、まぁ、それなりになんとかやり過ごす。それすらも「おもろい。」って思えるようになりたい人はどうぞこちらへ。こうやって生きてりゃ悪いところなんてなくなりますからね(^^♪そんな視点♪

 

悪いところは良くなってアタリマエ~

こっちのみ~ずはあ~まいぞっ♪(笑)

 

今週末は東京中野で応用セミナーがありますm(__)m

翌週23日は大阪で基礎セミナーが(^^♪

お問合せはこちらm(__)m

info@iyasaka-shinkyu.com

 

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

http://seitaismile.com/?p=2084

 

 

 - スキンドライブシステム, マッサージ, 学ぶ段階 , ,