メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

治療技術が邪魔になる?!

   

朝から小さいスクーターで「バリンバリン!!」と迷惑な音を立てて走っていく、見るからに中途半端な暴走ヤンキーとすれ違いました。

 

とうちゃん「朝から頑張ってはるなぁ。」

次男(5歳)「朝からオナラぶりん!ぶりん!うるさいなぁ、ぎゃはははは(笑)」

 

怖い顔して「俺つえぇんだよ。」感を丸出しのお兄さんも小さな子どもからしたらただのネタ(笑)

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

いや、タイトルこんなんですけど、僕は技術は大事だと思ってます(笑)どないやねん・・・・

 

ただ、お医者さんがまだそんなにいらっしゃらなかった時代に『霊術家』って方々がいらっしゃったみたいで、例えば有名どころでいうと野口整体の野口晴哉さんや中村天風さんがこの霊術家と呼ばれる流れを汲んでる方々だそうで・・・好き嫌いや逸話の真偽を検証するのは置いといて、どうも実際にスゴイ結果を出されていたっぽい。

 

気合だけで虫歯を抜いちゃう人とか、何もないコップから水を吹き出す人がいたとか(^^;

 

本で読んだり、人から聞いた話なので実際に見てないし、ホンマかどうかは分かりませんけど、どうもホンマっぽい(笑)

 

この業界にいると、今でもそういう人がいるって聞きます。「気」・・・いや、「氣」でなんでも治しちゃう人(笑)や、神様と繋がって神様に治してくれるようお願いする人(笑)・・・・ま、実際行くとほとんどインチキです(笑)スキンドライブ学んでると何をしているのかだいたい予想がつくし、実際にされると「やっぱりか・・・」ってことばっかりです。

 

ただ、本当にそういう人が歴史上いた、今もいらっしゃるみたい。僕は出会えていないだけで。

 

んで、僕が「インチキ」って言っちゃってる人もそれで治ってる人がいるから本当を言うとインチキではない。ただ、彼らの言っている理論理屈がインチキなだけであって本当に良くなってるって面ではインチキではなくて素晴らしい結果なわけでm(__)m(だいたいそ~いう中途半端な能力というか技術を持ってると恐怖で患者さんを縛るからインチキって言いたくなるんですけども。)

 

で、国内外のそ~いう人の本や動画を見てるとみんな「この関節がどう・・・・」「この筋肉がこう・・・」って言わないんですよね。

 

で、実際治ってる。(もちろん100%ではないにしても。)

 

僕が初診の方全員にここ10年くらいずっとお伝えしている内容ですけど、「自然治癒力は症状を選びません。腕に傷が出来たって放っておけば治ります。『腕の傷治れ~』なんて思ってなくても勝手に治るでしょ?自然治癒力ってこんなもん。」と。何か不都合があれば勝手に治してくれるのが自然治癒力。

 

僕は自然治癒力がちゃんと働きゃ症状は選ばないと思ってます。だからこそ、どんな患者さんが来ても基本やることはそない変わらないし、施術をすれば患者さんから聞いてない症状まで良くなる。うん、やっぱり症状に対して施術しなくても良くなるんじゃんと(笑)※症状に合わせたことをやらないわけではないです。患者さんによっては症状に合わせたことしかしないこともあります。

 

患者さんが「良くなる。」「良くならない。」の境はやはり症状に対してのアプローチではない。

 

そこら辺はつい先日スキンドライブのLINE@で創始者が配信してくれていますので是非ご登録をm(__)mどうやったら登録できるのかよく分かんないんですけど(笑)多分これでいけるかとm(__)m

line://ti/p/@hzt3077g

 

で、で、で。

 

最近だと凄い先生の治療を動画で見れるじゃないですか。

 

見てたら分かりますけど、細かい事言いませんよね。いい意味でザックリ。抽象度高く「その人を良くする。」「その人と人の周りをよくする。」という視点。

 

ぶっちゃけ「ここをこうすれば、こうなります。」って視点ではやってない。見てる人に分かりやすくするため、口では言ってるとしても。

 

こんなことを言いながらつい先日技術のセミナーをやったんですけど、ハッキリ言ってみんな全然出来ないわけです(笑)正直、過去100人以上はお伝えしてますけど「この人凄いなぁ」って人はいませんでした。ってかそんな人はそもそもウチには来ないでしょうしね。でも、プロの先生はそれが出来なくても実際自分の店で患者さんを施術している時はバンバン良くなってるんですよね(^^)/ウチのセミナー生さんで僕以上の結果を出されている人もたくさんいる。

 

改めて、「技術は一つのツールとして大事やけど、治る・治らないはまた別のところにあるな。」と。

 

最近、「技術がむしろ雑音になってきています。」なんて【一般的には】とんでもない事を言い出した人がいますけど、突き詰めていくとそうなるんだろうなと。随分前からそこを目指すって言ってましたしね。

 

ただ、いきなりこれを真似すると大事故になるからやめてくださいね(笑)

 

「ノータッチで施術して患者さんが来なくなりました。」

「ノータッチでやったら勤務先で干されました。」

「怪しまれて変な噂をたてられました。」

 

いや、そのままマネするのは大事なんですけど、そ~じゃないでしょうよと(^^;

 

形から入るのもいいんですけど、中身すっからかんで形だけ真似したらそりゃ大やけどします(^^;そこに至るまでにどれだけのモノを積み上げていったかの方が大事ですから(^^;

 

考えるより先に動け!

 

これも確かにそうなんですけど、中身すっからかんの人が何も考えずに動きまくったら死にますから(^^;バンバン車が走ってる高速道路に歩いて突っ込んだんらダメです。そこはちゃんと考えて(^^;〇カの一つ覚えみたいに、「考えるより先に動け!」をやたら言ったりとか、将来の不安をあおって行動せざるを得ないように追い込むやり口はたいがい詐欺だと思った方がいいでしょうね。個人的な意見ですけども。周り見えなくした方が支配しやすいのは分かり切ってることなので。そこにハマった人をカモにするのは簡単。ノウハウを細分化して、次はコレ、次はコレ、次はコレ・・・・

 

お金に余裕があれば、お金を使ってアウトソーシングすればいいですけど、お金を使う事よりも「どこに使うか。誰に使うか。」の方が大事ですから。そこはちゃんと肌で感じて考えてしないと。

 

なんか話がとっちらかってる(笑)

 

治療技術を一生追い続けるよりも、今ある技術を最大化するために自分の身体と頭を磨くセミナーがスキンドライブでございますm(__)m案内が雑(笑)今日はこの辺でm(__)m

 

そのセミナーの応用編が今月17日東京中野でm(__)m

 

大阪でのスキンドライブ基礎セミナーは12月23日ですm(__)m

 

お問合せはこちらm(__)m

info@iyasaka-shinkyu.com

 

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

http://seitaismile.com/?p=2084

 

 - スキンドライブシステム, 手技セミナー